こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

A,D 1Cごろ、ペテロやパウロらの使徒がユダヤ教から分かれ、新しい宗

A,D 1Cごろ、ペテロやパウロらの使徒がユダヤ教から分かれ、新しい宗教を形成したのはなぜか

投稿日時 - 2010-06-05 22:08:13

QNo.5947392

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

20人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ごめんなさい、同じ方でしたね、失礼しました。

投稿日時 - 2010-06-06 16:17:02

こんにちは。即答なのですよね、では簡潔にお答えします。同じような質問がありましたが、同じ方なら重複しますがごめんなさい。
また物足りなければ詳しくご説明致し直しますから、いつでもご連絡下さい。

(1)ペテロやパウロの使徒が新しい宗教を形成したのは何故か←これは試験問題ですか?
はっきり言って問題主も解って無いと思います、質問がおかしいです。

とりあえず回答→イエス・キリスト=神が人となってこの世に現れた=救い主(神の子)が人を救いに現れて下さり、真実、真理(聖書)を述べた後、ユダヤ教徒に「神を冒?してる」と十字架にはりつけられ処刑され殺された、その3日後に死者であった神の子キリストは預言通り復活、使徒の1人であったペトロの前にも現れて、使徒たちの目の前で天に帰られた。その後ペトロはキリストを述べ伝える道を行く、伝道、牧師として生涯を送った。とりあえずこれがキリスト教の始まりととって下さい。

(キリスト教からユダヤ教が産まれたというのが真実、神の御心=キリスト教、ユダヤの教えは神の御心では無いことを、キリストが人となり地に降りて説教した)

パウロは(タルソスという街の出身のユダヤ人)熱心なユダヤ教徒で、当時キリスト教信徒を迫害し、殺人という活動をしてたが、ある日キリストが天に帰った後、キリストから「何故私を迫害するのですか?」と直に声をかけられ、神はユダヤ人だけの神では無い、人類全ての神であることを教えられ改心、その後キリスト者として生涯全てを伝道にかけた。
(パウロという名前はキリスト教に改宗した後の名前でユダヤ教時代の名はサウロ、また彼はユダヤ教徒に裏切り者と首切りされ、生涯を終えたが、自信はそれを解っていた、覚悟して宣教に望んだ)
2人の違いは、ペトロはキリストが昇天される前からの使途(キリストの伝道に同行、仕えた人物)パウロはキリストが昇天された後に改宗し、数多くの国を周り伝道した人物。

おまけですが、ペトロとパウロは仲が良くなかった。
とりあえずASAPとのことなのでサササッと書きました、お役に立てたら嬉しいです、頑張って下さいね。

投稿日時 - 2010-06-06 15:55:29

ANo.1

ペテロは分からないが、パウロは元々ローマ市民だったから、ユダヤ人に限定するという発想が薄かっからじゃないかな

投稿日時 - 2010-06-06 00:34:19

あなたにオススメの質問