こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

「コンクリート舗装(土木分野)の補修について」

「コンクリート舗装(土木分野)の補修について」
土木施工に関する質問です。
私は初心者の土木屋です。
詳しい方、よろしければ、ご教示ください。

現在、30年以上前に施工されたコンクリート舗装(港湾のエプロン)の打ち直しを検討しています。
舗装の損傷が大きいため「打換え」を検討しています。
コンクリート版を剥ぎ取り後、上層路盤を整形の後、コンクリートを再打設する予定です。

ここで、2点の質問があります。
>>
(1)上層路盤は補足材の補足で締め固め可能ですか?
通常、上層路盤は粒度が調整された材料を最適含水比で施工することになっています。
コンクリート版を剥ぎ取った後では、路盤が乱されていると思いますが、この上に補足材を補足し、締め固めることは可能でしょうか?路盤財を全部入れ替える必要は無いでしょうか?

(2)平板載加試験について
今回補修を予定している箇所は、30年以上前に施工されているため、路盤の厚さが不明確です。
路盤の厚さを決定するためには、平板載加試験を行い、支持力を求めるしか方法がないでしょうか?
<<
以上よろしくお願いします。

投稿日時 - 2010-06-08 07:52:16

QNo.5953061

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

 土木の設計屋です。

(1)について
 路盤工の中に不陸整正工という工種があります。この中で不足する路盤材の追加補足が認められています。
 乱れた層より下の部分は施工時と経年により締め固められた状態になっていると考えられますから、路盤の厚ささえ適切であれば補足のみで問題ないでしょう。

(2)について
 セメント・コンクリート舗装の場合は、平板載荷試験における支持力係数より舗装設計を行うものとしています。それ以外の方法としてはCBR試験がありますが、これはあくまでも品質管理や施工管理を行う上で実施されるもので、施工前の設計段階では室内CBR試験を行うのが普通です。

投稿日時 - 2010-06-08 22:58:43

お礼

早速の回答ありがとうございます。
参考にさせてください。

コンクリート版の剥ぎ取り後、路盤の状態(厚さ・締め固め度等)を確認の後、
問題が無ければ、路盤材補足+不陸整正で対応したいと思います。

ありがとうございました。

今後もよろしくお願いします。

投稿日時 - 2010-06-09 06:45:43

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

16人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問