こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

障害厚生年金の審査の著しい遅延について

障害厚生年金の審査の著しい遅延について

はじめて質問します。
私の主人は、4年前からある精神疾患に悩まされて、長い休職の末、退職を余儀なくされました。
主人の貯蓄で今まで、何とか生活が出来ていましたが、遂に生活も困窮し、医師の勧めで障害年金を申請する事にしました。

今年の2月初めに社会保険庁に必要書類を持参し、その時の説明で審査に3ヶ月半ほどかかると言われました。何とか、審査結果が出るまでは生活をやりくりして頑張ってきましたが、4ヶ月を経過した、本日、日本年金機構から、審査遅延のお知らせがきました。愕然として、さっそく日本年金機構の担当に電話しました。

『現在、審査中で、あと5ヶ月以上かかる。』と言われました。


何も言い返せぬまま、ただただ怒りが込み上げて、これからの生活をどうしようか?キャッシングも出来なくなるというのに、どうやって生活をやりくりするか正直頭がパニックです。

命を大事にする政治と声高らかに言っていた民主党、弱者ばかりを切り捨てられているという不快感がぬぐえません。

私と同じような経験をされた方、実際に今から、5ヶ月もかかるものなのでしょうか?
多めに見積もって、5ヶ月などという数字を仰ったのでしょうか?

最近、裁定通知を受けた方やその他経験者の方、実際のところ5ヶ月待たないと駄目なのでしょうか?
また、私と同じようにあと何ヶ月と言われたにもかかわらず、翌月に裁定通知が来たなんて事はありますか?

本当に困っています。回答宜しくお願いします。

投稿日時 - 2010-06-16 21:38:10

QNo.5973689

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

2チャンネルの情報では、昨年10月申請者で決定通知書が届いた人は現れていません。昨年9月申請者の中で一部に決定通知書が届いている状態です。決定通知書到着から入金までさらに50日前後かかるようです。したがって申請から1年が入金までにかかる期間と考えたらいいと思います。

『生活福祉資金貸付制度』については、離職者(働ける状態の人)が対象で、10万円の緊急小口資金貸し付けすら受け付けてくれません。
一番現実的な対処法として、生活保護です。車は持てず、家賃制限もありますが、これしか対応方法はありません。サラ金も総量規制で借りることが不可能ですし、ヤミ金は論外です。生活保護で受給したお金は、障害厚生年金がまとめて支払われた時に返却しますので、無利子の借入と同じです。

投稿日時 - 2010-06-17 11:45:54

お礼

状況よく分かりました。ありがとうございます。

生活保護を検討せざる得ないのですね。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2010-06-17 12:24:17

このQ&Aは役に立ちましたか?

21人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.2

 お気持ちは分りますがキャシング云々・民主党云々は少し話が飛躍しております。
 障害者年金は生活保護ではないので、生活に生活に困窮したから申請するものでは無く、あくまでも厚生年金保険の障害者等級に該当すると思われる場合に認定申請するものだという事を理解して下さい。
 休職期間中或は退職後すぐにでも障害申請して差し支えないものです。
 さて、私もうつ病で病気休業中の身なので他人事では無いのですが審査が遅れているのは、良い知らせだと思って下さい。実はうつ病で障害者申請をしても3級が殆どだという現実を理解して下さい。1級・2級障害に認定される事の方が少なく、3級認定なら審査は早いです。再審査請求しても同じ診断書が基になるので大体は認定が変わらないのも現実です。認定結果に不満の場合はこれ以上は行政訴訟になります。
 主治医の先生がキチンとした診断書を書かれたものと思います。大怪我での治癒見込みの無い後遺症とかですと認定作業も楽で認定も早いのですが、精神疾患の場合は認定に時間が係るのは正直覚悟しなければなりません。
 3級ならば障害基礎年金だけです。どの程度の障害か分りませんがせめて2級障害を認定される事をお祈りします。
 追伸 3級認定でも諦めず、病状が進んだと後日別の診断書で改めて障害認定申請して下さい

投稿日時 - 2010-06-16 23:09:17

補足

実際に、私の主人と同じような境遇で、障害厚生年金申請中、申請後、電話にて○ヶ月待ち、結果どの程度の期間を要したかなどについて、時系列で聞きたいです。2010年以降の申請者について。
宜しくお願いします。

投稿日時 - 2010-06-17 00:06:58

お礼

>キャシング云々・民主党云々は少し話が飛躍しております。

そうかもしれませんが、自然に出た感情です。人によっては飛躍と取られるかもしれません。

元々の趣旨は、確かに生活に困窮したから申請するものではありません。しかし一家の大黒柱が倒れている今、現実として障害によって生活が困窮している状況を考えると、その障害等級に見合った認定速やかに正確に行い、いち早く最低限度の生活は保障されるようなシステムになって欲しいです。

生活保護は、頭にありませんし、二の次、三の次、で頭ひねって考えます。

審査に1年近く要するのは、普通に考えておかしいと思いませんでしょうか?サービススタンダードの3ヵ月半というのは、国が提示したものです。障害年金の申請の際に、1年近くもかかるなんて聞いていませんし…。それ相応の計画を立てて準備しておりました。挙句に5ヶ月以上の延長。。。。


これは、私個人の意見ですので、回答者様の言っている事が正論だとも思います。頭がパニックってゴメンなさい。

ちなみに主人は双極性障害です。回答者様のうつ病を患っていらっしゃる中貴重なご意見を賜り、ありがとうございました。

>どの程度の障害か分りませんがせめて2級障害を認定される事をお祈りします。

心温まる、優しい言葉に感謝致します。私自身も祈っております。

私個人の考えが混じってしまって申し訳ありません。
闘病生活は容易ではないですが、焦らず、マイペースでやっていきましょう。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2010-06-17 00:03:07

ANo.1

困窮されている状況で「あと5ヶ月」と言われたご心境は、お察しします。
私も仕事上、障害年金などの申請支援を行うことがありますが、審査期間は「4ヶ月程度」が平均のように思います。
もちろん、4ヶ月未満で結果が出る場合もあれば、4ヶ月以上掛かる場合もあるという意味で、きちんと統計を取っている訳ではないのですが、私がかかわったケースの「感覚的な平均」です。

moussy-SLYさんのご主人の場合、実際にはあと5ヶ月も掛からない可能性もありますが、そう告げられた以上、まずは「あと5ヶ月」をどう乗り切るかを具体的に検討された方が良いかと思います。
たとえば、『生活福祉資金貸付制度』の活用などを検討されてみてはいかがでしょうか。
あくまで「貸付」ですが、障害年金は「支給決定」した時点からの給付ではなく、原則として「障害認定日」からの給付になります。
「4年前からある精神疾患に悩まされて」ということですので、その4年前に受診をされていれば、その時の初診から1年6ヶ月後が「障害認定日」となり、その時点から支給開始までのおよそ3年分程度の障害年金が一括して給付されますので、「返済」は可能かと思います。

年金制度に関しては、私個人としてもいろいろ不満を持っていますが、「文句」を言ってどうにかなるものでもありませんので、具体的に自分の身は自分で守る対策も必要だと思います。
『生活福祉資金貸付制度』については、お住まいの地域の「社会福祉協議会」が相談・申請窓口となります。

投稿日時 - 2010-06-16 22:17:14

補足

実際に、私の主人と同じような境遇で、障害厚生年金申請中、申請後、電話にて○ヶ月待ち、結果どの程度の期間を要したかなどについて、時系列で聞きたいです。2010年以降の申請者について。
宜しくお願いします。

投稿日時 - 2010-06-17 00:06:40

お礼

>審査期間は「4ヶ月程度」

障害基礎年金の事でしょうか?障害基礎年金は非常に審査が早いと聞きます。

>まずは「あと5ヶ月」をどう乗り切るかを具体的に検討された方が良いかと思います。

その通りだと思います。頭を冷静にして、考えなければいけないと思います。その中で、『生活福祉資金貸付制度』というのは、初耳でしたので是非参考にさせて下さい。

参考になるご意見ありがとうございました。

投稿日時 - 2010-06-16 23:39:54

あなたにオススメの質問