こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

窮地に立たされた40代の男性です。

窮地に立たされた40代の男性です。
転職して現在の会社に勤めて時間が結構経ちました。
実は犯罪を犯し執行猶予中なのですが、転職の再に履歴書に賞罰の記載もなく特にこちらからは説明もしなかったのですが、来月部内の社員旅行と海外視察を兼ねて中国に行くことが決まりました。
執行猶予中のため海外旅行は出来ずパスポートも申請することは出来ないのですが、この場合どうしたらよいでしょうか。

今更になって犯罪者で執行猶予中ということが会社に知れ渡ってしまえば解雇か依願退職しか道はないでしょうか。非常に困っています。
まだ2年半程の執行猶予期間が残っています。今の会社は結構大きな会社で社員も1000人ほど居ますがこのような会社を選んだ自分が悪いのでしょうか。
それとも強引にパスポートを申請してもばれなかったりすることはあるのでしょうか?

随分前のことですが犯罪者であることが会社に知れてしまえば会社には居られませんよね?
家族も子供もいてどうすればよいか困っています。

毎年あるわけではないのですが直前に急用で断っても不自然ではないかとか色々考えます。

投稿日時 - 2010-06-10 11:33:03

QNo.5958230

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

信頼できる上司はいらっしゃらないのでしょうか?

>執行猶予中ということが会社に知れ渡ってしまえば

きちんと話し、どのように対処すればいいか相談すれば、普通の良い会社なら知れ渡るような事にならないよう処置してくれると思います。

有ることないこと噂が大好きなレベルの低い会社だと、知れ渡るかもしれませんが・・・

誰にも絶対知られたくない!と言うのであれば、やはりドタキャンとかしかないかもしれません。
変なウソで取り繕うと後が大変ですし。

投稿日時 - 2010-06-10 11:51:44

お礼

ありがとうございます。

そうなんですよ。変な嘘をつくと更に他の嘘をつかなければならなくなり、嘘で嘘を塗り固めるために何個も
嘘をつかなければならなくなるので、自分で辻褄を合わせられなくなるんです。

とにかくドタキャン、病欠、両親が倒れたとかで一旦凌ぐしかないかなあと思っています。

投稿日時 - 2010-06-10 22:38:59

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

7人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

事前に親戚の結婚式か法事と重なって参加は難しいと嘘いっておいて、パスポート及びビザに問題が無ければ参加する。

既に犯罪歴を隠しているので、隠しておいたほうが良い嘘もあります。
家族の方は犯罪歴に関して知っているのであれば、隠しきれると思います。

秘密を打ち明けられた中間管理職の上司は、更に上の上司に報告する可能性は高く、今後の役職ポスト昇進は難しくなるでしょう。

投稿日時 - 2010-06-12 02:12:40

ANo.4

今は、個人情報保護法で大きな会社ほど慎重な対応をするはずです。
賞罰に関して、特に罰は正直に書く人がいるかどうかわかりませんが、書かない場合は
経歴詐称になるのではないでしょうか。法律的なことはわかりませんが・・・・。
少なくても、内定時に人事の方に相談するべきだったと思います。
社内旅行はキャンセルし、隠し通せるものであれば言わない方が良いような気がします。
気の置ける上司の方がいれば、相談して見るのも有りだと思いますが、
人の口に戸は立てられませんので、慎重な判断が必要です。
相談の際に考慮されるのが、今までの勤務態度や勤務実績も左右されると思っていて下さい。
また、tondemo7777様の犯罪内容を聞かれる事と、その犯罪の程度によっても進退に影響を
与えるであろうことは承知しておかなければなりません。

投稿日時 - 2010-06-10 13:23:10

お礼

ありがとうございます。
おっしゃるとおりに内定したときに言えば・・・とも思ったのですが、内定取り消しが怖いのとおそらくもう就職できるところは他になさそうな厳しい状況下でもあったため問題に蓋をしてしまいました。
このような形で帰ってくるとは・・・と反省しています。
ドタキャンする方向で考えてみます。

投稿日時 - 2010-06-10 22:16:56

まずパスポートの申請ができないと書かれていますが、申請はできます。発行するにあたり審査が必要で、時間がかかり、発行されないこともあります。
詳細は下記ホームページのQ23及びQ24を確認してください。
http://www.mofa.go.jp/mofaj/toko/passport/pass_4.html#q24
ただし犯罪歴があれば入国を断る国(アメリカなど)もあります。中国なら、15日以内であればビザが必要ないため、問題ないと思います。

投稿日時 - 2010-06-10 13:15:15

お礼

ありがとうございます。
とりあえず申請はすぐにしてみますが、メンバーは総務の人間に頼めばいいから。と言って社内の他部署の人間に任せようとしていて困っています。
すぐに自分で申請に行ってみて、窓口の人に事情を説明して相談してみます。

投稿日時 - 2010-06-10 22:20:07

ANo.2

執行猶予はあくまで刑の執行を猶予するということなので、一般人との扱いは基本的に同じです。
ただこれは国内であって、外国が入国を拒否する場合があります。
麻薬や殺人などの一部の犯罪を除いては基本的に問題はないと思いますが。
そこによってビザ免除では入国できなくなるので、大使館にビザ申請をする必要が出てきます。国にもよりますが。

まぁ、先述したように国内では一般人と同じ扱いをしないといけないというのが法ではありますから、これで首切りをすることはできません・・・表向きは。
先の方が答えられたように信頼できる上司がいれば、旅行不参加をお願いしてみてはどうでしょう。
上司にも言いたくないのであれば、病欠・忌引きしかないでしょう。

これは半分笑い話ですが、知り合いは「宗教上の理由で海外にはいけません」と言って社員旅行を休みました。

投稿日時 - 2010-06-10 12:58:12

お礼

ありがとうございます。

信頼できる上司ははっきりいっていないのですがドタキャンかおっしゃるように病欠で考えてみます。

投稿日時 - 2010-06-10 22:36:00

あなたにオススメの質問