こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

サレンダーとギブアップの違い

阪神タイガースの星野監督が「ネバー・ネバー・ネバー・サレンダー」
という言葉を掲げていますが、「ネバー・ギブアップ」との違いが
今一わからないのですが、「決して諦めない」という意味のNever give up
とNever surrenderとの違いを教えて下さい。

投稿日時 - 2003-07-12 23:19:38

QNo.599723

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

8人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

give up には本来相手という概念がないと思います。
surrender は相手がいてすることだと思います。
ただ、野球で考えるとNever give up (the
championship)の方がまともです(いつもの阪神
なら特に)。

投稿日時 - 2003-07-12 23:58:35

お礼

回答ありがとうございます。

相手がいる、いないで違うということもちょっと頭に浮かんだのですが、
それも一理あったのですね。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2003-07-13 00:01:51

ANo.1

mumu20さん、こんにちは。

surrenderって、すごい「降参!」とか「降伏する」の意味だと思います。
潔く放棄するとか、降伏するとか、降参するとか。
相手に負けを認めて、それに屈してしまう意味で
何ていうか、相手の絶対的な強さを認める、みたいなニュアンスを持つ
すごい動詞だと思います。

give upというのは、「諦めない」ですよね。
何か、目標があって、それを諦めないぞ、みたいな。
降参する、断念する、という意味ですが
surrenderほど相手に屈服してしまわない気がします。

Nener surrender
のほうが、「絶対、誰にも負けへんで~!」
みたいな気合を感じます・・・
まさに、今年の阪神を象徴しているかのような標語ですね!

投稿日時 - 2003-07-12 23:31:43

お礼

早々の回答ありがとうございました。
一応、辞書を引いたのですが、fushigichanさんが書いて下さったように
surrenderは降伏、降参という意味だったので、
「ということは『決して降参しない、降伏しない…』という意味?とは思いつつ、
「なぜGive upという言葉にしないんだろう?」と疑問に思っていました。

>surrenderほど相手に屈服してしまわない気がします。

ということはsurrenderの方がGive upよりもっと低い位置から頑張る!と
いう感じで、同じ諦めないという意味にしてももっと強い感じですね。
何かわかったような気がします。

>まさに、今年の阪神を象徴しているかのような標語ですね!

ホント、今年の阪神はよく粘って今まで万年最下位チームだったとは
思えない頑張りで嬉しいです♪

ありがとうございました。

投稿日時 - 2003-07-12 23:56:52

あなたにオススメの質問