こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

卵管造影検査と子宮鏡検査の違い

卵管造影検査と子宮鏡検査の違い

卵胞チェックと排卵検査薬でタイミングをとっています。

以前病院で、卵管造影検査の簡単な説明を受けました。
検査後は妊娠しやすいのも聞きました。

しかし、私は極度の不安症で、卵管造影検査はとても痛いなどの
情報を拝見し、どうしても積極的になれません。(お恥ずかしいですが・・・)
病院側も不妊専門病院ではないためか、強制的に検査するようなことは
ありません。

しかし先日、『子宮鏡検査というのもあるんですよ』と先生に言われました。
どのような検査なのかも、簡単に教えていただきました。

ただ『あなたには子宮鏡検査が必要です!』というような感じではなく、
『こんな検査もあります』というような感じで、
卵管造影検査でも子宮鏡検査でも、どちらでもイイというような言い方でした。

私があまりにもビビッて、卵管造影検査を渋っているのを見かねての発言
だったのかもしれません。
検査自体への恐怖感もありますが、卵管造影の検査後、数ヶ月は造影剤が
体内に残るという情報を最近目にし、それも気になっている点です。

それ以外の検査(血液ホルモン検査・クラミジア検査・フーナーテスト)などは
異常はありませんでした。

卵管造影検査と子宮鏡検査、どちらを受けてもあまり変わりはないのでしょうか?
子宮鏡検査後も妊娠しやすくなるものなのでしょうか?

私としては、子宮鏡検査の方に少し傾いていますが、経験した方は圧倒的に
造影検査の方が多いようですし、子宮鏡検査の情報があまりないので、
こちらで質問させていただきました。

経験された方がいらっしゃいましたら、ご意見よろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2010-06-21 17:11:13

QNo.5984720

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

2つの検査、全然違います。
そしてトピ主さんは痛みへの恐怖心がお強いようなので、しっかりその差を把握された方が良いかと思います。私がまさにそうだったので(汗)。

卵管造影はたいていのところは無麻酔です。
膣から子宮頚管に細い管を入れて、液体を流すだけです。
「だけ」と言うと痛くないのかという感じになっちゃいますが、それなりには痛みがあります。
ふだん触ることのない子宮頚管に管を設置する痛みがありました。でもこれは「全く痛くない」という方もいらっしゃいます。
また、卵管自体が窮策していれば、液体を流す痛みがあります。私の場合は卵管は通っていたので、この痛みはありませんでした。
以上のように、麻酔がなくてもたいていの方は我慢できるものです。

次に子宮鏡検査ですが、これは全身麻酔や部分麻酔を用いてする病院が多いです。
簡単に言えば「細い細いチューブを入り口程度まで」入れる卵管造影と違って、カメラを子宮に入れて見るわけですから、ざっくりイメージしてもらえれば、こちらの方が少し大がかりなんですよ。
ただ、子宮の形状や不妊原因になりそうなものは卵管造影より詳しくわかる可能性も高いので、不妊治療の段階の最後の方に設定している病院がある感じです。

私も他の検査すべてが異常無しだった際に「子宮鏡もあるけど・・・」と言われました。
ただ、私も恐怖心が勝ってしまい、その検査はもうちょっと待ちたい、と避けてしまいました(苦笑)。
幸い、その後妊娠したのですが。

>卵管造影検査と子宮鏡検査、どちらを受けてもあまり変わりはないのでしょうか?
>子宮鏡検査後も妊娠しやすくなるものなのでしょうか?

ということで、2つの検査は全く異なるものです。
簡単に言えば、まさに子宮を見る検査と、卵管(の通り)を見る検査なので。
どちらもまだ実施されていないのであれば、まずは卵管が通っているかどうかが基本的に重要な条件ですので、卵管造影からされる方が良いと思います。
子宮鏡検査では卵管の通過性ってわからないんじゃないかな。。。(スイマセン、これは自信ありません)
通常、不妊治療のまず初めに卵管造影をする病院が多いので、やはりそちらが先をお勧めしますよ。

投稿日時 - 2010-06-21 17:30:40

お礼

丁寧なご回答、ありがとうございます。

やはりまったく別物ととらえなければいけないですね。
病院での子宮鏡の簡単な説明では、麻酔云々の話はなく、
「痛いですか?」との質問に、
「卵管造影と同じくらいですが、ご希望なら痛み止めの座薬を
だします」と言われただけでした。

どちらにしても、そろそろ覚悟を決めなければ…と思います。。。

次回、病院へ行った際に今後の話をしてきたいと思います。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2010-06-23 15:45:43

このQ&Aは役に立ちましたか?

10人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

こんにちは。

>>卵管造影検査と子宮鏡検査、どちらを受けてもあまり変わりはないのでしょうか?

どちらを受けても・・というか、医師からどっちでもいいと言う言葉を使われていますが、
どちらからでも、いずれは両方受けてくださいというニュアンスだと思いますよ。
だって見る場所と目的が違うんですから。
変わりと言うか・・原因を探るためには原因のある、なしにはどちらも必要な検査です。

>>子宮鏡検査後も妊娠しやすくなるものなのでしょうか?

子宮にポリープや筋腫、その場所や状態によっては、
妊娠を妨げている物であれば、とれば妊娠率はUPすると考えられますよ。


>>私としては、子宮鏡検査の方に少し傾いていますが、

どちらか片方だけ受けたらよいというものではないのです、
どちらからが、いいかな・・という感じですね。

卵管造影は卵管が詰まって居るかどうかを調べます。
詰まっている方は、痛いらしいですが、
詰まっているならいくらタイミングを取ろうが妊娠はできませんよ。
ちなみにDEERも痛み覚悟で受けましたが・・・一切痛みはなかったというか・・
それどころか一体何をしているのか???全く無痛感覚でした^^;。

通っていたので両方痛くありませんでした、というか無感覚でした。

これが通っていない方には、この検査によって次に詰まるまで
およそ6周期は妊娠しやすいゴールデン期間と呼ばれている状態になりますよ。

それから、近年、造影検査は痛くない機械が出ています。
その機械がある病院なども探されてはどうでしょうか?

子宮鏡検査のほうは、細い管を通して自分もモニターを見れますので
興味深く自分の子宮内を見て居ました。
ちっとも痛くなかったです。
DEERはポリープと筋腫が、妊娠するには差し支えのないところにあり、
ポリープだけ取りましたよ。
麻酔をされて、眠り込んだようです、覚えていません。

このように、詰まっている卵管では自然妊娠はできない、
状態やできものの場所によっては妊娠の妨げになる子宮か?を知ることは
どちらも同じ検査ではない、全く別物ですから、いずれは受けられたほうがいいですよ。

どちらからが先・・・ということであれば、卵管造影検査から受けられる方が一般的ですね。
まずは基本中の基本検査ですから。
詰まっている卵管では、いくらタイミングをしようが妊娠は無理なので。

投稿日時 - 2010-06-22 14:19:23

お礼

ご回答、ありがとうございます。

先日、タイミングとフライングの件でもご回答いただいたものです。
実は、フライング検査を予定していた日の朝、体温がガクッと下がってしまい
その後、日々体温は下がり続け、本日生理がきてしまいました・・・。(;_;)
タイミングはバッチリでちょっと期待していたので、体温が下がったときは
ショックで、フライング検査をする元気もなくなってしまいました。
いろいろ教えていただいたのに、スミマセン・・・。

卵管造影と子宮鏡検査はまったく別のものと考えなければいけないんですね。
覚悟を決めて、次回病院へ行った際に先生と今後の検査のことを
お話してきたいと思います。

いつもご丁寧なご回答していただき、ありがとうございます。

投稿日時 - 2010-06-23 16:31:23

あなたにオススメの質問