こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

以前カイロプラクティックとか色々なやり方を混ぜてますって言うカイロを受

以前カイロプラクティックとか色々なやり方を混ぜてますって言うカイロを受けに行ったとき、
仰向けで、アゴ~側頭部を軽く触られながら、左右の足首を上に、下にと曲げる動作を5分ほどさせられました。その時、足首を曲げると同時に、少しアゴあたりに圧力を加えていました。
あと、仰向けでおなかの上に手を置かれ、息を吐くタイミングに合わせて少しずつお腹の上の手をお腹の奥に沈み込ませる作業をしていました。
で、結局身体の不調は改善されたのですが、一体あれはなんていう種類の方法なんでしょうか?なんだかイメージするカイロって感じではありませんでした。
結構値段の高い店でしたので、同じやり方をする安い店を見つけたいな。。。と。
お詳しい方、よろしくお願いします。

投稿日時 - 2010-06-14 06:07:18

QNo.5967228

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

仰向けに寝てアゴから側頭部を触られつつ、左右の足首を上下に曲げる動作

「姿勢矯正作業の一種かな」

仰向けに寝ておなかの上に手を置いて、吸気排気タイミングに合わせてお腹の上においた手でお腹の深奥を軽擦軽捻する作業

「これは按腹術です」

投稿日時 - 2010-06-15 10:46:42

ANo.3

このQ&Aは役に立ちましたか?

8人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.2

保険のお話が出ているので少し回答します。


代替医療の国家資格は以下の種類があります。
・整骨院や接骨院の柔道整復師
・鍼灸師
・あんまマッサージ指圧師


整骨院、接骨院で保険治療が認められているのは “急性のケガ” に対してのみです。ケガとは具体的に打撲、捻挫、挫傷です。

鍼灸は基本的には保険が使えませんが、医師の同意書があれば以下の疾患に関してのみ適応されます。
(1)神経痛 
(2)リュウマチ 
(3)頸腕症候群 
(4)五十肩 
(5)腰痛 
(6)頚椎捻挫後遺症 
(7)その他 保険者が適当と認める疾患症候群

マッサージも鍼灸同様、保険治療には医師の同意書が必要になります。その条件は以下の通りです。
『筋麻痺、関節拘縮等があって、医療上マッサージを必要とする』
具体的には関節リウマチ、パーキンソン症候群などが対象になります。


以上の様に、治療院は保険が使えないのが通常です。“保険が使えないから国家資格者ではない” 訳ではありません。

経営的なことを言えば、保険治療は患者さんから三割、請求を行って七割、合計して十割入っても、その金額は非常に安いです。つまり収入が減るわけです。おおよそですが、(患者数が同じなら)自費治療の半分ほどの収入になります。同じ収入を得るためには、倍働かなくてはいけません。そのほか、書類など事務作業も増えますので、 「うちは保険は使えないよ」 という自費治療のみの治療院は意外と多いと思います。保険がつかえる治療院でも、一人あたりの治療内容もその分薄くしているところが多いでしょう。




脱線が多くなりました、本題に入りましょう。


>一体あれはなんていう種類の方法なんでしょうか?

正直分かりません。ただ東洋医学的な手技に近いと思います。カイロとはアメリカの発祥の西洋技術です。東洋医学を得意とするマッサージ院か、鍼灸院をお探しになってはいかがでしょうか。

投稿日時 - 2010-06-14 22:43:38

ANo.1

その手法については分かりません。ごめんなさい。

ひとつ参考になればと思い、回答しました。

行ったお店は健康保険適用のお店ではなかったですか?

保険適用外のお店は、いわゆる国家資格(整体師とか、あん摩etc...)を持たない人がやっているお店だそうで、どこか民間のスクールや、独学、店オリジナルでの手法を施術していると思われます。

保険適用となっているところは、国が認めた学校で勉強し、ちゃんと資格を持っている方が施術しているのだそうです。

なので、今回は身体の不調は善くなったという事でよかったですが、お店を選ぶ際はその辺も気を付けておくと良いと思います。

後で不調が出た場合、保険適用外のところでは、何の保障もしてくれないですから・・・。

今回行かれたお店は、タイ古式マッサージやアーユルベーダのようなリラクゼーションの範疇ですかね?
手法が気に入ったのであれば、お店に聞いてみてはどうでしょう?

投稿日時 - 2010-06-14 08:46:18

あなたにオススメの質問