こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

開業届と確定申告

開業届と確定申告
6月末で会社を退職し、開業しようと思っています。
退職後は旦那様の扶養に入ります。
ちなみに訪問ネイルサロンです。店舗は構えません。 

(1)収入は開業スグには見込めていませんが開業届は出さなければいけないのでしょうか?
(2)年収が20万以下の場合も確定申告は必要でしょうか?
(3)年収がいくらを超えたら青色にしたほうがいいですか?

よろしくお願いします。

投稿日時 - 2010-06-17 19:09:12

QNo.5975754

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

35人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

1)開業したらすぐに開業届けを出しましょう。2)同時に青色申告の届出もします。青色申告は開業時と年度初めしか認めてもらえないから。
青色申告をするためには複式簿記による経理をしなければいけませんが、訪問サロンなら建物の資産もありませんし、売り掛けもほとんどなさそうなので、売り上げと経費をしっかり記帳しましょう。
経費には通信費(事業用ケイタイを分けると良い)や車代ガソリン代を個人使用と事業使用で按分します。自動車台帳を作って、仕事に使用した距離数から按分します。それはガソリン代だけでなくオイル交換や高速道路使用料(個人と事業が特定できれば良いのですが出来ない場合も)も費用に入れます。他に広告費や接待交際費など経費に認められます。
売り上げー材料費(仕入れ)-経費=青色申告特別控除前所得です。
青色申告特別控除前所得ー青色申告特別控除65万円=あなたの所得になります。文章から判断してあなたの所得は0円かごく少ないと思われます。
白色申告だと10万円しか引けません。
確定申告ですが、年末に青色申告決算書と確定申告の用紙が税務署から送ってきますので、所得0円でもそれに記入して提出します。

開業の手引き的な本を1冊買って読みましょう。
それでもわからないことがあったら税務署で相談しましょう。最近の税務署は非常に親切です。
参考になれば幸いです。

投稿日時 - 2010-06-17 20:59:18

ANo.1

(1)出すのがルール
(2)Yes
(3)最初から青でどうぞ

投稿日時 - 2010-06-17 19:48:41

あなたにオススメの質問