こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

創価学会の方々が他の宗教を信仰すれば地獄行きって言いますが、

創価学会の方々が他の宗教を信仰すれば地獄行きって言いますが、
なぜでしょう。  また、自分たちのほうが正しいと言いますが、そ
の理由として、日蓮上人が言ったとか、経文にこう書いてあるとか言
っていますが、日蓮上人や経文が正しいのはなぜでしょう?
だれも、日蓮上人と逢ったことないのに。。。。

投稿日時 - 2010-06-08 19:04:41

QNo.5954247

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

追伸程度に
「日蓮仏法をこころみるに道理と証文とにはすぎず、又道理証文よりも現証にはすぎず」(三三蔵祈雨事)

日蓮さんの言ってることは大きくは仏教の本道からずれているわけではありませんが、道理の間違い「法華念仏と阿弥陀念仏は同じ道理であるが違うと言う。」よりも、「現証」の意味を違えているとことから来ているのでしょうね。仏教で言う現証とは、悟りを会得した高僧は、いろんな能力が授かる。という意味ですね。例えば、三世を見通す能力。そのほか天心、天眼、天耳、つまり人の心を読んだり、いながらにして遠くの人が見えたり、話が聞けたりですね。当然予知能力も含まれます。日蓮さんは予知能力に優れたお方であったので、現証としてそれを前面に出されたのでしょうね。仏教では三妙を得るといいますが、その能力で国家や人々を幸福に導くと言う意味ですね。叡山で学んだ日蓮さんも知っていたでしょうね。知らなきゃ真っ当な坊主ではないからね。
この「現証」をご利益と受け取ってはえらいことになるね。
『ご利益があればみな正しい』ということになってしまいますね。仏教では正しい教学にのっとった正しい道理の積み重ねで正しい「現証」が現れるという意味なので、ご利益が現れるから正しいとなれば、宗教詐欺の温床になりますね。人々を幸福にするということと人々の欲望を満たすことは同じ意味ではないのですね。人々の欲望を満たすことが目的であれば、当然、住居や仕事を世話するために政治に出る羽目になるということでしょうね。宗教が政治に関与してはいけないという意味ではありませんよ。目的の問題という意味です。
つまり、理証、現証を都合の良いように解釈しているのでしょうかね。
・・・・そのように見えますね。

投稿日時 - 2010-06-09 17:46:43

お礼

ご回答有り難う御座います。 効力のある事と是否の違いでしょうか。
それは、一般人には判りずらいでしょうね。 奇跡のような事見せられれば、
正しいと思ってしまいますよね。 結局、人の解釈のしかたが正しいがどうかでしょうか。
個人の、、、

投稿日時 - 2010-06-10 10:30:08

ANo.10

このQ&Aは役に立ちましたか?

23人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(11)

ANo.11

No.6です。

>もちろん判っていっている人もいらっしゃるでしょうが、でも、あまりにも正しい
正しいとばかりいっていて、その様相を見ているとまるで妄信している様に見えてしまいます。
これは、個人の個性の問題としてで学会そのものの性質ではない思うのですが、しかし、それを
続けるといずれ学会そのものの性質になってしまうような気がします。

●創価学会員で、ある程度会合等に参加している人などは、「教学」といって何段階かの試験があり、
受験しているはずです。初級(任用試験と言います)から始まりますが、その中で、仏法の教義、
日蓮大聖人の歴史、創価学会の歴史などにおいて出題されます。

※試験の内容は聖教新聞に掲載されますので、一般の方でも見る機会も多くあると思います。

そういった事からも、ある程度の基礎知識は皆さん分かっていらっしゃると思いますよ。
ただ、他の方に分かりやすく一つ一つの内容を説明するのは大変なことなので、ご質問にあった
様に「地獄行き」とか「自分たちのほうが正しい」とか言っちゃうんじゃないでしょうか。
御指摘のようにこれは困ったことですね。

投稿日時 - 2010-06-09 19:54:06

お礼

ご回答有り難う御座います。 おっしゃる通りだと思います。
したがって、知識はあるが説明できない、そこで学会の教えに
背いてまで強制的な行為もやむなし!!。なんて事もあるのか
もしれませんね。  このこと、学会中央でも把握していると
思いますがね。  もうすこし、信者の教育なんとかならない
のでしょうか? 永年ほうりっぱなしではね。
それから、説明できないのは宗教としては弱点にもなりうる事
でしょうね、広めるうえでも入会さえすればその場で幸せにな
れるとかなんとか、個人でかってに言っているようですね。
結局、教えを受け止めて自分で解釈出来ていないのではと、
だから説明が出来ない。 それははっきり自身の中で解釈
出来ていないのと同じではないでしょうか。 学会はもっと信
者の内面的教育を強化しねければいけないんじゃないかと言う
思いがしました。 

投稿日時 - 2010-06-10 10:45:55

ANo.9

他の宗教より仏教も間違いと言ってますよね~
そうしたら創価学会は仏教じゃないって言う事でしょう。
創価学会は進化論を支持してますよね~
そうしたら法華経も偶然に出来たということでしょうか?

もうめちゃくちゃ 都合よく理解しないと生きていけない

彼らが他の宗教にいけないように吹き込んでますからね~
かわいそうな人たち、新聞読んでも池田さんが平和活動したと書いてますが
詳細はまったくわからない。盲目的な宗教は怖いですね~

投稿日時 - 2010-06-09 11:08:27

お礼

ご回答有り難う御座いました。 盲目的集団でしょうか。
個人的にいろんな解釈もあり、盲目的行動をとる人もあり
て事でしょうね。
他宗派否定の考え方にも、日蓮上人がそうおっしゃった、
でも、時代背景やその場の状況によりその考えは解釈が異
なるのではと言う気かしてきました。
釈迦が神の存在を問われた時にある人には有神論を解き、
また、他のある人には無神論を解いたと言う話を聞いた
事があります。  いちがいには判断つかないですね。
何百年もかかりますね。

投稿日時 - 2010-06-09 19:12:29

ANo.8

そうですか。

「日蓮仏法をこころみるに道理と証文とにはすぎず、又道理証文よりも現証にはすぎず」(三三蔵祈雨事)

世の中には、様々な宗教が無数にあります。そのなかで、本当に民衆を幸福にできる教えはどれでしょうか?

宗教の正邪を判定する基準として、「文証(証文)」「理証(道理)」「「現証」の、三証というものがあります。文証は、宗教上の教義・主張が、経文等の文献上の裏付けをもっているかどうかという基準。理証は、その教義が道理に適っているかどうか、理性の上から普遍妥当性があるかどうかという基準。現証は、教えを実践した場合、現実の上でその通りの結果が現れるかどうかという基準。この三つの基準がそろう宗教が、真に民衆を幸福にできる宗教です。それが、創価学会が奉じる南無妙法蓮華経の日蓮仏法です。それゆえ、学会の信心は正しいと主張しているのです。

苦悩に直面し、わらにもすがる思いで信仰を始めたけど、生活の上に何の変化もなかった。単なる気休めで、失望した。ところが、創価学会の信仰だけは違った。確かに生活の上にこの「現証」(功徳)が生じ、幸福になれた。そういう人が多いのは、確かなのです。

我々は別に、「他の宗教を信仰すれば地獄に堕ちる」と、人々を脅して学会に入会させようなどという、姑息な意図など一切ないのです。ただ、他宗教では幸せになれず、かえって地獄の苦悩の境涯に陥ってしまいますよ、と言いたいだけなのです。「信教の自由」ですから、「地獄に堕ちようが何しようが、オレはこの宗教をやるんだ」というのなら、それはそれで自由です。しかしながら、それではかわいそうだから、「その宗教では幸せにはなれませんよ」と、指摘するのです。これがいわゆる「折伏」です。この学会の他を思う「折伏」は一般では誤解され、「迷惑だ!」「思想の押し付けだ!」と、否定的に捉えられているのは、残念なことです。

日蓮大聖人の教えが正しいか正しくないかは、「だれも、日蓮上人と逢ったことない」などと表面的な理論では断じて判定はできません。実験証明が必要です。創価学会の信仰と、何でもいいですからその他の信仰とを実践して、実際に生活の上にどういう結果が生じるか、比較検討すべきです。それもしないで、創価学会の教義に対し、理論上で批判すべきではないと思いますが、どうでしょうか。

投稿日時 - 2010-06-09 09:37:48

お礼

ご回答有り難う御座いました判りました。
ひとつだけ文証ですが、その元となる経文が正しいと言う
事が前提ですね、では経文が正しいかどうかはどの様に
判断しているのかと言う疑問がのこりました。

投稿日時 - 2010-06-09 19:00:54

ANo.7

日蓮上人が言ったとか、経文にこう書いてあるとか言っていますが、日蓮上人や経文が正しいのはなぜでしょう?

○ 正しいというわけではありません。そう信じたいということだけでしょうね。
キリスト教の処女生誕と同じ類の妄信ですね。
日蓮の、「念仏無限⇒無間地獄、禅天魔、真言亡国、律国賊」自体が嫉妬に満ちた言葉ですから、これ自体、常人には狂気ですね。狂気を正しいというのが宗教ではないはずですね。でもそれを正しいと信じれば宗教になるのが不思議なところです。
例えば、「念仏無限⇒無間地獄」が正しければ、「南無阿弥陀仏」と唱えようが「南無妙法蓮華経」と唱えようが念仏(念仏典)に変わりありませんので「無間地獄」行きですね。
こんな単純な論理がわからない宗派もあるということです。

投稿日時 - 2010-06-09 06:30:47

お礼

ご回答有り難ございます。 人集めの方便でしょうか。
でも、それで納得しているのか信じる人も大勢ですね。 
でもそのような人々も心の深い処では疑っているので
はと思います。  

投稿日時 - 2010-06-09 07:52:28

>創価学会の方々が他の宗教を信仰すれば地獄行きって言いますが、なぜでしょう。

質問の内容を棒読みして、そのままの言葉を他人に言うのも現代ではどうかと思いますが、、、

元々は、「地獄」という言葉が教義の何処に出てくるかということでしょう。
これは、日蓮大聖人が現在の千葉県の清澄寺において立宗宣言をされたときに
聴衆の前で「四箇の格言」といって、当時の宗教の誤りを破折(はしゃく)した
中に出てきます。

念仏無限⇒無間地獄
禅天魔
真言亡国
律国賊

念仏=当時、首都鎌倉を始め、新宗教として流行っていのが、法然の説いた念仏(浄土宗)でした。
これは、「南無阿弥陀仏」と唱えることで極楽浄土へ往生できるというもので、仏(釈迦)の説いた
教えを否定するものとし、念仏の信仰を続けることは、無間地獄の因をなすということで「念仏無限」
と表現したのです。将軍を始め、国の権力者が一同に念仏を信仰し、伽藍(寺)を造り寄贈している
ことが、鎌倉の災害を招き人々に苦悩を与えている一番の原因だとし、時の執権北条時頼に宛てた
一書が『立正安国論』なのです。

※この辺りの話は、NHKでの大河ドラマ『(北条)時宗』にも描かれているのではないでしょうか。
時宗役は泉元やさん。

>自分たちのほうが正しいと言いますが、その理由として、日蓮上人が言ったとか、経文にこう書いてあるとか言っていますが、日蓮上人や経文が正しいのはなぜでしょう?
だれも、日蓮上人と逢ったことないのに。。。。

●日蓮大聖人の残された上記の立正安国論や数々のお手紙などは現在でも残っていて、
これを一冊の本にしたものが「御書」と言われるものです。この中に、鎌倉時代に存在
していた宗教の比較が全て書かれているのです。頭ごなしに「自分たちの方が正しい」
と言ってしまうのも何ですが、御書の中には、日本の仏教伝来の事や、諸派の教義、宗
派のあり方など事細かく記述され残されています。学校の社会科の歴史などでは、絶対
に触れることのない内容が書かれています。だから、本来、創価学会だけが「この宗教
が正しい」などということはおかしいことなのです。もとはと言えば、日蓮聖人から始
まっている事なのですから、日蓮宗、日蓮正宗、法華講、その他多数の日蓮系団体全て
において、「この宗教が正しい」と言わないといけないのです。

しかし、このサイトでも多くは「創価学会は」とか「創価学会が」とか、創価学会しか
なくなってしまっているんだよ。じゃあ、他はどうなんだ??という人は一人もいない。
これが現状です。

まぁ、元から色々と分派、分離したことについては、長くなりますのでまた次回に、、、、

投稿日時 - 2010-06-09 01:42:21

お礼

ご回答有り難う御座います。  よく判りました。 この事がぜんぜん論じられていないですね。
学会員の方が学会が正しいと言う時に、この事ほんとうに判って言っていないんじゃないかと思
いました。  もちろん判っていっている人もいらっしゃるでしょうが、でも、あまりにも正しい
正しいとばかりいっていて、その様相を見ているとまるで妄信している様に見えてしまいます。
これは、個人の個性の問題としてで学会そのものの性質ではない思うのですが、しかし、それを
続けるといずれ学会そのものの性質になってしまうような気がします。

投稿日時 - 2010-06-09 07:34:15

ANo.5

> 創価学会の方々が他の宗教を信仰すれば地獄行きって言いますが、なぜでしょう。

カルト宗教の人はこれを言いますね。
特に、お布施を大量に集めたり、労働奉仕や布教活動に一般信者を強制的に動かそうとする新興宗教の類は、大体言います。理由は、そうでも言わないと信者が逃げていってしまうからです。お金を多少払っても、友達を何人も失うはめになっても、地獄行きよりはましでしょう?

ところで、この「うちを信じなければ地獄行き」は大間違いです。
高々数十年かそこらの歴史しかない訳ですから、その前に死んだ人々は全員地獄行き、ってそんなわけないでしょう?
まぁ、某キリスト教系のカルト(異端)では死んだあとに悔い改めて自分のところに入信して天国にいる、とか言っていますが。


> また、自分たちのほうが正しいと言いますが、その理由として、日蓮上人が言ったとか、経文にこう書いてあるとか言っていますが、日蓮上人や経文が正しいのはなぜでしょう?

そう信じているからです。
もっとも、日蓮上人は「法華経こそが真の仏典であり、他を信じているから元寇が起こったのだ」と主張し、「俺が祈ったから日本は助かったのだ。だから恩賞をよこし、他の宗派を弾圧せよ」と主張したため、流刑にあったりしていますが。

げにもおそろしきは狂信かな。

投稿日時 - 2010-06-08 23:28:39

お礼

ご回答有り難う御座いました。 人が生きる為のより所を求めるが
故に頼ってしまうのでしょうね。

投稿日時 - 2010-06-09 07:44:33

ANo.4

鎌倉時代の日蓮の布教活動・方法が、他宗を排斥する、即ちそういう宗教を信仰していたら地獄に落ちるという説法でした。それによって民衆の支持を得たわけです。
当時の鎌倉幕府は他宗教を庇護する立場でしたから、日蓮は当然のごとく他宗教の僧侶及び幕府から疎まれて流罪などになったんですね。

で、学会は日蓮系の宗教団体(正確には日蓮正宗)ですから、開祖の日蓮の教えには忠実なわけです。
もちろん日蓮に会ったこともないですが、日蓮の教えを守ることが信仰につながるという考えですから、他宗を“地獄行き”と言うんですね。
宗教の信者と言うのは、学会に限らず宗祖の教えは絶対と思うのが普通でしょうね。

投稿日時 - 2010-06-08 23:20:21

お礼

ご回答有り難う御座います。 組織保存のためですか。

投稿日時 - 2010-06-09 07:46:06

ANo.3

日本人は宗教に対する意識が薄いのであまりわからないかもしれませんが、キリスト教にしろイスラム教にしろユダヤ教にしろ、世界中の宗教の価値観において「改宗」というのは殺人と並ぶくらい重い罪なのです。なので、創価学会さんがそんなことを言っても宗教的には「普通」なんです。日本人の常識世界の非常識と言われるもののうちのひとつですね。

よくも悪くも世界中の8割の人類がそういう価値観をもっていると思って間違いないです。

投稿日時 - 2010-06-08 21:52:44

お礼

ご回答有り難う御座いました。 宗教的意識、、、結局は心に植えつけたものでしょうか。
ではそれが、なんなのか、良いものなのかと言うところは既に飛んでいますよね。
そこを見開く事をすれば8割が変化するかもしれませんね。

投稿日時 - 2010-06-09 07:42:36

ANo.2

創価はキチガイだから相手にしないように。

投稿日時 - 2010-06-08 19:43:47

ANo.1

書けば長くなるので、下のURLを参考にしてください。

参考URL:http://www.sokanet.jp/sg/sn/index.html

投稿日時 - 2010-06-08 19:39:46

あなたにオススメの質問