こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

労働条件通知書に記載の労働契約の効力について

労働条件通知書に記載の労働契約の効力について

ハローワーク経由で就職した会社に
厚生労働省の、労働条件を明示するためのモデル様式(労働条件通知書)
を記入してもらったが…

始業・終業時刻、休憩時間、残業手当(なし)
まったく条件が守られておらず、
労働基準法15条2項による
“労働契約の解除”を考えています。

(1)この場合の離職理由は、自己都合になるのでしょうか?

(2)労働条件通知書に
 “自己都合退職は14日以上前に通知すること”
 と、されていますが、
 労働基準法15条2項による『即時労働契約解除』は可能でしょうか?

(3)賃金締切日の15日前(民法627条2項)に退職願を提出して
 『明日から出勤しなくて良い』と、言われた場合
 労働基準法20条の解雇予告の扱いは
 どうなるのでしょうか?

よろしくお願い致します。

投稿日時 - 2010-06-15 20:30:25

QNo.5971047

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

(1)自己都合退職と会社都合退職ではハローワークの扱いが違うこと

最初の失業で受給期間内であれば、
最初の失業が有効で再離職は自己都合でも残りの基本手当を受給できます。

(2)14日以上前ではなく即日『今日で辞めます』と言えるのか?

労働条件が事実と相違する場合には即時に契約を解除できます。

(3)民法627条2項ただし書きにより、解約の申し入れをした場合の
 労働基準法20条の解雇予告の扱いはどうなるのか?

自ら契約解除するのであれば、解雇予告の問題は生じません。

投稿日時 - 2010-06-21 20:28:57

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

26人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

せっかく就職したのに残念ですね…

辞めないことを前提であれば、先ずはハローワークにご相談に行かれてはいかがでしょう。
ハローワークで紹介を受けたときの求人票はまだ残っていますか?残っていれば求人票と労働条件通知書を比較してください。通知書が求人票より不利な条件であればその時点でハローワークに駆け込めます。

辞めることを前提であれば、今の社員及び貴方の後任で入る方の為に、労働基準監督署へ相談に行ってください。ただし、違法であることを証明できる書類(タイムカードや給与明細)が揃えられることが前提となります。

投稿日時 - 2010-06-15 21:46:48

補足

tomo0222さん、ありがとうございます。

辞めることが前提です。
既存の社員を巻き込んでまで労基署に相談するつもりもありません。

(1)自己都合退職と会社都合退職ではハローワークの扱いが違うこと

(2)14日以上前ではなく即日『今日で辞めます』と言えるのか?

(3)民法627条2項ただし書きにより、解約の申し入れをした場合の
 労働基準法20条の解雇予告の扱いはどうなるのか?

が、
知りたいのです。

投稿日時 - 2010-06-15 22:26:29

あなたにオススメの質問