こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

遺産相続、生命保険受け取り人等について、質問させて頂きます。

遺産相続、生命保険受け取り人等について、質問させて頂きます。
祖母が死亡し、喪主である私の父が、葬儀費用をほぼ全額負担しております。母とは離婚し、夫子家庭です。
高額の為、とても参っています。父の兄弟達に少しでもと、お願いしておりますが、お金が無い!、喪主が支払うもの!と、常識論の一点張りで何もしてくれません。
お金が無いのは、私たち家族も同じです。
そこで、気になる事があります。
祖母は、郵便局の生命保険、普通養老保険に、だいぶ前から加入しており、受け取り人は、父の兄弟で唯一、親戚みんなと距離を置き沈黙している叔父だと知りました。
その叔父とは別の、父の兄弟の一人が、祖母の面倒と金銭管理をしていました。
祖母の預金は一銭も無いという事実も知りました。ギャンブルに使ったそうです。
ですが、私が見た何の委任状か分からない委任状を、用意しており、私が問い掛けると、別に本人じゃなく、代筆でもいいなど意味不明な答えでした。
生命保険金が、支払われる事を内緒にする為でしょうか?
父には、見た事を話すつもりです。
私が、疑い深いだけでしょうか?
祖母の養老保険、受け取り人の事は、父が絶縁している母から聞いた事です。
この事は、内緒にしたいので、どう父に話せばいいでしょうか?
父は、この養老保険の事は知らないか、忘れています。
アドバイスを、宜しくお願い致します。

投稿日時 - 2010-06-12 04:42:36

QNo.5962433

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

生命保険専門のFPです。

養老保険の受取人が叔父様とのことですが、
保険証券をご覧になったのでしょうか?
言っているだけならば、信用できません。
こういうことは、後々のトラブルの原因となるので、
はっきりと証券を見せてもらうべきです。

その上で、死亡保険金の受取人は、保険契約による受け取りの権利であり、
死亡による遺産相続ではないので、受取人以外の第三者には、
受け取りの権利がありません。
つまり、証券の見せてもらっても、文句の言い様がないのです。
逆に言えば、それなのに、証券を見せないのは、不審です。

この養老保険がすでに満期となっており、郵便局に預かり置かれて
いた場合には、これは、亡くなれた祖母様の遺産となるので、
お子様全員に権利があります。
葬儀代は、その遺産から予め引いて、残りを分けるというのが、
常道でしょう。
葬儀代は、遺産から差し引くことができます。
つまり、非課税。

つぎに、訳のわからない書類には、絶対にサインしてはいけません。

あとは、相続人で話し合いをしてください。
原則は、すべてをオープンにすることです。
何かを隠せば、それがトラブルの原因となります。

投稿日時 - 2010-06-12 12:00:02

このQ&Aは役に立ちましたか?

36人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

質問に直接回答すると、積み立てた保険料は支払ってきた祖母様のものでしょうが、保険金は被保険者の死を原因として発生し、受取人のモノです。受取人が祖母本人、または相続人とでもなってない限り、相続財産に加わりません。税金の計算では、相続税の計算にふくめることはできる、ただそれだけのことでしかありません。

もっとも、加入当時は別の人の名前で、いつのまにか叔父の名前になっていたとかといった特段の事情があれば、裁判で争えるかもしれませんが。

で、遺産といえるのは誰かに使い込まれた預金だけでしょうか?そうすると特別受益を主張し、遺留分を取り戻すしか手はないかと思われます。葬儀費用は喪主が負担しますが、あつまった香典、相続人に分割する前の遺産からまずとりくずしていいのでしょうが、唯一の遺産たる貯金が使い込まれたとなると、家裁にもちこみ遺産分割調停で、特別受益の主張からなさねばならないでしょう。保険金は最初に述べたとおり特段の事情がない限り、遺産に組み込まれません。

どうするかは、相続人のお父様が決めることで、お父様にかわって質問者さんが他の相続人に口出しすることはできません。

投稿日時 - 2010-06-12 05:28:15

あなたにオススメの質問