こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

家庭用スピーカーについて教えて下さい。FR共に6Ωで現在4台アンプに繋

家庭用スピーカーについて教えて下さい。FR共に6Ωで現在4台アンプに繋げております。同じアンプに4Ω等違うΩ数のスピーカーを繋げても大丈夫でしょうか??

投稿日時 - 2010-06-23 08:17:40

QNo.5988652

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

図のような構成で使っていて、現在のスピーカーをすべて4Ωのものに交換したい、という解釈の上でお話します。
アンプメーカーは推薦してないかもしれませんが、よっぽど大音量で鳴らさない限り大丈夫です。スピーカーのインピーダンスは再生する周波数によって変化するものなので(低い帯域ほど小さな値になります)、平均値をとって公称何Ωとしています。ですので6Ωのものと4Ωのものを測定器にかけたら、実はほとんど同じ特性だったなどということもあるくらいです。
ただそうはいっても一応用心して、交換して最初に鳴らす時はボリュームを絞った状態で行って、アンプが変に発熱してないか確認してくださいね。

大変申し訳ございませんが、この投稿に添付された画像や動画などは、「BIGLOBEなんでも相談室」ではご覧いただくことができません。 OKWAVEよりご覧ください。

マルチメディア機能とは?

投稿日時 - 2010-06-23 11:21:31

お礼

大変参考になりました!センタ-スピ-カ-増設を考えており、候補のSPが4Ωでしたので。

投稿日時 - 2010-06-23 11:31:03

ANo.4

このQ&Aは役に立ちましたか?

22人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.3

ご質問の意味が、現在ご使用中のフロント、リアスピーカーの替わりに4オームのスピーカーを使おうというのか、それとも今のものに並列に付加するのかによって変わります。

前者の場合、その程度のオームの差(6オームと4オーム)はアンプの許容の範囲で問題ないでしょう。

後者の場合、並列のインピーダンスは2.4オームになります。これは余程強力なアンプでも少々過負荷で、止めた方が安全です。

ただし、前のご回答者の言うとおり、スピーカーによって能率が異なる場合があり、同じアンプの出力でも聴感上の音の大きさが違ってくることがあります。この場合はアンプのそれぞれのチャンネルのボリュームで再調整が必要です。

投稿日時 - 2010-06-23 11:04:21

お礼

有難う御座います!参考にさせて頂きます

投稿日時 - 2010-06-23 11:29:24

ANo.2

FRと言うことはAVアンプでしょうか?
AVアンプのフロントとリア出力なら内部でアンプが出力ごとに独立しているので大丈夫です。
音量のバランスは狂うので調整しなおしてください。
業務用4チャンネルアンプも各チャンネルごとに独立しているので大丈夫です。

プリメインアンプならほとんどがA、B、A+Bとなっていてセレクタ状態です。
アンプの回路自体はA=Bなので、オーム数が違う場合はA、Bいずれかなら大丈夫ですがA+Bで同時は合成されるのでダメです。

投稿日時 - 2010-06-23 09:40:48

お礼

大変参考になりました。有難う御座います!

投稿日時 - 2010-06-23 11:02:52

ANo.1

>> FR共に6Ωで現在4台アンプに繋げております。 //

済みませんが、意味が分かりません。「FR共に」とは、どういう意味ですか? また、「4台アンプに繋げて」というのは、アンプに繋がれているスピーカーの「合計数が4台」という意味だと思いますが、それは具体的に、どの端子にいくつ繋いでいるのですか?

以上を補足していただくか、下記を参考にご自分で判断してください。

>> 同じアンプに4Ω等違うΩ数のスピーカーを繋げても大丈夫でしょうか?? //

アンプによります。具体的な機種名を摘示してください。

もしくは、以下を参考にご自分で判断してください。

まず、アンプのスピーカー出力端子の付近に、「??オーム~??オーム」と書かれているハズなので、それを見つけます。接続するスピーカーの合成インピーダンスがその範囲に収まっていれば、安全に使用することが出来ます。多少、上回る程度なら、アンプには問題ありません。

逆に、下限を下回る場合は、最悪の場合、アンプの故障の原因になります。もっとも、あらゆる場合に、直ちに故障する、という訳ではなく、実用上は問題なく使えるケースもあります。いずれにせよ、メーカーが正常動作を保証している範囲を外れる以上、壊れても文句はいえません。

合成インピーダンスは、合成抵抗と同じように考えて、おおむね構いません。したがって、8オームと6オームの並列なら3.43オーム、6オームと4オームの並列なら2.4オーム、8オームと4オームの並列なら2.66オーム、4オームと4オームの並列なら2オームです。

厳密には、スピーカーのインピーダンスは代表値なので、これより低い部分もあれば、高い部分もあります。しかし、一般的には、よりパワーの大きい中・低音域ほどインピーダンスが低いので、上記のように考えておおむね構いません(高い部分もあるから合成値が低いのは問題ない、というのは理由にならない)。

投稿日時 - 2010-06-23 09:25:33

補足

有難うございます。初心者なので説明下手ですみません。“FR”はフロント・リアと言う意味で書いてます。フロントに2台 リアに2台です。各端子に1:1でつないでおります。アンプは6~8Ωもしくは、8~16Ω推奨とかいてあります  宜しくお願い致します

投稿日時 - 2010-06-23 09:41:42

お礼

参考になりました。本当に有難う御座います!

投稿日時 - 2010-06-23 11:02:06

あなたにオススメの質問