こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

フランス語の語学学習についてです。

フランス語の語学学習についてです。

日本ではフランス語があまりに”女性もの”としての性格が強く、いろいろな本や番組のほとんどがとってもフェミニンで、女性が多く話していたり、CDなんかだと吹き込んでいたりします。

僕は男性なので、あまり女性的な表現や発音・イントネーションが自然に身についてしまうのを避けたいんです。日本にいる外国人男性で、”きゃー白人の男~!かっこいい!”って日本の女性(けっこう、僕はこれ”あほやな~”って思いますが・・・)にかこまれ、本国では全然やったのに急にモテ男になってがんばって日本語勉強した人の発音ってどことなく女性的な日本語発音とかイントネーション、響きになってることが多いです。
それがフランス語で身に着くのを避けたいんですね。前、フランス人の男性に”女が喋っているみたいだ”といわれ、日本語でも英語でも(他の言語でも)そんなこと言われたことなくて、とてもショックでした。(別に女性的であるのが悪いということではなく、自然にあまり自分の好きでないものに影響を受けていた、それをなんとか避けたい、という気持ちだけで、差別的な意味あいはありません。)

もちろんベストな解決はフランス人の男の人としゃべりまくるか、フランス男性の発音や会話を聞きまくることですが、そのことが絶対的にやりにくい状況=フランス語は女もん、みたいな価値観で女性ばっかり、というのが周囲の状況なんで、ちょこっと困ってます。

男性がふきこんだCDなどの付属の学習書はありますか?(出版社?タイトル?) 
発音上や語法上の男性・女性の特徴(文法上の男性・女性形とかでなく)はありますか?

よろしくお願いします。

投稿日時 - 2010-06-07 21:25:25

QNo.5952213

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

フランス語=女性のもの、という発想は考えたことなかったです。
アラン・ドロン、ジャンポール・ベルモント、ジャン・ギャバン、イヴ・モンタン、セルジュ・ゲンズブール・・・・すみません、古くて(^^;

岡本太郎さんも半分フランス育ちみたいなものでしたね。

映画だったら男性が出てきますよ。

投稿日時 - 2010-06-08 00:37:41

お礼

そうですね・・・事実としてはそうなのかもしれません。ただ現実的な感覚としては、印象が女性的・・・というだけであって、個人感覚のようでしたね。
ていねいなご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2010-09-06 01:59:14

このQ&Aは役に立ちましたか?

26人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問