こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

銀行カードローンの審査は、今後どうなるのでしょうか。

銀行カードローンの審査は、今後どうなるのでしょうか。

貸金業法の改正で、カードローンやキャッシングは年収の1/3に制限されます。
一方、銀行や信用金庫などのカードローンは、この対象外です。
ですが、銀行カードローンの実態は、ほぼ貸金業者が保証する形態ですね。

そこで、質問ですが、貸金業法改正後の、銀行発行のカードローンは、どうなるのでしょうか。

・審査が厳しくなる?
 →貸金業法改正と同様、銀行(と保証会社)も借りる人の審査が厳しくなる。
  また、貸金業者の審査ではじかれた人が大量に流れてくることが予想され、
  それらの人々の属性は低い可能性が高く、審査は慎重になる。

・審査がゆるくなる?
 →貸金業法改正で、貸金業者の経営は確実に苦しくなるはず。
  そうなると、銀行カードローンの保証業務は、今後の貴重な経営収入源。

また、現在銀行カードローンをもっている場合、今後の利用可能枠については
いかがでしょうか。(利用枠が広がる可能性がある? 利用枠の制限が強くなる?)

ご意見をお願いします。

投稿日時 - 2010-06-16 09:33:29

QNo.5972111

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

16人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.5

貸金業法が改正されたからと言って、
銀行のカードローンの審査が厳しくなったり、
ゆるくなったりと大きく変わることはないと思います。

そもそも、銀行のカードローンの審査は、
消費者金融よりも厳しいと言われています。

貸金業法の改正を契機に、
さらに厳しくなるとは考えづらいです。

また、最近では銀行のカードローンのCMを
よく見かけるようになりました。

これは、銀行がカードローン事業に力を入れて
いる証拠でもあります。

銀行は、カードローン事業で新規顧客を増やしたいので、
カードローンの審査を厳しくできない事情もあります。

投稿日時 - 2014-06-06 16:03:09

ANo.3

>銀行カードローンの審査は、今後どうなるのでしょうか
 ・自然に現状より若干厳しくなるのでは
 ・銀行のカードローンの保証は関連の消費者金融会社が行っている場合が多いので(銀行が行っている所もありますが)
  保証をする消費者金融会社としては、貸倒を起こしたくないので(起きると自社の負担になる)年収の1/3に近い借入れが有る方は、支払能力の点から自然に審査が厳しくなると思われます
  (上記の場合、年収の多い方は除外されるでしょう、1000万の1/3と500万の1/3では支払能力が違いますから)

投稿日時 - 2010-06-19 06:43:24

ANo.2

元々銀行のカードローン自体が審査が厳しいイメージがあります。

また、最近都銀などでは子会社や関連会社にカードローンを振ってます。
(ようは、貸し倒れなどになっても自分の腹が痛まないようにですね)

と考えると、カードローンのプロパー貸しは減るイメージなんですが。

だから審査はより厳しく厳選されると思います。

現在の利用枠はそのままかもしれませんが・・・。
借りた後、締められる可能性はありますよね?

ちなみに、銀行のカードローンの保証はサラ金だったり、金融子会社だったりしませんか?
銀行は保証してないと思いますよ。
だから、銀行のカードローンが対象外というイメージがイマイチつきづらいんですがね。

投稿日時 - 2010-06-16 11:11:07

はじめまして、よろしくお願い致します。

そもそも、多重債務者を減らすための改正?です。

すなわち、審査も厳しくなります。

計画ができる返済ができない金額は、貸さないことが常識ではないでしょうか。

今までの、法律では多重債務者を増やすことは明確です。
お金がない人が利用するわけですから、返せる計画をしている人は少ないとおもいます。
又、今の日本の経済を考えて銀行は考慮するのです。

当然、賃金カットやリストラ、倒産がありますので厳しくなると思います。

ご参考まで。

投稿日時 - 2010-06-16 09:42:07

あなたにオススメの質問