こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

エアコン室外機の傷について

エアコン室外機の傷について

地元のヤマダ電機にてパナソニックのエアコンを購入し、今日取付をしてもらいました。
その際、偶然取付前の室外機のフィンが、一目で見て分かるような傷が数か所あるではないですか!
最初は取付業者が移動中に傷つけたのかと思い、傷について尋ねてみると、
(1)フィンはちょっとの衝撃で傷つきやすい
(2)販売店に納入された時点ですでに傷がついていることが多い
(3)使用上、機能としてはまったく問題ない
との説明を頂き、そのまま作業を続けようとしました。
アウトレット品や1、2万の商品ならいざしらず、今回はエアコン選びにも時間をかけて、最終的にパナの最上級モデル(10万以上)のものを購入しております。
いくら使用上、機能に問題ないとしても、新品でキズものってかなり不快でしたので、まずは販売店に電話してみました。折り返しの担当者?の説明も、口裏を合わせたかのように(真実かもしれない)、上記(1)~(3)のことを言われました。
そして、「交換を希望されますか?」って言われたので、高額な商品を買った上に、傷ついてるものを使えとでも思ってるのか!とムッとしたものの、丁重に「お願いします」と言いました。すると今度は、「納入されるものをチェックして傷がないものがあれば交換となりますが、6割ぐらいのものは傷が付いてますし、いつ交換できるか分かりません」とのこと。
ここで、メーカーから納品されたときに、販売店では外見の検査もノーチェックなの?と思うと同時に、
傷なんかあっても当たり前という感じがして、今までは一般消費者に傷があっても黙って販売・取付してきたのかと愕然としました。一応は、交換をお願いして電話を切りました。

とりあえず業者の取付が終わり、交換の件については、販売店からの連絡待ちということになりました。

その後、今度はメーカーの相談窓口に電話して、搬送途中に傷がつくような状態で出荷しているのかどうか確認しようとしましたが、明快な回答は得られませんでした。マニュアル通りの「ご貴重な意見として承ります」で終わり。確かに、生産工場からの出荷時点では傷なんてないはずだけど、それがどの搬送段階で傷ついたのかは調べようがないですからね。

ただ、販売店の担当者の話から推察すると、工場→販売店、販売グループ内での搬送途中のどちからになるかと思います。

前置きが長くなりましたが、私がお聞きしたいのは下記2点です。
1.本当に室外機のフィンは搬送途中に傷がつきやすいのかどうか?
確かに、業者の車に積んであったものを見たら、室内機は本体を丸ごと段ボール梱包されてるが、室外機は上下を段ボールで挟むような梱包で、確かにフィンの部分に何か衝撃があれば傷がつくと思われる。とはいえ、手で触れてみたが、ちょっと人が触れた程度では傷つくはずもなく、かなりの衝撃がなければ傷つかないはずだと思われる。

2.フィンが傷つくことを業者も販売店も(メーカーも?)承知しているのに、コストダウンの名目で梱包を手抜きして、傷ついたものを購入者に説明もなく販売、取付しているって日常的なことなのでしょうか?
本来なら傷がつかないような梱包なり、搬送手段を取るべきだと思うのですが…。

私はたまたま目にしたが、見ていなかったらそのまま取り付けられていたはず。
せっかく良い商品を生産しても、お客さんの手に届くまでにキズものにしていたら、コストダウンも本末転倒ではないのか?品質問題の低下の表れなのだろうか?それとも、どうせ外に設置するものだし、傷がついて大丈夫だと思ってるのでしょうか?

以上の点につきまして、関係者の方々や購入者の中で同じ経験をされた方がおりましたら、是非ご意見を伺いたいと思います。よろしくお願いします。

追伸
添付画像は特に傷がひどかった部分です。
他にも数か所、衝撃か何かでフィンが押し曲がっているようなところがありました。

大変申し訳ございませんが、この投稿に添付された画像や動画などは、「BIGLOBEなんでも相談室」ではご覧いただくことができません。 OKWAVEよりご覧ください。

マルチメディア機能とは?

投稿日時 - 2010-06-14 00:03:06

QNo.5966877

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

室外機の交換が完了した、との事、おめでとうございます。そして、ご苦労様でした。
質問者さまの諦めない粘り強さの賜物だと思います。再設置した室外機も完全な美品ではなかった、との事で、その点が残念ですが、今のエアコンの室外機の梱包方法では、妥協するしかない、辛い選択だったと思います。

やはりお客様の気持ちが第一であり、お店の人は正当な要求であるならばメーカーの味方ではなくて、お客様も味方になって貰いたいです。私は、このご質問内容を見て、商品は今以上に丁寧に扱おう、と感じました。どうもありがとうございました。

投稿日時 - 2010-06-18 23:03:21

お礼

これまで私の質問にお付き合い頂きまして、本当にありがとうございました。

滅多に大きな家電を購入する機会はありませんが、消費者も自分で商品チェックしないとならない時代になったのかもしれません。

本来新品に傷があること自体あってはならないことですが、百歩譲って、やはり購入者への事前説明と承諾をもらうことは必要だと思います。傷の程度にもよりますが、寛容なお客様もいるかもしれませんし、返品希望されたらされたで、それはお客様の立場では至極当然だと思います。
そういったお客様の意見に耳を傾けて、販売店で対応できることなら対応し、販売店だけで無理であれば、運搬業者やメーカーへの改善要望をして頂きたいのが本音です。

以上で本件については回答締め切りとさせていただきますが、大変お世話になり、ありがとうございました。回答者様のような方々が一人でも多く増えて、その結果がお客様、販売店、業者さん、メーカーすべてが満足できたら幸いです。

投稿日時 - 2010-06-18 23:27:25

このQ&Aは役に立ちましたか?

16人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(10)

ANo.9

わかればメーカーに固体番号を言って「見に来てくれ。!!」と言った方が良いですよ。強気に。メーカー専属の修理の人がいますので。「口裏合わすかもしれませんが」
少なからずラジエターのフィンの損傷は性能に影響しますので。

投稿日時 - 2010-06-17 16:05:42

ANo.8

ケーズデンキでエアコンを買い化粧カバーをつけてもらうように依頼しました。

そしたら曲り角に使うジャバラを持ってきていなくて取付ができませんでした。

取付をしてもらうと、ジャバラの取付ができなくなると言われ、多忙期のため次の工事日は相当先になるし最悪でした。

工事する時は粘土みたいのやつを下から投げてきて、屋根に傷はつくしほんと雑な工事でした。

エアコンの天坂には傷はついてるしさんざんでした

苦情を言ったら作業員は逆ギレして、自分で取付をしろって言ってきました。

投稿日時 - 2010-06-16 22:19:47

お礼

ご意見ありがとうございます。

化粧カバーの件は、回答者様側のご意見しか伺ってないのでよくわかりませんが、屋根の傷やエアコンの天板の傷、作業員の逆切れについてはご同情するとともに、いち消費者として憤りを感じます。

屋根の傷については、作業によってできたのか、作業前からあったのかが問題ですが、証拠がないとお互いの言い合いで終わってしまうでしょう。だからといって、予め作業前の屋根の写真を撮っておくというのも、普通の人はそこまでやらないですよね。

ただ、エアコンの天板の傷については、新品だし、作業中以外に普通はそんなところを傷つけることはないと思うので、証拠として写真を撮っておくと良いと思います。

業者の態度にしては本当に酷いですね。すべての業者がとは言いませんが、やはり当たりはずれがあるのも事実のようですね。まして、作業が本当に正しく行われたかどうかは、私たち素人には判断のしようがありません。

こんなことなら、販売店も商品単体の販売もできるようにして、業者は少しぐらい高くてもきちんとしたところにお任せする方がいいように思ってます。

あと、何か問題があった場合は、業者に言ってもそのような態度をされたのであれば、販売店にきちんと内容を伝えるべきです。契約関係上、販売店の方が業者より立場が上だからです。販売店でも埒が明かないようなら、ケーズデンキ本社の問い合わせ窓口に電話して相談しましょう。

私の今回の室外機交換の件も、業者、販売店では埒が明かないと思ったので、本社の窓口に電話しました。そしたら、即日販売店から電話があり、明日の交換工事となりました。恐らく、本社から販売店に何かしらの指示があったのだと思います。大きい会社ほど、上下の組織関係は厳しいですからね。

とはいえ、まだ明日の交換する室外機がどうなのか、きちんと交換工事の作業が行われるのかを確認しないと安心できませんけど…。

投稿日時 - 2010-06-16 23:33:01

ANo.7

あなたの気持ちがすごくよくわかります。

自分もケーズデンキでエアコンを買って室外機に傷がついていました。

新品で高いお金を出して傷がついてる絶対に納得できません!!

クレーマーだと思われてもいいんで絶対に交換してもらうべきです。

自分だったら室内機、室外機、を交換させ、迷惑料を払ってもらいます。

投稿日時 - 2010-06-15 23:35:24

お礼

ご回答ありがとうございます。

回答者様のおかげで、ヤマダ電機に限らず、どの量販店も同じなのかもしれないことが分かったような気がします。また、新品で傷があるものに対して意見を言うことは、決してクレーマーだとは思わないし、これをクレーマーと言うのだとしたら、お門違いも甚だしいと思わざるをえません。

量販店専用に製品名を少し変えて、コストダウンして梱包を簡易化しているのだとしたら、メーカーにもその責任の一端はあるかと思います。メーカーからの出荷時にはいくらなんでも傷が付いてるとは思えないので、搬送途中で傷がついているのも事実かもしれません。そうした予測に対して、何ら対策することもなく、また販売店はそのことを暗黙の了解?でもって、黙って消費者に販売してしまう姿勢もひどいと思います。

新車を納車する際、走行や安全性に問題がないからとしって、外装に傷があってもいいなんてことにはなりませんからね。

迷惑料とまでは考えていませんが、次回の交換する室外機の状況を見てから、今後の対応を考えたいと思っています。またあまりにも酷い傷が付いていたなら、
「こうしたものを販売してもいいと考えているのかどうか?それが量販店としての販売姿勢なのか?」を尋ねた後、再度本社に電話確認すると同時に、メーカー側へも問題提起したいと考えております。
また、あまりにも酷いようなら、消費者生活相談センターにも一報しようかとも思っています。

たまたま傷に気付いた人は、納得の上で取り付ける、もしくは交換要求するなどしているかと思いますが、多くの人は気付かずに設置されているのがほとんどだと思います。

投稿日時 - 2010-06-16 01:10:28

ANo.6

室外機交換の約束が取れた様で、本当に良かったと思います。
今度も確認をしっかりして、是非、納得する作業をしてもらって下さい。

室外機交換ですが、室外機単独で取り寄せる事が出来るはずですので、普通は室外機と場合によっては銅管を交換します。もし量販店が室内機、室外機セットでないと交換出来ない、というのであれば、この際ですからキッチリカッキリ再設置作業をしてもらった方がいいと思います。
この交換作業中にアルミフィンを工具で傷つけてしまう大雑把な人もいますので、これも要注意です。

室外機だけ交換の手順ですが、ポンプダウンという作業をします。エアコンを強制冷房作動させて、液管の弁を閉めて運転し、冷媒を室外機のコンプレッサーに戻し、ガス管の弁を閉めて封印します。
その後で液管、ガス管、連絡電線を外し、室外機を外します。

この後、銅管を再フレア加工して、新しい室外機に接続しますが、銅管の長さがピッチリで、再フレア加工すると長さが足りなくなると解った時は銅管を丸ごと交換する事が多いです。再フレア加工しなくてもそのまま接続出来る事もありますが、私は怖いので再加工します。

新しい室外機を設置してもらったら、真空引きとガス漏れチェックも確認してください。

余談ですが雨天時は湿気が銅管内に残るので、あまり設置はしないです。真空引きを長めに行って対処する時もあります。

ご質問者さまの行動の早さがよい方向に向かったのだと思います。交換が成功する事を切に願います。
では、失礼します。

投稿日時 - 2010-06-15 18:02:42

補足

本日無事?室外機交換作業が終わりました。

やはり前回の業者と販売店側のフィンの傷の説明にあったように、まったく無傷というものではありませんでした。前回(添付画像)に比べたらほぼ無傷、よく見れば少しフィンが衝撃で傷ついている部分がありましたが、許容範囲だったため交換工事を承諾しました。一応、店舗在庫で一番きれいなものを持ってきたとの説明を頂きました。
本来なら、新品を購入しているわけで、些細な傷があってもおかしいことだとは思いますし、それを販売している店舗も非常識だと思います。

室外機のみの交換作業についてですが、回答者様からの説明頂いていたように、最初に冷房にしてから作業を開始していました。また、真空引きについては、それらしき工具を持っていたので、やってくれたのかな…と。
作業終了後も、エアコンの動作終了後の動作(お掃除機能のことだと思います)についても業者さんが説明してくれました。もちろん、すでに使用していますし、取説も読んで知ってはいましたが、最後までお話を伺いました。これについては、一番最初の工事見積もり、前回取付、そして今回の交換にきた業者がすべて違っていたからかもしれません。
作業内容は素人で良く分かってないのかもしれませんが、前回も今回の業者さんも良い人?だったと思います。

とにかく無事に納得のいく交換が終わり、ようやく安心してエアコン生活を送ることができます。

ただ、今回の件で、気づかないまま傷ついた室外機を販売・取付られている人が大勢いるのかと思うと気の毒でなりません…。

最後に、回答者さまには貴重なご意見、ご説明を頂き、本当にありがとうございました。
後日、ベストアンサーとして選ばせて頂きまして、本件は終了させていただきたく思います。

投稿日時 - 2010-06-18 00:03:15

お礼

ご参考になるご回答にいつも感謝しております。

恐らく室外機だけの交換になるかと思うのですが、話を伺うと、室外機だけの交換作業も非常に専門的で難しいものなのですね(業者さんにとっては当たり前のことなのでしょうか?素人の私にはまったく分かりません)。むしろ、室内機・室外機とセットでの交換の方が作業が効率的にも感じてしまいました。

工事に関しては、いかんせん素人なもので、製品の外観の傷は目視で確認できても、作業内容までは残念ながら確認できません…。口出ししても、何か専門用語でまくしたてられたら、恐らく何も反論できないと思います。
また、せめて作業中に一緒にいて内容が分からないまでもきちんと見てます!というプレッシャーをかけたくても、室外機の設置場所が屋根置きのため、それもできない状況です。
この点だけは、業者さんの良心、室外機交換の知識があることを祈るしかありません…。

業者さんにはむしろ気の毒な感じがして申し訳ない次第です。
傷の付いた室外機を仕方ないといって取り付けようとしたことは問題かと思いますが、非常に人の良さそうな人でした。恐らく前回の取付した業者と同じになるかと思いますが、業者にとっては利益にならない無償交換作業をするわけで(恐らく販売店側からも工賃などは支払われない?)、手抜き工事やら回答者様がご説明頂いているような室外機交換の作業をしてもらえるのか非常に不安ではあります。

こんなことになるのなら、商品は商品単体価格で購入できるところから買って、取付作業は少しぐらい高くてもきちんと作業をして頂ける業者さんに依頼した方が良かったと後悔しております。

今回の件で、大変良い勉強になりました。

投稿日時 - 2010-06-15 21:13:59

ANo.5

補足回答します。

室外機ですが、交換要求は今すぐにでも、何度でも要求して下さい。
理由があります。エアコンの夏モデルは7月中旬から8月初期で在庫が尽きてしまう事が多く、(高級機種のみ売れ残りで在庫がある。)ゆっくり構えていると、交換する室外機がすでに無くなっている危険があります。
特に量販店専用モデルは生産数が限定されているので売り切ってしまえば終わりです。

それに、1ヶ月も使っていて、それで問題ないならそれでいい、と判断されて相手にされなくなる、店側の都合でクレーマー扱いされてしまう恐れもあります。

しつこいくらいに要求して下さい。量販店の仕入れの場合、安く仕入れろ、その代わり売り切ってやるから返品は無いよ、というスタンス、メーカー側も量販店専用モデルとして安く作る代わりに返品お断り、という関係なので、動作に問題の無い傷は不問、見て見ぬフリをするのが当然。製造上の故障で無ければ売り切れ、です。

モデルの在庫が無くならない内に解決するように働きかけて下さい。

余談ですが、一度付けたエアコンを引き上げて他のお客様に安くして売り切る。この場合「正常に動けばいいよ、その代わり安くして。」というタイプの人がいらっしゃればラッキーですが、居ない場合や再販に適さない加工を施した室内機状態だったりすると、下請け業者が無理矢理に近い状態で買い取り。私は何度も不条理な買い取りを強要されて、仕事をしているのに借金が増える、家には中古状態の家電製品が増える、で、今でも当時の借金返済に苦労しています。返品不可、売り切り契約の弊害だと思っています。

投稿日時 - 2010-06-15 07:48:41

補足

ヤマダのHPより、本社の相談窓口に電話したところ、さすがに本社の方からは「申し訳ありません」との謝罪があり、すぐに交換の対応をするべく手続きをとって下さるとのことでした。

その後、早速販売店側の担当者より電話がありました。
本部から電話がありまして…と、やはり会社組織なので、客⇔販売店より、客⇒本社⇒販売店のルートの方がはるかに効果が大きいようでした。明後日以降なら交換できますと言われたので、早い方が良いと思い、明後日にてお願いしました。
ただ、あくまでも今取付られているものよりは目立たない傷が付いているようなのです。
そして、傷が付きやすいことをまた丁寧に説明してくれました…。

傷が付くことは、消費者にはまったく関係ないことであり、本来であれば、傷の程度に関係なく、完全にきれいなものを消費者に販売、取り付けることが販売店の義務であり、それが常識だと思います。
どうしてもそれが無理なのであれば、販売する前に店内に注意説明書きを掲示しておくとか、お客さんに了解を得た上で販売契約を結ぶべきだと思います。

ちなみに、私の家の他のエアコン(メーカーや購入店は別)の室外機のフィンには、まったく傷跡が見られません。完全梱包されていたからなのか、それとも運搬業者がきちんとしていたのか、はたまた販売店がチェックしてきれいなものだけを販売(傷ものは返品)していたのかは分かりません。

投稿日時 - 2010-06-15 15:09:13

お礼

いつもご親切なご回答をありがとうございます。

回答様のおっしゃる通りの危惧も当然持っています。
在庫の関係もありますし、傷がついたものばかりしかないと販売店側が言っていたことから、私の言うような傷のない室外機はなく、在庫もなくなったことから、交換できません…みたいなことを言われるような気がしてなりません。
それでも、連絡をしてくればまだいいけど、何の連絡もなしに、正常に使えているのだからいいでしょ、
みたいにうやむやにされるのが一番嫌です。
私自身も、今はまだ購入直後で苛立っていますが、数か月も待たされ、正常に動作していたらまあいいかなんて思ってしまうこともないとも限りません。

販売店に言ってもらちがあかないので、ヤマダの本社の相談窓口に電話しようと考えています。
「ヤマダさんは、使用上問題がなければ、新品で傷が付いていても販売するのかどうか」
しっかり確認してみたいと思います。また、交換時期についても、当初の販売店側のあいまいな回答ではなく、きちんとした回答が得られたらいいかなと期待します。
でも、本社でもこれまでと同じような回答が返ってきたら、もうこの量販店の経営理念は利益追求主義でお客様満足度なんてどうでもいいものと考えを改めようと思います。

ちなみに、今取付られているエアコンですが、問題の室外機のみの交換という理解で宜しいのでしょうか?それとも、室内機とセットでの交換となってしまうのでしょうか?

投稿日時 - 2010-06-15 13:33:20

ANo.4

#1です。私は今エアコンの取り付け作業をしていますが、商品発注時、室外機の型番と室内機の型番を両方オーダーに打ち込まないと、室内機、室外機がセットで届きません。うっかり室内機型番だけ打ち込むと、室内機しか来ないです。(しかも割高)だから室外機だけの納品も事実上は可能だと思います。

それに商品納品時に、外観に傷が無いか確認してから納品書に判を押してトラック便のドライバーに渡しなさい、傷があるならそのまま返品してください、と指示があります。これを怠って判を押してしまって開封してから傷があった、となると販売店の責任です。

メーカーよりも、販売店担当のお客様に対する姿勢と、取り付け業者の注意力が大きいと思います。量販店の下請けだと一日10台以上の設置が多く、細かい事に構っていられない、時間とコストの勝負ですから、ご質問者さまのようなケースは問題視していない節があります。

いくらなんでも写真のようなキズは交換してもらって当然だと思います。横方向のキズなので量販店の商品配送センターへの輸送時、保管時、店舗配送時、下請け設置作業時のどこかで何かにズルズルと当て擦ったのだと私は判断しました。私が扱った製品でもこのへこみはあり、そのほとんどは段ボールがあるから大丈夫と甘く考えていた結果です。

私の友人はエアコンをメーカー倉庫から配送センターに納品するトラック便のドライバーをしています。30台、40台という量のエアコンを積み込んで走っています。今電話で話を聞いて見ました。腕力や持久力が無い人や、性格が大雑把な人と組んで納品すると、フォークリフト操作でパレットに積む作業だけでも、キズが付きそうで見ていられなくて自分で全部やってしまう、と言ってました。彼は元々は電気屋でエアコンの設置が出来るし、傷、汚れでお客様が嫌がる顔も知っているので、注意点が異なる訳です。

元々外に置くものだから傷がついても構わないと思わないのが普通だと思います。梱包手段が簡易化されているのが問題なのは事実で、アルミフィンに段ボールの保護すらなく、薄いビニールだけ、の安売り専用モデルも存在します。アルミフィンが露出していて傷が目視しやすいので効果がある、という皮肉な面もありました。

以前は接客、販売する店員が、商品発注と設置も行っていたのでお客様との距離が近く、事細かな配慮が出来たのですが、分業化されてからは、お互いに我関せず、といった状態になったので、お客様側から積極的に声を上げないと意志疎通が出来ない事が多いです。

クレーマー扱いにはならないはず。室外機交換を堂々と要求して下さい。

投稿日時 - 2010-06-14 16:15:00

お礼

ご回答ありがとうございます。
ご友人の方にお電話してご意見を伺って頂き、とても参考になりました。

回答者さまのまさにおっしゃる通りだと思います。

今回添付した画像は特に傷がひどかったところで、他にも明らかにフィンが外的圧力がかかったような跡がありました。その程度なら私も我慢しようかと思ったのですが、さすがに添付画像のような傷があっては、はいそうですか、と言って簡単に納得できませんでした。

販売店側に室外機交換を要求しましたが、傷が付いているものがほとんどなので、それをチェックして傷がないものをお渡しすできるのがいつになるか分からないと言われました。これって、傷がついているものを他のお客様にも販売・取付していること、傷がついてないものが納入されなかったら交換できない、とも暗に受け取れます。傷の程度にもよりますが、お客様も新品に傷がついていたら、すんなりと受け入れるものでしょうか?恐らく、知らないまま取付られているのが実態だと思います。

傷がつかないことがあくまでも大前提ですが、もしも傷がついてしまうようなら、それが使用上問題ことをきちんと購入者に事前説明があってしかるべきだと思います。
液晶画面のドット抜けなどは半導体の特性上やむを得ないことであり欠陥ではないことが必ず明記されています。エアコンの室外機の場合、明らかに人為的、物理的に傷がついたものであり、そんな欠陥品を販売してしまう量販店の姿勢が信じられません。広告にはお客様を大切になんて謳っているけど、うそっぱちですね。

それにしても、考えれば考えるほど、こんな非常識なことが押し通っているのかと思うと悲しくもあり、憤りを感じざるをえません。

投稿日時 - 2010-06-14 23:44:54

ANo.3

元家電量販店勤務者です。
量販店で仕入れ商品の梱包を解いて全てを商品点検というのは無理ですね。
性能自体には全く関係有りません。
室外機は簡易梱包が多いので上下はダンボールでカバーがあり、側面はビニールでひらひらのままのメーカーが多くなりましたね。

エアコンは室内機と室外機のセットで動いています。
量販店とメーカー営業マンとでやりとりを行い、量販店にて同じセットを取り寄せて室外機だけ取り付け業者へ渡して(この際取り付け業者への工事費は量販店負担ですね。力関係でタダにしてと業者にお願いする場合も有ります。業者はいやいや行う事になります。)交換作業ですね。

最終的には開梱は現場で行うと思います。
きちんと梱包された荷物を開けてしまうと再梱包は出来ませんし重いので扱いに困るのです。

引き上げた室外機と室内機で一度取り付けた商品という事で少し安くして販売されます。
販売時注意と履歴に残されます。

投稿日時 - 2010-06-14 08:44:34

お礼

ご回答ありがとうございます。

関係者とのことで非常に参考になりました。
膨大な仕入れがあるのでしょうから、商品点検が無理なのは理解します。

ただ、販売店から取付業者に商品を引き渡す際もノーチェックなのでしょうか?
今回の件では、取付業者も販売店側も、室外機はメーカーのコストダウンのために簡易梱包になり、そのために搬送途中にフィンに傷が付きやすいことを把握していました。
それならなおさら、お客さんへの引き渡す際に確認するべきだと思います。
運よく?簡易梱包のために、側面のフィンに傷があるかどうかは目視で確認ができるわけですから。

また、今回の傷の件でまず驚かされたのは、消費者感覚からしたら、新品で傷があれば、使用上、機能にいくら問題がなかろうと、販売店側は謝罪してすぐに交換しますという回答を期待していたのですが、傷がつくのは仕方ないんですよみたいな説明をした後、そのまま使うのに問題ありませんよ、と言われました。非常に衝撃でした。こんなことありえるのでしょうか?
エアコンに限らず、テレビや洗濯機など、新品なのに傷が付いているものでも、使用上に問題なければ使って下さいという販売姿勢なのでしょうか?

量販店も規模が大きくなると、そんな細かいことはどうでもよくなってしまうんですかね。
非常に残念でなりません。

投稿日時 - 2010-06-14 23:27:38

ANo.2

一般の販売店向けはまともな(?失礼)運送業者が運ぶのでとても丁寧でこんなキズがあれば受け取り拒否で即返品です。

量販店の社内便で傷の付くような扱いをしているとしか思えません。


交換のために運んできた時点で確認してキズがあれば持って帰ってもらいましょう。

投稿日時 - 2010-06-14 06:23:24

お礼

ご回答ありがとうございます。

まさに回答者様のおっしゃる通りで、梱包がどうあれ、搬送途中で傷がついたものは、販売店側が受け取り拒否するべきですし、運送業者への苦情なり、メーカーへの対応を言うべきだと思います。
販売店側ですべて確認できないとの意見もありますが、外観不良を受け入れ、それを顧客に売るなどという、こんなことはあってはならないことだと思いますし、一度商品を受け取った以上は、販売店も運送業者やメーカーに文句も言えないと思います。
傷ものを扱ってる販売店ということになり、販売店のイメージも悪くなるはず。
それとも、すべて承知の上で、安く販売し、ばれずに取り付けてしまえという姿勢なんでしょうか。

また、販売店で外観の傷がチェックできなかったとしても、取付業者はまだこの時期、多くても1日に数台の取付でしょうから、販売店側がら商品を受け取る際に、きちんと確認して欲しいものです。もしくは、業者は販売店から見たら立場が弱いので、傷が付いているのも承知の上で受け取って、取付作業しているのでしょうかね…。

とりあえず、今回は傷があるものを一時しのぎで取り付けて、後で交換することを販売店側と約束したつもりではいますが、今後の対応を見て、こちらも対応を考えたいと思っています。

投稿日時 - 2010-06-14 23:15:17

ANo.1

取り付け時にキズを付けて交換する事になった経験があります。

この部分は簡単に傷が付きます。梱包時、アルミフィンは普通は段ボールで保護されていますが、移動させるときに膝をあてて動かすと、その部分がへこみます。トラックに積み込むときにも一寸した事でスリキズが出来ます。保護の段ボールがなければキズ、へこみが簡単についてしまうのは当然です。

アルミフィンは薄くて鋭いので、ここで皮膚を切ってしまう事もあり、注意が必要です。

交換要求が通るといいですね。

投稿日時 - 2010-06-14 04:23:17

お礼

ご回答ありがとうございます。

販売店に問い合わせたときも、メーカーがコストダウンのために梱包がきちんとしておらず、搬送途中で傷がつきやすいと言われました。
事実、私が取付業者が新品エアコンを車から降ろしているときに見たときも、梱包が上下のみで、前後はビニールのみでした。

フィンが傷つきやすいなら、なおさらその部分は保護するべきだし、その程度の梱包代がいくらかかるのか分かりませんが、10万以上の買い物に数千円程度なら許容範囲です。
もしコストダウンで梱包を簡易にするなら、上下よりも、前後を段ボールで梱包してカバーすべきだと思いました。

メーカーがコストダウンで梱包を簡易化したのだとしても、新品で購入しているのに、傷が付いているものを販売・取付しようとして、傷を指摘されると、それは仕方のないことみたいなことを言われても、消費者としては到底納得できません。
使用上、機能に問題がなくても、新品で高額なものを買ったのに、最初から傷がついてるなんて考えられません。

そんなことがエアコン業界の常識だとしたら、とんでもないことだと思いました。

とりあえず、交換することで電話にて話をしております。作業費も無料。
ただ、納品されるものはほとんど傷がついているため、それをチェックして傷がないものをお届けするのがいつになるか分からないようなことを言われました。
これからエアコンも本格的に繁忙期になるかと思いますが、6月~7月ぐらいまでは様子を見て、交換品が届けばよし、何もないようなら、再度量販店とメーカー側に電話を入れたいと思います。
そして、2度と同じメーカー品、量販店からは購入しないことにするつもりです。

投稿日時 - 2010-06-14 23:05:46

あなたにオススメの質問