こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

減価償却費の計算で準確定申告をしたいのですが、素人で迷っています。

減価償却費の計算で準確定申告をしたいのですが、素人で迷っています。
(例)
21年度の確定申告の内容が下記になる場合、今年1月からの数ヶ月の減価償却を計算したいのですが、
どうすればできますか?
<21年度減価償却費の内容>
取得価格1,665,510円
償却の基礎になる金額256,966円
旧定率方
耐用年数15年
償却率0.142
償却期間一年
償却費、償却費の合計36,490円
経費算入額36,490円
未償却残高220,476円

で確定申告を税理士さんにしていただきましたが、この度、不幸が有りまして準確定申告をする事になり、本年22年1月~数ヶ月分(三ヶ月)の準確定申告ですので、自分でしてみる事にしましたか゛、
今、分かっているのは、
償却の基礎になる金額×0.142×3÷12の式はわかります。、減価償却する場合の元になります、
取得価格、償却の基礎になる金額の出し方がわかりません。
出来ましたら、二項目の出し方の計算方法を詳しく教えて頂けますと助かります。

投稿日時 - 2010-06-11 19:23:41

QNo.5961455

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

取得価格1,665,510円 これ変わらず
未償却残高220,476円 これ償却基礎金額

つまり定率法は未償却残高に 0.142×3÷12 で計算します

投稿日時 - 2010-06-12 01:37:32

補足

回答有難う御座います。

21年分の確定申告で出てる未償却残高が次年22年の償却基礎金額
になると理解したら宜しいのでしょうか?

投稿日時 - 2010-06-13 10:57:58

お礼

有難うございました。
たすかりました。

投稿日時 - 2010-07-15 09:41:26

このQ&Aは役に立ちましたか?

11人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問