こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

「人殺し」と言われたくないから、人に好かれたいと思わないのはいけないこ

「人殺し」と言われたくないから、人に好かれたいと思わないのはいけないこと?
おばのように「あんたの干支が息子を食い殺した」とおばが義理の母に私が小学生のときに言われたのを聞いて、
男性の前では(特に職場)
人に媚を売ったり、好かれたくないような態度をとることはいけないことですか?

その一言で私は結婚して、旦那さんが先に死んだら人殺し扱いされるのだとずっと子供の頃から思っていました。

母はそれではだめだと言うのですが、どうしても結婚や交際などしたいと思えないのです。

投稿日時 - 2010-06-21 16:11:09

QNo.5984603

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1126580576

いいなぁ 迷信が信じられた時代は、競争率がものすごく低いんですね。

あなたの義理の母というのがよくわからないのですが、お父さんがあなたを生んだお母さんと離婚して再婚した相手のことですか?
妊娠しているお母さんをお父さんが捨てて、別の女と再婚した途端、お父さんは死亡し、前妻のあなたの本当のお母さんは、あなたを育てられないと、未亡人のあなたの義理のお母さんにあなたを託したってことですか?

そうしてお父さんの姉妹は、再婚した女性 つまりあなたの義理のお母さんを「妊娠している女を兄弟に捨てさせ、自分と結婚させたお前は泥棒寅だ 人食いトラだ」とか言ったってことですか?


おばさんってのはお父さんかお母さんの姉妹のことですよね。
血縁関係に無い人に対して、「あんたの悪運のせいで兄弟が死んだ」って言ったわけですから。

「おうおう 本当にそう思うのなら殺人罪で告訴しやがれってんだー さもないと名誉毀損で訴えるぞ ボケ!」とか義母も言い返すなり、寅年の女は強いと相手が思ってるのなら、そのようにふるまって、「寅年の女を敵にまわすと心底恐ろしいだぞ それを覚悟の上での物言いか」と相手の望む態度をして逆にぎゃふんって言わせてやればよかったのに。


丙午や寅年生まれた女性は一生そういわれるのかなぁ?
世間でそういう話聞いたことない。
小泉今日子って女性も丙午だけど、夫を食い殺した女という悪評は無いようですが・・・・


恐らく叔母さんは、兄弟の突然の死を受け入れず、誰か他人のせいにせずにはおられなかったのだと思います。
それプラス迷信を信じる地域で育つと、そういうのを宇宙の法則くらいに思っていますから。

女性って占いをどうして信じるのか。識別能力が低いから感覚を頼りにせざるを得ないから。
学歴が低い女性ほど、占いという根拠の薄いものを真実だと鵜呑みにするんです。
学歴が高いと、それが根拠の無いものだと理解する知能があるため、信じないんです。


そういった仕来りとか風習がある地域では、その仕来り通りにしていたら一種の部落みたいなもので、その中ではうまくいくのですが、外の世界から来た人を拒絶するんです。
新しいものを畏れる。
正体がわかる知能が無いから、慣れていないものを畏れるんです


金枝篇って本を読んだことがある。
世界の仕来りとか風習とか、根っこが深い。
例えばものすごく辛い目にあった人は癒す力が備わると信じて、ぶったたいて半殺しにしてシャーマンにするとか。
日本だって何年に一回かは、精神障害だと思える家族を、キツネがついたせいだと信じて、ぶったたいて殺す事件があります。


で、そのような閉鎖的な社会は、ほんと怖いです。
その部落に仕事で行った人の話を聞いたことがありますが、まさにトリックと同じ内容。
本当に殺されそうになったらしい。
ひぐらしのなく頃にとか八墓村なみの集落が日本にはまだある。

で、そういったとろこで生きていくしか無いのなら、その集落で暮らす人達の言いなりになるしか生存できない。
そしてあなたもその血を引き継いでいるので、外に出たとしてもその集落の仕来りを一生引きづるしかないんですよね。

悲劇ですが、、、
牛の刻参りで、呪われたと思った人が体調が悪化していくのは呪いが実在するからではなく、プラシーボ効果が実在するから。
迷信であると信じることができると、体調は元に戻る。
だから、あなたの迷信であると信じる力があるかどうかで、あなたの未来は変わってきます。
私ではどうしようもない、あなたが迷信を打ち破れるかどうか次第です。

投稿日時 - 2010-06-22 09:49:48

補足

私のおばのおばが、私のおばに息子(だんなさん)を食い殺したと言ったのです。
おばは関東の人ですが、大叔母は西の方の田舎の人です。

私はそれらの集落にはまったく属していません。

投稿日時 - 2010-06-22 16:08:44

お礼

回答ありがとうございます。

父母の問題ではなく、父の妹とその義理の母とのやり取りです。
誤解を受ける用な事を書いてスイマセン。

投稿日時 - 2010-06-22 16:14:59

このQ&Aは役に立ちましたか?

37人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.3

前の回答者です。傷害があるのですね。失礼しました。酒でも飲んでいるのところは取り消させてください。済みません。

投稿日時 - 2010-06-22 07:11:26

お礼

いいえ、精神年齢は低い事は自覚してます。
それと言い伝えなどに惑わされてしまう性格も自覚しています。

TV・映画のトリックみたいに言い伝えなどに左右されないで生きていきたいです。

投稿日時 - 2010-06-22 08:08:38

ANo.2

五黄の虎ですか。そんなことで、自分の子供が亡くなったと本気で思っていたら怖いですね。誰かのせいにしたかったんでしょう。それで、今でも親戚付合いをしているんですかね。私の親なら大変だ。
運気が強いという説があるだけでしょう。生まれ年だけなら、余り関係ないけどね。同級生は夫を尻りに敷くのばかりですかね。私は還暦前の歳だけど、それは名前は知ってるけど、気にしてませんね。からかわれること位はあるかもしれませんけどね。
妻はもともとできにくい体質で、なんやかんやしてる間に、私が病気になって、子供ができなくなっちゃった。それでも、一緒にやってます。結婚しようがしまいが、子供がいようがいまいが、人にとやかく言われる問題じゃないでしょう。
好かれたくないような態度は構わないでしょう。でも、人に嫌われる態度なら問題です。性別は別にして、ツンツンした奴って、嫌われてとうぜんでしょう。
どうであれ、結婚、交際が嫌なら、しなければいいだけでしょう。生き方が多様化され、許される時代に、何を悩むんですかね。親、世間体っていうのは、意識するのはまともですけどね。それよりも自己があるのが大人でしょう。
怒らないでね。文書も、考えも子供っぽいなぁー。酒でものんで、かいたんじゃないかと思う位です。人は一人で生きてゆくが、人とのかかわりが無くては生きてゆけないんですよ。自我を通すのはいいけど、当たり障りのない折り合いは付けないとね。それと、性別は関係ないけど、少なくとも、親も含める自分以外の人に頼らず、経済的に自立するのは、最低条件でしょうね。

投稿日時 - 2010-06-21 23:17:59

お礼

>人は一人で生きてゆくが、人とのかかわりが無くては生きてゆけないんですよ。自我を通すのはいいけど、当た>り障りのない折り合いは付けないとね。

そうですね。
回答ありがとうございました。

NO1さんのところで書き忘れたのですが、おじの死亡理由はガンです。

投稿日時 - 2010-06-22 08:13:06

ANo.1

叔母の気持ちは分からなくもないですが、「あんたの干支が息子を食い殺した」という
前提自体がおかしいのです。息子の遺志は? 実際はどうだったの? っていうか、
なんで干支やねん!? 普通、性格とか生活能力とか健康状態とかが重要でしょう。

しかし、愛情は理屈ではありません。本当に愛おしい方と巡り会うまでは
無理に結婚しなくていいと思うのですが、女性の場合は出産適齢期があります。
普通に家庭を営みたいと思っても、タイムリミットがあります。
その点だけが気になります。後悔だけはしないように!

ちなみに、自分は「めぞん一刻」が大好きな人間です。

投稿日時 - 2010-06-21 16:35:56

補足

おばの干支が昔から夫を食い殺すと言う伝説のある干支なのです。(トラ年の女性はとか)
だから、干支なのです。

結婚して、1年も経たず、赤ん坊が生まれた直後に無くなりました、おじは。

出産の件ですが、私は去年婦人科の病気のため、手術を受けて、赤ん坊が産めない体になりました。
だから普通の家庭は望めないのです。

投稿日時 - 2010-06-21 16:46:52

お礼

回答ありがとうございます。

そんな話を子供の前でする親や、おおおばが信じられません。
だから私には仕事しかないと思っていました。
でも、私は障害者。 フルタイムで働けないので、悔しいです。

投稿日時 - 2010-06-21 16:54:19

あなたにオススメの質問