こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

日本が荒廃した最大の原因は戦後の中途半端な欧米化?

日本が荒廃した最大の原因は戦後の中途半端な欧米化?

日本人の精神や日本の社会がここまで荒廃したのは、
日本人が戦後に米国などから流れ込んだ欧米文化を
「表面上だけ」真似したためなのでしょうか?

投稿日時 - 2010-06-17 06:10:33

QNo.5974419

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

五十代後半の主婦です。

高校生の時、担任教師から、今の日本の憲法を押しつけられたとき

マッカーサーは、「日本はこの憲法によって五十年後には崩壊する。

また日本が崩壊するようにこの憲法を作った」と語った、、と聞きました。

私の頭の中には、この時、担任が教えてくれた 現 憲法の矛盾が解ってるのですが

それを具体的にここに書き表す力が有りません。

国の根幹である憲法の礎になるべき理念が「日本国の滅亡」を願ったものということが

今の日本の荒廃の大きな原因だと思います。



日本が潰れればよい、日本が潰れればよい、、という理念が詰まった憲法の元

では日本が荒廃するのも無理からぬことだと思います。

ですから、日本が荒廃した原因って 押しつけられた憲法が原因なのではないでしょうか。

たちあがれ日本の平沼赳夫氏は「憲法改正」を訴え続けておられますが、

あの方も現憲法が日本民族に与える悪を ご存じなんでしょう。

投稿日時 - 2010-06-23 23:55:50

お礼

皆様ありがとうございました。
3年越しのお礼になってしまいすみません。

投稿日時 - 2013-06-09 03:45:05

このQ&Aは役に立ちましたか?

32人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(18)

ANo.18

日本国憲法を守る義務は国民にはありません。

99条
[憲法尊重擁護の義務]
天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ。


この条文には「国民」という文言が入っていません。
従って、国家権力は憲法を守らなくてはいけませんが、国民は憲法を守る必要はありません。

そもそも、立憲主義に基づく憲法は法の支配という原理に基づき
1.専断的な国家権力の支配(人の支配)を排斥し、
2.権力を法で拘束することによって、
3.国民の権利・自由を擁護する法原理

に基づいています。

そして、憲法は国民からの国家権力への命令規範です。

従って、憲法は国民に自由・権利を保障しているのです。

国民が、表現の自由に基づき、自由に政治家を批判したり糾弾したりできるのは、日本国憲法が表現の自由を国民に保障し、それを国家権力は守らなくてはいけないからです。

従って、日本国憲法があるので、国民が堕落したという論理は、裏を返せば、

「日本人は生来愚民だから、天皇主権に戻して、バンバン国家権力に思想統制をしてもらい、バンバン言論統制をしてもらって結構だ」という主張と考えるのが自然です。

今のところ、そういう国家は、世界中を見て、北朝鮮と中国が該当するように思えます。

中国や北朝鮮の市民は自国を素晴らしいと思っているでしょう(反論すると牢屋に入れられますから)。

本当に日本は愚民だらけだと、こういうネット書き込みを見るにつけ思います。

投稿日時 - 2010-06-24 23:40:17

お礼

皆様ありがとうございました。
3年越しのお礼になってしまいすみません。

投稿日時 - 2013-06-09 03:45:30

ANo.16

理由は、今の日本に愚民がそろっているので、少なくとも愚民にお前は愚民以下だと認識させることです。今の日本は衆愚政治に陥っていると感じます。

愛読書は小林よしのりとかそんな感じで日本の社会について語られても、誰もが困惑するだけです。

投稿日時 - 2010-06-21 17:54:27

補足

>愛読書は小林よしのりとかそんな感じで日本の社会について語られても、誰もが困惑するだけです。

当方は小林よしのりという人物を知らない。
(名前はどこかで聞いたことがあるだけである。作家か?)

日本がどのように荒廃しているのはについて、
後日No.7への返信に詳しく書く予定だった。

そうかと思ったら、今No.7のIDを見たらあなただった。
気がつかなかった。

投稿日時 - 2010-06-21 19:34:34

お礼

【追記】
今、小林よしのりという人物についてネットで検索した。
当方は該当人物について本日初めて知った。
結構有名な人物だと知り驚いた。漫画家だそうな。

ひょっとして、小林よしのりを知らなかったという時点で、
あなたは私を「馬鹿で常識知らずだ」とのレッテルを貼り、
「そんな奴に歴史背景を語る資格はない」と、
鬼の首でも取ったかのような顔でのたまうのだろうか。

確かにその点、当方は一般常識(知識)には劣るかもしれない。
しかし少なくとも当方が該当人物の著書から
洗脳を受けていないことの証明にはなったであろう。

投稿日時 - 2010-06-21 19:50:25

ANo.15

オリジナルって、馬鹿がさらに馬鹿をさらけ出しています。

人の発想にオリジナルなどあり得ません。

経済理論は様々な知性の結晶です。

自分の知性も先人の歴史からできたはずです。

洗脳されていることも分からないのでしょう。

哀れですね。自我肥大感、自己肯定感を満たすために、意味不明なことを延々垂れ流してつぶやく。こういうのが続くとネットって本当に危険と思います。

投稿日時 - 2010-06-20 23:32:42

補足

あなたは何をしに来たのか?目的を答えよ。
ここは質問に回答する場所であって、
質問や質問者を中傷したり否定する場所ではない。

投稿日時 - 2010-06-21 09:16:19

お礼

>人の発想にオリジナルなどあり得ません。
>洗脳されていることもわからないのでしょう。

歴史は先人の記録・知識を基に自分の経験則で
自己分析をする以外にないだろう?
誰にも生まれる前の事実は正確に知る由もなく、
歴史は解釈を含むことを免れない。
それまでをオリジナルではなく洗脳だというのなら、
あなたが使っている言語だって先人の智恵の結晶であり、
あなたの思考も先人の思考回路に洗脳されていることになるだろう?
下らん揚げ足取りをするな。

投稿日時 - 2010-06-21 09:30:39

ANo.14

>「表面上だけ」真似したためなのでしょうか?

 日本の社会は内々で秘密が多すぎるんです。
戦後しばらくはGHQが日本秘密を徹底に暴いて社会を
コントロールしていたんで、戦後の復興があったわけです。

 その後また秘密主義に戻ったんで、政治家など
社会をコントロールする立場の人たちが
正確な情報を持っていません。
 外務省の秘密文書の問題なんかいい例です。

 欧米のいいところから学ぼうと思っても、
日本の社会の実態に秘密が多いため、
欧米式のやり方を持ち込んだ場合の
影響を事前に予測しきれないんです。
 
 株の売買を活性化しようと自由化を進めると、
悪いことを沢山している日本の大企業の
経営陣は、買収された結果、これまでの
悪行がばれては困ると一斉に反発します。

 JALのように倒産して初めて、内部でどんな
いい加減なことが行われていたか分かるというのが
現実です。

>「表面上だけ」真似したためなのでしょうか?

 結果、表面的になっていますが、本格的に
まねしようとしたのに失敗しただけです。

投稿日時 - 2010-06-20 15:05:20

お礼

皆様ありがとうございました。
3年越しのお礼になってしまいすみません。

投稿日時 - 2013-06-09 03:46:04

ANo.13

 何か事実を誤解していられる方が多いので「日教組」は全国規模の単一労働組合ではありません。中央本部・地方本部・支部・分会の組織で構成され過去も現在も単一運動方針で運営されておりません。単一労働組合が任意で加入して組織される産別組織です。従って日教組の組合員というのも存在しません。
 教職員の世界は「教育界」といった言葉に象徴されるように学閥(旧師範学校単位)・校長会・教頭会・労働組合が複雑に絡んでおり、外部から簡単に理解するのは難しいものです。
 例えば都道府県によっては日教組加盟の教職員組合の専従役員も学閥人事が行われ、教頭・校長への出世コースだと知ってましたか?
 
 
 

投稿日時 - 2010-06-20 07:43:21

お礼

皆様ありがとうございました。
3年越しのお礼になってしまいすみません。

投稿日時 - 2013-06-09 03:46:29

ANo.12

なんかどこかで読んだお礼の文句ですね。
真に受けているところがばからしい。
若者って本当に馬鹿ですね。

投稿日時 - 2010-06-19 23:45:13

補足

誰が何を真に受けていると言いたいのか?
あなたのコメントが抽象的過ぎてわからない。
なお、お礼などに書いている内容はオリジナルであって、
当方は文献等は何も参照していない。

投稿日時 - 2010-06-20 00:12:56

お礼

あなたも平和ボケ左翼馬鹿だよ。

皆様ありがとうございました。
3年越しのお礼になってしまいすみません。

投稿日時 - 2013-06-09 03:47:38

ANo.11

#1のやり取りを見てたんですが、何で3行しかない回答に、28行のお礼・補足が付くのでしょう。
質問者様の持論展開ですか?

投稿日時 - 2010-06-19 20:53:09

補足

補足文が回答文より短くなければならないという決まりはない。
質問本文の長文化を避ける意味で、
細部の記述を補足に回したものあり、
当該補足は全閲覧者に向けたものである。
(そのための補足欄でもあるだろう?)

投稿日時 - 2010-06-19 22:45:49

お礼

皆様ありがとうございました。
3年越しのお礼になってしまいすみません。

投稿日時 - 2013-06-09 03:48:05

ANo.10

荒廃も何も、戦争で荒廃した時代に生きた人間が荒廃しないとでも思うほうが不思議なくらいだよ。

もともと荒廃してたのさ。

投稿日時 - 2010-06-18 20:11:26

お礼

皆様ありがとうございました。
3年越しのお礼になってしまいすみません。

投稿日時 - 2013-06-09 03:48:51

ANo.9

資本主義が横行すれば当然荒廃する部分は出てくるでしょう.米国にしても一般に目にするのは表の部分だけですけど,一歩裏に回ったら酷いものだということはうっすらですけど知られているでしょう?

なんだかんだ言っても年功序列終身雇用というのは二つセットにして良くできたシステムだったと思います.
終身雇用が前提ですから,企業としてもズブの素人の新人に教育投資ができましたし,それで雇われる側のレベルアップにもなったわけです.(はっきり言って新人に即戦力なんて到底期待できませんから)
しばらくして使い物になるようになると,働きの割りには給料は安いなということになりますけど,そこで企業としては最初に教育投資をした分を回収できたわけです.
年功賃金のために結婚するくらいの年齢になればそれなりに給料は上がり,つましく暮らすくらいの所得にはなりますし,「少なくとも明日は今日より悪くは無い」ということで将来設計もやりやすかった.結婚しようかなという気になる閾値がずっと低かったと言えるでしょうね.
結婚して子供が大きくなってきて,高校/大学とお金がかかるようになったり,そろそろ持ち家も欲しいよねとなってきたころには親もだいたい管理職.まぁもちろん実力差も結構でてはきますけど,年功賃金もあってたとえ査定はそれほど良くなくても子供に教育投資をするくらいの給料にはなったわけです.
そんなに余裕はありませんけど,子供もひとり立ちした後は少し貯蓄ができるくらいは残るようになって,最後に退職金でローンの残債も消えて,あとは蓄えと年金と.
自分と組織が一体のようなものですから仕事の上でのノウハウのようなものも他人と共有するようになり,それが会社の財産となっていた部分も大きいでしょう.
28の法則じゃないですけど,一見あまりパッとしないような人というのが実は組織というものの中では必要だという面もあるのではないかな?と思えます.

そうしたものを全部壊して実力主義に切り替えたらどうなるかと言えば結果は明らかでしょう.まず,いつまで働くのか分からない人に教育投資なんてできないでしょう.即戦力で即お金を生み出せるような人材・・ってことになると新卒なんて雇っていられないということになりますよね?
すぐ使える人を手に入れて駄目そうならすぐ切れるということで派遣が大流行ですけど,結果はといえば,人間の使い捨てみたいなことになるわけです.
また,明日首になるかもという状況の下では他人に自分が得た(特にお金になりそうな)ノウハウを伝授しようとは思わなくなるでしょう.
組織への帰属意識も薄まり,自分を守ることを第一に考えはじめれば,もうギスギスしたものになっていくのは致し方ないことです.
明日どうなるか分からないような先の見えない状況では結婚したり子供を育てるなんてリスキーなことには(子育ては途中で放り出せませんしね)手を出しにくい気持ちになるのも当然です.

そして所得格差は次の世代の教育格差にもつながっていき,教育格差は更なる所得格差を生み出します.天然資源どころか自国内での食料生産すら満足にできておらず,更に少子高齢化が恐ろしい勢いで進んでいる国です.世界の中で生きていこうと思えば人的資源の価値を上げる,すなわち教育に十分投資していける程度の所得を保証するような社会とする以外に国としてやっていく道は無いと思えるにも関わらず,それとは真逆の方向に向かうように舵を切ってしまったのですから,荒廃方向に向かい,更に少子高齢化に向かってばく進してしまうのも当然のことでしょう.

投稿日時 - 2010-06-18 12:02:51

お礼

皆様ありがとうございました。
3年越しのお礼になってしまいすみません。

投稿日時 - 2013-06-09 03:49:15

いろいろな見方がありますので、どれが正解とは言えないと思いますが、私が思うに日本は社会主義国から民主主義への移行期であると思います。
「北朝鮮民主主義人民共和国」をあれでも、民主主義かとバカにしていますが、それも似たような境遇であるからこそだと思います。
地方では未だに「年功序列思考」から脱却できずに、毎日同じことの繰り返しで同じ生産性でも年齢とともに給与が上がるのは当然だと思っています。

「中途半端」と言ってしまえば、それらしく聞こえますが、完璧なものなどないと思えば、それは主観の問題でしかありません。

特に今、地方は「地域差別」と叫べば何でも正当化できてしまいます。
それに甘んじているうちは、荒廃した日本のままでしょう。
米など農業にしても、いつも政府の責任にしていますが、農家が「いつまでも政府に頼っていられない」と自分たちで言うまでは、欧米化だろうが何だろうが、荒廃したままだと思います。

投稿日時 - 2010-06-18 00:14:41

お礼

皆様ありがとうございました。
3年越しのお礼になってしまいすみません。

投稿日時 - 2013-06-09 03:50:05

ANo.7

日本の社会のどこが荒廃しているのですか?

日本人の精神のどこが荒廃しているのですか?

宗教とか偏った思想家が独断的に一方的に決めつけをしますが。本来物事のありようは様々です。大人はそういう考え方はしません。良くなったところもあるし、悪くなったところもあると冷静に多角的に分析します。

もう少し意味のある質問をしないと、ただの「毎晩小林よしのりを真に受けて聖書のように読むゆとりバカ」とラベリングされるだけです。

投稿日時 - 2010-06-17 18:30:21

お礼

繰り返すが私は小林よしのりを知らない。
あなたは、左翼平和ボケのラベリングに適した人間だ。

皆様ありがとうございました。
3年越しのお礼になってしまいすみません。

投稿日時 - 2013-06-09 03:51:53

ANo.6

僕が考えるには、日本が荒廃化(?)した原因は、中途半端な欧米化ではなく、戦後日本が再びアメリカに牙を剥かない様に徹底的にそれまでの日本の価値観を軍国主義で悪と決め付け行動を起こさないように共産主義・社会主義者に寛大な政策を採り、ソ連・中国の共産圏が勢力を拡大すると、逆に厳しく取り締まったその場しのぎで全然日本の復興を本気で考えていなかったアメリカにも責任がありますし、
また、特定アジアの国々も正式な国交を結んでいない北朝鮮を除いて、賠償金の放棄をしているのに、何時までも賠償金の請求をしたり、歴史を捏造してまで日本に謝罪を求める行為も少なからず影響を与えていると思います。
ですが、1番大きな原因はやはり政治家・教育・マスメディアでしょう。今この3者は一部を除いてどこの国の政治家なり、教師なり、マスメディアだか判らない状況に成っています。
韓国で従軍慰安婦の反日デモに公用車で乗り付けて日本大使館まで抗議する国会議員。国民に気付かれない様に反日教育をし、北朝鮮の主体教育が研修授業に組み込まれている日教組
1960年代から起きた中国の文化大革命で唯一批判的な記事を書かなかったために追放にならずにすみ、そして1971年~1974年「中国の旅」が大人気になった朝日新聞ですが、この旅行記は中国共産党が場所やインタビューする人を予め用意しておいて、記者に質問させ、それを共産党の通訳に訳させ検閲し合格した物を日本に配信していたので、南京の外れの綺麗な町並みで若い女性たちが南京大虐殺について話したりしています。この事件の時南京は国民党政府の占有地で共産党はまだ北京近郊など殆ど領土を持っていなっかったのに若い女性が体験談のように日本軍の悪行を言うのはおかしいと思います。
この旅行記の爆発的人気で日本のマスコミは日本国内よりも特定アジアにゴマをするようになっていったんです。
最後に「表面だけ」マネをする。というのは僕は違うと思います。
人種差別主義者が「日本人は猿真似が得意だ」と言いますが、中国や韓国の様にただ単にコピーをする。のとはまた違い、そこには日本独自の「守・破・離」(シュ・ハ・リ)と言う精神が有ります。
単語だけで説明するのは難しいので、例えばジーンズ(Gパン)で説明しますと、最初はアメリカでの作業着であるジーンズの徹底的な模倣を始めます。これが古来からの伝統を受け継ぐ「守」次に基礎ができたらそこに自らの工夫や個性を加える「破」ストーン・ウォッシュジーンズや膝等が破れたジーンズ・焦げ目の付いたジーンズ等がこれに入ります。
そして最後に伝統に捉われずに独自性を追求する「離」
これは日本人が得意にしてきた事なので大丈夫だと思います。
以上を踏まえて自虐的にさえ成らなければ、日本はマダマダ大丈夫だと思いますよ。

投稿日時 - 2010-06-17 17:44:23

お礼

皆様ありがとうございました。
3年越しのお礼になってしまいすみません。

投稿日時 - 2013-06-09 03:52:17

近年の日本は、汚職や脱税や殺人が減少し、交通事故死も減り、水質や空気も汚染から回復してきました。

その中で荒廃したものは、小中学校などの公教育とその結果としての日本人の日本語ではないでしょうか。

日本人に読み書き算盤を教えるという基本中の基本が蔑ろにされ、ゆとり教育などと言って、ゴルフや卓球など、一部の運動競技で優秀選手を生み出す代わりに数千万人の一般市民の言語能力を劣化させ、国を荒廃させてしまった。

これからは、日本の教育を読み書き算盤のレベルから見直し、日本の文化を再生し守る時代にしなければならない。

一般市民がまずしなければならないのことは、柔道選手や野球解説者、お笑いタレントなどを比例代表区に挙げて人気取りに走る国民愚弄政党の策にのらない事です。
本当に国政を担い、明日の日本人教育に知見と意思を持った人物を国政に送ることです。

民主主義には民主主義なりに国民を欺く方法があります。

もう、騙されるのはやめにして、次の選挙では教育の荒廃に歯止めをかけられる人物を国政に送りましょう。

投稿日時 - 2010-06-17 17:10:53

お礼

皆様ありがとうございました。
3年越しのお礼になってしまいすみません。

投稿日時 - 2013-06-09 03:52:43

ANo.4

それもあるとは思います。
経済でアメリカのマネとヨーロッパのマネを混ぜて
良いようにしたかったのかも知れませんが 合うはずが無い
一部をマネても意味がないのにとは思うよ。
例えばコーラとオレンジジュース混ぜて新しいおいしい飲み物出来る?
コーヒーとコーラとかね
その一部を別のジュースにと考えればどうなるか

社会全体の仕組みや法整備も含めた全体的に、コーヒーなのかオレンジなのか
有る意味決めてこれなかった結果だろうとは思う
だけど高度成長でバブルが維持できていた時はまだ回りも
2つを混ぜた第3のジュースはまだ良いよね、見たいな感じだったのでは無いでしょうか。
それがバブルが終わり経済も低下していく中で
アメリカのままを入れたら あーなるし
ヨーロッパのままを入れたら あーなる
いろんな海外の国は自分たちの国の政策でこうしたときの問題点と解決策など
決断してすぐに実行しています。

政治で一番の問題は、日本は議論と意見は言うが結論と決断がすごーーーーく長い
そしてザルまみれ
国会中継とかでも意見とか議論は言うが、結論は?
結論もあいまいなのだからで決断は?・・・・
派遣法改正時の時もそうだし ワンストップサービスにしてもそうだし
ジュースを水で10倍ぐらいにした感じで 出来てるだろうとかね

投稿日時 - 2010-06-17 12:39:09

お礼

皆様ありがとうございました。
3年越しのお礼になってしまいすみません。

投稿日時 - 2013-06-09 03:53:30

ANo.3

 誤解が有るようなので。終身雇用と年功序列賃金は、戦後の高度経済成長期に、憲法と労働法制、人口構成、労働運動の高揚から出来たもので戦前にはありませんよ。戦前の日本は極端な格差社会です。

投稿日時 - 2010-06-17 10:42:00

お礼

皆様ありがとうございました。
3年越しのお礼になってしまいすみません。

投稿日時 - 2013-06-09 03:53:01

ANo.2

>>日本人の精神や日本の社会がここまで荒廃したのは、

世界のホテルなどでは、日本人は部屋をきれいに使ってくれて、変なクレームも入れない歓迎すべき客と思われていますね。
電車に乗り込むとき、行列をきちんと作らないっていわれた大阪でも、整然と乗車をしていました。

中国人の毒餃子や毒粉ミルクへの対応、著作権違反とか、チベット等への侵略とか、拝金主義、他人の迷惑を考えない行動など、国レベルでも個人レベルでも嫌悪される国と比較すれば、日本はずーと健全だと思いますよ。

ただ、中国を崇拝する民主党が政権を取って鳩山が首相になってから、その愚かな言動に、世界的に日本の評価が低下したのは確かでしょうね。後をついだ菅首相も、体質は鳩山と同じだから、さらに評価が低下しそうです。

そして、経済レベルにふさわしい世界に対する日本の責務を全うするには、敗北したとはいえ、第2次大戦の日本の世界に対する貢献面をきちんと評価して、自虐史観を払拭し、日本人としての自信と誇りを取り戻すことが大切でしょうね。マッカーサーが言ったように、まだまだ日本人の精神が、中学生レベルって面はありますからね。

投稿日時 - 2010-06-17 06:37:01

お礼

ご回答ありがとうございました。

確かに日本人の倫理観だけはすごいと思います。
西洋人男性に嫁いだ日本人女性の中には、
日本人をメチャクチャに卑下する人がいます。
しかし街で財布を落としても、
財布がこれだけ高い確率で持ち主に戻ってくる国は、
おそらく世界中探しても他にないと思います。

私はこれから予想される中国に媚びる外交政策が心配です。
あの国の手下になんかなったら、
国内の「言論の自由」までも危なくなるでしょう。
それならまだ米国の手下であった方がずっとマシです。
事実、毒入りギョーザ事件が起きた時には、
確か日本政府はシナ政府からの要請によって、
この事件の一部情報を日本の一般国民に開示せずにいたとか。

投稿日時 - 2010-06-17 06:54:57

ANo.1

戦後の貴族政治が台頭していた為と思える、
民主制を支配制と良い様に捉えた、政治家達の悪行が此処まで、
日本を荒廃させたと思える。

投稿日時 - 2010-06-17 06:20:33

補足

日本人は表面上は欧米化しても、
本質は何も変わっていないような気がします。
むしろ戦後の日本人は自国の伝統文化と
欧米からの流入文化をごちゃ混ぜにして、
両者の悪い面ばかりを継承してしまったような気すらします。

日本では少し前から終身雇用が崩壊し始め、
大企業も社員を中途でリストラするようになりました。
それなのに大企業は年功序列の考えに基づき新卒しか採用ません。
大企業は人材を使い捨てライターのように食いつぶし始めました。
これは終身雇用と年功序列は本来セットのはずなのに、
年功序列だけが残って暴走しているからだと思います。

1970年代まで真っ赤な左翼思想に染まっては
「平和だ!人権だ!平等だ!」
と叫んでいた当時のエリート大学の学生らが、
社会で地位を手にした今になってコロッと思想を変え、
自分たちの「既得権益」にがっしりとしがみつき、
そのために若者が踏み台にされている気がしてなりません。
もし本当にそうだとしたら、あの学生運動をしていた連中は、
米国のヒッピーより質(たち)の悪い連中です。

昨今のこのような異様な雇用慣行のせいもあって、
若年層の絶望感とそれによるうつ病や自殺も増えています。

私の周りでは、貧しい家庭で苦労して育った人間に限って、
戦後の左翼的思想に基づく平和主義や人権主義に対し、
ある種の『恨み』を抱いているような気がします。

日本はこれから破滅に向かうのでしょうか?

投稿日時 - 2010-06-17 06:42:31

お礼

ご回答ありがとうございました。

いずれにせよ、世襲政治家がはびこる現代日本の政界について、
私は良いイメージを何ひとつ持つことができません。

投稿日時 - 2010-06-17 06:59:26

あなたにオススメの質問