こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

入国審査の詳細について知りたいです。

入国審査の詳細について知りたいです。
アメリカに語学留学予定のものです。
国内で飛行機に乗ったことは何度かありますが、国際線の使用は初めてです。
海外渡航は初めてなもので、知りたいのですが、空港でのチェックイン・チェックアウトの際、国内線と国際線とではどのような違いがありますでしょうか。
税関審査とか、入国審査とかあるようですし、機内ので入国カードの記入などよくわからないのです。
入国カードって質問も英語で書いてあるのですかね。
一番心配なのは現地に到着しての入国審査なのですが、入国拒否になってしまう場合としてはどのようなことが考えられるのでしょうか。
そもそも、たくさんの人が海外から来るわけですが、その審査官は英語で質問を問いかけるのでしょうか。英語がわからない人もたくさんいると思うのですが。
また、どんな内容を聞かれるのですか。

経験者の方や、ご存知の方を居られましたら回答よろしくお願い致します。

投稿日時 - 2010-06-23 01:04:44

QNo.5988394

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

No.1です。
いえいえ、全然留学経験者ではないんです。調べたことがあるだけ。
それと、ツアーでなく個人旅行を時々するので、調べ方や考え方を少しばっかり知っているだけです。それほど詳しいわけではありません。門前の小僧みたいなものです。

I-94W(緑)がついに廃止ですか?将来的には無くなるかもしれないと言われていましたが。
へー、今月(6月)から順次廃止なんですね。空港によって違うんですね。
http://www.good-biztrip.com/2010/06/post_606.html

6月29日廃止の空港があるし、まだ半券を持っている人がいるせいでしょう、まだ大使館サイトには情報が出ています。こっちには新情報が書いてないです。そのうち出るのだろうか。
http://tokyo.usembassy.gov/j/visa/tvisaj-waiver.html


http://tokyo.usembassy.gov/j/visa/tvisaj-waiveri94.html

投稿日時 - 2010-06-23 18:27:40

お礼

回答ありがとうございます。
URLもたいへん参考になりました。

投稿日時 - 2010-06-23 23:12:54

このQ&Aは役に立ちましたか?

14人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

入国審査その他、既出になっていますのでただ一つ審査官に何か言われて理解できなかった時、あるいは自信が無い時、へんに
「Yes」
であったり、頷いたりしてはいけない。ってことだけは注意しておくことです。現地でトラブルに巻き込まれ警察のご厄介になった時もですが
「ジャパニーズ スピーキング プリーズ」・・・日本語訳は要らないですよね。
この一言。そして状況によってですが、ニコッとしてください←空気は読んでください。

日本人は何でも『ハイ』と返事をしてしまう習慣があります。これが裏目に出てしまうんですね。なので、おもわず『Yes』と。
「何かやばいもの持ってんじゃないの?」
って、冗談半分で聞かれても
「Yes」
ではね。誤解を招くぐらいなら、正々堂々と、日本語で答えてください。まだこちらのほうが良いですよ。相手が???であってもね。ご指摘のようにアメリカに入国しようとする人が皆英語がばっちりな人ではないですから。
下手に、英語で答えて別室送りになった日本人、私、知ってます。

投稿日時 - 2010-06-23 09:54:53

補足

回答ありがとうございます。
変にうなずいたりしないように気をつけたいと思います。

投稿日時 - 2010-06-23 14:06:06

ANo.2

最近アメリカに渡航する前にESTA申請をして渡航認証を取得してあれば、もう入国管理でのI94-Wの入国カードの提出は要らなくなったみたいです。

なので行きの飛行機の中で、CAさんは入国カードの配布はしなくなったみたいです。ただしESTA申請でなくビザを取得したのならI94の提出は必要なのかもしれませんが。

ちなみに税関申告書は今まで通り記入する事が必要です。

投稿日時 - 2010-06-23 09:15:04

補足

回答ありがとうございます。
ビザ取得していますので、入国カードいるのでしょうね。
税関申告書というのは外国で買ったものがあれば記入するということでしょうか。
素朴な疑問なのですが、どうしてそうしたことが必要なのでしょう。

投稿日時 - 2010-06-23 14:08:06

空港での手続き方法や、入国カードの有無(無い国もあります)、入国審査の傾向などは、行く国によって異なります。
アメリカに行く場合はアメリカの入国方法について調べないといけません。

アメリカ語学留学とのことなので、学生ビザを持っているのでしょうか。
(他の国だと短期の語学留学にはビザが要らない場合も多いが、アメリカの場合は必要なことが多い)

アメリカの入国カードは、日本から行く場合は、日本語で印刷されたものをもらえます。
航空会社のカウンターなどでももらえるようですが、行きの飛行機の中で、アメリカ到着より少し前に客室乗務員が入国カードと税関書類が配布するので、そこでもらって機内で記入する人が多いです。

入国カードにはI-94W(緑色)とI-94(白色)があります。
ビザ無しの人はI-94W、ビザ有りの人はI-94です。カードをもらう時に選んでください。
どういう感じのフォーマットかはこちらをどうぞ。
http://www.jalpak.co.jp/ed/gum/gu.html
(出入国カード<I-736>というのはグアムのだと思うので今回は関係なし)

チェックインの流れや関税申告書の見本。
http://www.at-newyork.com/new-york_information/newyork-in-out.htm


私は逆に日本国内線利用経験が少ないので違いについてはあまりわかりませんが、
まず一番違うのは、「パスポートを提示すること」です。
空港ではパスポートを提示する機会が何度もあるので、出しやすいようにしておいてください。腹巻型の貴重品入れなんかに入れていると大変です(笑)

飛行機は直行便ですか?
乗り換えがあるなら乗り換え方法をチェックしておくと良いです。
利用予定の航空会社のWebサイトを見るのがいいですが、JALやANAの国際線ページの空港情報も日本語で詳しく書かれているので、参考に読んでみると良いと思います。

また、成田空港、関空などのWebサイトもあり、手続きの流れが出ています。
ネット検索して探してみてください。

入国拒否になるのは、

・入国条件を守ってなさそう。
・不法滞在しそう。
・不法就労しそう。
・目的が曖昧で怪しい(不法滞在や犯罪につながりかねない)。
・お金を持って無さそう(不法就労につながる)

など。
明確な目的があってきちんと書類が揃っていればたいてい問題ないでしょう。

英語が出来ない人もたくさん入国しますから、英語が出来ないとだめと言うことではないです。
また、日本人が多く利用する空港なら日本語の出来る入国審査官もいます。
聞かれる可能性があるのは、滞在日数、滞在目的などですから、それを言えるように準備しておくと良いです。英語でメモを作っておく、学校からの入学許可書類や滞在先についての書類など英語で書いてある書類を用意しておくと良いです。で、あれこれ質問されたら審査官に書類を見せる。

北米カテゴリの過去ログも読んでみると良いですよ。

参考URL:http://oshiete.goo.ne.jp/category/947/

投稿日時 - 2010-06-23 02:19:59

補足

回答ありがとうございます。
たいへん詳しく参考になりました。
入学許可書類は持って行かなくてはなりませんよね。
I-20というものでしょうか。
ただ、ビザの有効期間と滞在許可期間とは別というお話を確か聞いた気がします。
I-94だったでしょうか。
私も大使館面接受けましたが、申請はすべて代行会社に任せておりましたもので英語の書類のことはよく何がどれだかわからないのです。
gallinaさんは留学経験者の方なのですか。
いろいろと御存知のようですね。

投稿日時 - 2010-06-23 14:17:18

あなたにオススメの質問