こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

税金を取り戻す意外な方法

税金を取り戻す意外な方法

あまり知られていない意外なの節税方法や、行政サービス等を使って間接的に税金を取り戻す意外な方法をどんどんお書き込みください!


では私から。

■読みたい本は購入せず、図書館でリクエストする。
■株式等の損益通算と譲渡損失の繰越控除。

投稿日時 - 2010-06-20 12:35:51

QNo.5981819

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

小規模企業共済で積み立て
ジジババ用の無料送迎バスを利用して町を移動
図書館は広域利用を活用してできるだけ複数の館を利用
町の国保の健康診断(うちは1000円程度)を定期的に活用する

投稿日時 - 2010-06-20 13:13:18

お礼

早速ご回答ありがとうございます。2番目と3番目は特に使えそうです。最初と最後のポイントは全く知りませんでした(個人事業主の方ですか?)。

投稿日時 - 2010-06-20 13:47:26

このQ&Aは役に立ちましたか?

15人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(7)

4月5月6月は残業しない

健康保険と厚生年金の保険料がこれらの月で決まる。収入が多いと保険料も多くなる。

いい質問ですね。

私ももっと節税方法を知りたいよ。

投稿日時 - 2010-06-21 20:13:43

お礼

ご回答ありがとうございます。「この月は残業しない!」と決めるのは中々難しいと思いますが、これは知りませんでした。

私ももっと節税方法を知りたいです。

投稿日時 - 2010-06-26 00:17:18

ANo.6

大阪の「見張り番」のような団体をサポートすること。

http://mihari.exblog.jp/

投稿日時 - 2010-06-20 23:22:22

お礼

ご回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2010-06-26 00:18:28

ANo.5

公務員になって税金から給料を貰えば生涯賃金とした場合、全て取り返せそうです。

ただ、公務員をしている友人を見ていると労働に見合った賃金は貰ってないようなので私には無理です。

民間で楽してます。(^^)v

投稿日時 - 2010-06-20 22:49:10

お礼

ご回答ありがとうございます。

公務員の給料は当然税金なので、公務員になれば間接的に取り戻す事にはなるのでしょうが、cucumber-yのご友人の様に結構給料が安かったりしますよね。私は今、主に民間企業を視野に就職活動をしておりますが、控えめな給料で真面目に働いている公務員をも税金泥棒と批判する一部風潮はいただけませんよね。

投稿日時 - 2010-06-26 00:28:01

ANo.4

 生活の中で節約し切り詰めて出費を抑えることは、たしかに、いずれ節税にはつながることでしょう。ですが、ご質問の趣旨はズバリ節税、直接節税になることを書いてみます。

 医療費控除の対象には、治療費や手術費など医療機関に支払うもの以外に、交通費など副次的に発生する不可欠な出費も含まれます。長引く通院だとか、とかく身体が弱くて医師との縁が切れないような方、毎回きちんと出費を記録していますと、こうした副次的な支出が意外にもかなり大きな額になることが分かります。

 医療費控除は総支出額が10万円を超えるものに対して発生しますが、たとえばタクシーなどを使って年間万円単位にも及ぶ交通費ともなると、これを申告に盛り込むことで大きな節税になります。


 また、最近目に見えて価格が下落しているゴルフの会員権。バブルの頃に数千万円を投じて手に入れた名門コースでさえ、今日では一千万を切る暴落振り。

 これではもちろん大変な損です。ですが、損を幾分かでも減らしたいというなら税金を利用する方法もあります。税金のシステムでは、損益は損益として計算されることです。仮に4千万円で買った会員権が時下1千万円になってしまった場合、損益は3千万円です。

 この会員権を今売りに出せば、諸費用などは別として、単純に3千万円の損が確定します。ですが、これを確定申告の際に算入しますと、損益は所得から差し引かれますから、結果的に損の額がかなり大きく減る可能性があります。

 こうした税制、たとえば、売れば差益に高率の税金が課税される未上場株式をしかたなく売りに出すといった場合には、ついでに、こうした気分の悪い会員権の思い切った処分と組み合わせれば、かなりの損を取り戻せることにもなります。

投稿日時 - 2010-06-20 17:21:25

お礼

ご回答ありがとうございます。

医療費控除は王道ですが、タクシーまで控除出来る事があるのは知らない人も多そうですね。損益の差し引きも、投資が流行っている昨今では段々有名になってきている気がします。

投稿日時 - 2010-06-26 00:23:32

ANo.3

#1です。

> 2番目と3番目は特に使えそうです。
> 最初と最後のポイントは全く知りませんでした

スーパー銭湯や自動車学校の無料送迎バスも要チェックですよ~。利用するなら、いかにも自動車学校に用があるように、自動車学校にちょっと入って学校の無料パンフレットぐらい持って行って下さい。小規模企業共済は全額控除になるので、1月1万円かけておくと年間で12万円の控除になります。しかも「廃業届」を出すと、退職金扱いになります。生活が苦しいと自己申告すれば、1000円まで月の掛け金を減額できます。

血液検査は病院でうければ3割負担で3000円台ですが、町の検診をうければ、無料~1000円程度で済みますよ。あと、病院は院内処方の方が安く済みますよ。

図書館は自分は広域利用で6~7枚カードを持ってます。広域利用をうまく利用して下さい。また、あなたでも、国会図書館も申請すれば利用できますよ(遠隔地郵送サービスあり)。

投稿日時 - 2010-06-20 14:46:21

お礼

度々ありがとうございます!こういう雑学を吸収するのは個人的に非常に快感(?)ですし、本当にためになります。

投稿日時 - 2010-06-26 00:20:01

パート・アルバイトのみで収入が少ない場合は、確定申告をすると還付されることがある。

投稿日時 - 2010-06-20 13:58:08

お礼

ご回答ありがとうございます。「確定申告」は直接的に節税する方法を探しているとよく出てくる言葉ですよね。

投稿日時 - 2010-06-20 17:37:01

あなたにオススメの質問