こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

異常人格の身体障害者について。

異常人格の身体障害者について。

精神障害者の話ではありません。身体障害者の話です。

(A)
素晴らしい人格を持った身体障害者も沢山見てきました。

(B)
しかし一方で、同じ身体障害者であるにも関わらず、
(足だけじゃなくて・・・)
人格まで「お気の毒な障害者」となってしまう身障者がいます。
(私の経験上、こういう人間は目つきまでもおかしい人が多い。)

【1】
あなたはこのような「お気の毒な障害者」を見たことがありますか?
それはどのように「お気の毒な障害者」でしたか?

【2】
両者の違いは一体どこから来るものだとあなたは思いますか?
同じ精神障害を伴わない身体障害者であっても、
なぜこのように分かれてしまうのでしょうか?

【3】
ご自身の周囲に異常人格の身体障害者がいたら、
あなたはどう思いますか?

ご意見をお待ちしています。

投稿日時 - 2010-06-14 21:26:16

QNo.5968864

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

【1】あります。

他人に対する共感力を著しく欠如した人間は脳機能障害が疑われるので身体障害者に分類できると思います。お気の毒な所に気づいてないところがお気の毒です。

【2】

体に障害を持って生きていくのは並大抵の苦しみではないでしょう
ひねくれたりいじけたりして当然だと思います。
しかし、苦労に負けず己の力で生きようとする強い意志が立派な人格として表れるのではないでしょうか。

【3】

人格障害と身体障害は分けて考える必要があります、人格障害は程度の軽~重にもよりますがそのままお付き合いの距離になります。
身体障害の場合はご本人の望む範囲でのサポートができればと思っています。

投稿日時 - 2010-06-15 06:28:58

補足

私は過去にこういう質問をしました。
http://okwave.jp/qa/q4751036.html
http://okwave.jp/qa/q4809984.html

この時は私も困惑しました。
その電車の中で出会った障害者は
すごい勢いで私に迫ってきました。
ヘッドフォンで音楽を聴きながら寝ぼけてい私は、
かなりビックリして飛び起き、
何か「緊急事態」が発生したのかと思いました。
ヘッドフォンを外して話を聞いたら、
「障害者だから席を譲れ」というのです。
普段は快く席を譲る私ですが、
この時は首を傾げざるを得ませんでした。
この人は普通に階段を降りてきて、
凄い勢いで電車に飛び乗ってきた上、
数メートル歩けば空席があるのに、
寝ていた私の顔に自分の顔を近づいて大声を出すんです。

見る限りは精神・知的障害があるようには見えませんでした。
(たぶん間違いなく精神・知的障害は無いでしょう。)
昔の役所で見かけた態度の悪い役人のような感じでした。
行き過ぎた「特権意識」も困ったものです。

投稿日時 - 2010-06-16 21:04:38

お礼

ご回答ありがとうございました。
参考になりました。

以前にも似たような質問をしていますが、
今回は少し内容を発展させてみました。
http://okwave.jp/qa/q5878840.html

>体に障害を持って生きていくのは並大抵の苦しみではないでしょう
>ひねくれたりいじけたりして当然だと思います。

他人に対して尋常ではない執拗さで何十回も
嫌がらせを繰り返す人がいたりなどは、
そのケースである可能性がありますね。

おそらく、もともとそういう人は身体障害の有無に関わらず、
先天的な脳の構造によって「性悪」な性格を持っているでしょう。
例えば「片足を失ったこと」をきっかけとして、
そのような悪い性格が急に発露する人もいるそうです。
私が言っているのは、こういう“お気の毒”な障害者のことです。

しかし同じ障害者でもそうならない人もいます。

ちょっと話は変わりますが、似たような例は他にもあります。
例えば、同じように貧乏な家に生まれ育った方でも、
次の二通りに分かれます。
(A)苦労人の痛みがわかり、思いやりのある人。
(B)苦労人の痛みをわかった上で、
   他の苦労人に自分以上の苦しみを与えないと気が済まない人。
両者の違いは先天的な脳の構造から来るものだと私は思います。

障害を負った途端に性格が悪くなる障害者は、
もともと(B)の素質を持っているのでしょうね。

投稿日時 - 2010-06-16 21:17:45

このQ&Aは役に立ちましたか?

13人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.4

1、見た事があります。病院内で医師、看護師、患者、誰彼構わず喚き散らしてました。片足が悪く暴力を振るう事はしませんでしたが詰め寄って脅し捲くってました。病院側に出入り禁止を言い渡され色々な病院を渡り歩いていたそうです。 2、本人曰く体が突然痛くなってイライラして我慢出来ないそうです。3、本人の為に警察、救急車を呼んで上げます。呼ばれた事が有る人の話を聞いた事があるのですが、精神科で注射打たれ初めて自分が常識を超えた人格だと気が付き医者通い始めたと。ちなみに精神病って以外と自分で気が付かない人もいるそうです。

投稿日時 - 2010-06-15 04:06:42

補足

私は過去にこういう質問をしました。
http://okwave.jp/qa/q4751036.html
http://okwave.jp/qa/q4809984.html

この時は私も困惑しました。
その電車の中で出会った障害者は
すごい勢いで私に迫ってきました。
ヘッドフォンで音楽を聴きながら寝ぼけてい私は、
かなりビックリして飛び起き、
何か「緊急事態」が発生したのかと思いました。
ヘッドフォンを外して話を聞いたら、
「障害者だから席を譲れ」というのです。
普段は快く席を譲る私ですが、
この時は首を傾げざるを得ませんでした。
この人は普通に階段を降りてきて、
凄い勢いで電車に飛び乗ってきた上、
数メートル歩けば空席があるのに、
寝ていた私の顔に自分の顔を近づいて大声を出すんです。

見る限りは精神・知的障害があるようには見えませんでした。
(たぶん間違いなく精神・知的障害は無いでしょう。)
昔の役所で見かけた態度の悪い役人のような感じでした。
行き過ぎた「特権意識」も困ったものです。

投稿日時 - 2010-06-16 21:04:16

お礼

ご回答ありがとうございました。
参考になりました。

以前にも似たような質問をしていますが、
今回は少し内容を発展させてみました。
http://okwave.jp/qa/q5878840.html

あなたが挙げている事例は、単なる身体障害者ではなく、
精神障害も抱えている人なのではないでしょうか?
ただ、中には身体障害を負った途端に、
精神障害を発症する人もいます。
そうなる人というのは、もともと先天的な気質として、
そういう素質は持っているのでしょうね。

投稿日時 - 2010-06-16 21:15:02

ANo.3

異常人格の「お気の毒」な方は身体障害者でなくてもたくさん居られます。
いわゆる五体満足でありながら「残念な人」です。

「身体障害者」と括らなくても良いのではないでしょうか。

【1】あります。
「困っています」のプレートを表示されている方を友人が見つけ駆け寄ったら、「ブスは嫌だ!」と言われたと帰ってきました。

【2】身体障害者と括るからだと思います。
感じたり、思ったりするのは健常者と同じですから、性格が様々なのも当たり前と思います。
むしろ障害があるからって皆が「仏サマのようだ」とは考え難いです。
【1】の回答の方のように、男性が駆け寄ると「チッ」と舌打ちしても、人ですからあって当然かなと思います。

【3】異常人格の身体障害者であっても、異常人格の五体満足者であっても「性格、悪!」と言うくらいで、思うことは「人それぞれ、当たり前」です。

投稿日時 - 2010-06-15 01:31:08

補足

私は過去にこういう質問をしました。
http://okwave.jp/qa/q4751036.html
http://okwave.jp/qa/q4809984.html

この時は私も困惑しました。
その電車の中で出会った障害者は
すごい勢いで私に迫ってきました。
ヘッドフォンで音楽を聴きながら寝ぼけてい私は、
かなりビックリして飛び起き、
何か「緊急事態」が発生したのかと思いました。
ヘッドフォンを外して話を聞いたら、
「障害者だから席を譲れ」というのです。
普段は快く席を譲る私ですが、
この時は首を傾げざるを得ませんでした。
この人は普通に階段を降りてきて、
凄い勢いで電車に飛び乗ってきた上、
数メートル歩けば空席があるのに、
寝ていた私の顔に自分の顔を近づいて大声を出すんです。

見る限りは精神・知的障害があるようには見えませんでした。
(たぶん間違いなく精神・知的障害は無いでしょう。)
昔の役所で見かけた態度の悪い役人のような感じでした。
行き過ぎた「特権意識」も困ったものです。

投稿日時 - 2010-06-16 21:03:42

お礼

ご回答ありがとうございました。
参考になりました。

以前にも似たような質問をしていますが、
今回は少し内容を発展させてみました。
http://okwave.jp/qa/q5878840.html

>異常人格の「お気の毒」な方は身体障害者でなくてもたくさん居られます。
>いわゆる五体満足でありながら「残念な人」です。
>「身体障害者」と括らなくても良いのではないでしょうか。

もちろんあなたの言う通りです。

もともとそういう人は身体障害の有無に関わらず、
先天的な脳の構造によって「性悪」な性格を持っているでしょう。
しかし「片足を失ったこと」をきっかけとして、
そのような悪い性格が急に発露する人もいます。
私が言っているのは、こういう“お気の毒”な障害者のことです。

ちょっと話は変わりますが、似たような例は他にもあります。
例えば、同じように貧乏な家に生まれ育った方でも、
次の二通りに分かれます。
(A)苦労人の痛みがわかり、思いやりのある人。
(B)苦労人の痛みをわかった上で、
   他の苦労人に自分以上の苦しみを与えないと気が済まない人。
両者の違いは先天的な脳の構造から来るものだと私は思います。

障害を負った途端に性格が悪くなる障害者は、
もともと(B)の素質を持っているのでしょうね。

投稿日時 - 2010-06-16 21:12:37

1.ある
(足だけじゃなくて・・・)と書いてるのは質問者が回答をブロックしているC  胡瓜親父だな
自分も同じ奴だ
2.屁理屈を長々と書いて質問者を見下しているのに褒める奴がいるから付け上がる
3.強制入院だろ

投稿日時 - 2010-06-15 00:55:40

ANo.1

 私の経験上、目つきまでおかしいヒトは、自分の意志をはっきり出すことさえ障害がある人に限られます。それを上っ面で一端だけしか見なければ、それは「怖い行動」に見えます。しかし、ずっと見続ければ、それには意味があることがはっきりわかります。

投稿日時 - 2010-06-14 21:30:52

補足

私は過去にこういう質問をしました。
http://okwave.jp/qa/q4751036.html
http://okwave.jp/qa/q4809984.html

この時は私も困惑しました。
その電車の中で出会った障害者は
すごい勢いで私に迫ってきました。
ヘッドフォンで音楽を聴きながら寝ぼけてい私は、
かなりビックリして飛び起き、
何か「緊急事態」が発生したのかと思いました。
ヘッドフォンを外して話を聞いたら、
「障害者だから席を譲れ」というのです。
普段は快く席を譲る私ですが、
この時は首を傾げざるを得ませんでした。
この人は普通に階段を降りてきて、
凄い勢いで電車に飛び乗ってきた上、
数メートル歩けば空席があるのに、
寝ていた私の顔に自分の顔を近づいて大声を出すんです。

見る限りは精神・知的障害があるようには見えませんでした。
(たぶん間違いなく精神・知的障害は無いでしょう。)
昔の役所で見かけた態度の悪い役人のような感じでした。
行き過ぎた「特権意識」も困ったものです。

投稿日時 - 2010-06-16 21:02:17

お礼

ご回答ありがとうございました。
参考になりました。

以前にも似たような質問をしていますが、
今回は少し内容を発展させてみました。
http://okwave.jp/qa/q5878840.html

投稿日時 - 2010-06-16 21:05:51

あなたにオススメの質問