こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

自分のマンションに戻りたいのに・・

自分のマンションに戻りたいのに・・
今年3月急な転勤命令で、転勤といっても東京本社から名古屋で3年、その名古屋からまた東京本社に戻るよう指示されて、3年前に名古屋に転勤する際に不動産屋さんに依頼して第三者に借りていただいておりましたが、その際に定期と通常の更新契約と2種類あるが2年以上は戻って来れないだろうから通常の契約で十分だと思いますよ、と不動産屋さんから言われるままにお貸ししておりました。契約には6カ月前に申し出ればよいとなっているのですが、お貸ししている方は、急に言われても契約更新するつもりでいたとのこと、不動産屋からは、借りて有利の契約となっているので、通常契約の場合、あなたの思い通りにはなりません、と、担当者も3年たって変わっているので、通り一辺倒の答えしかしてくれません。しかたなく、都内の物件から車で30分くらいのところの賃貸を借りて住んでいます。結果として、投資目的に見えるが、投資運用でもなんでもなく、転勤でもなく、借主の要望するまま、今後もいつ自分が買ったマンションに戻れるかわからない状況です。今年の12月が丁度2年の更新時期にあたるので、不動産屋に、その際に定期に切り替えたいと要望してみましたが、こちら側の都合で契約内容を変更することはコンプライアンスの面で、できないと言われました。いったい、いつになったら自分のマンションに戻れるのか、このまま、借主が何年も更新し続けるとしたら、折角、一生涯の計画で75歳まで払い続ける計画でローンを組んでいるので、住めなくなったマンションのローンを払い続けるか、又は売却するしか方法がないのでしょうか?どなたか、事情に詳しい方いらっしゃいましたらお教えいただきたくお願い致します。

(やはり、もう少し納得がいかないので・・)※どうしたらよいものか?

>結論としては「お金を払ってでも出て行ってもらいたいかどうか」で対応が変わるという事です。
⇒わかりますが、わかりたくありません。結果として、いつの日にか、相手が「出ます」という時を待つしかないようです。出て行ってはもらいたいですが、賃料の6ヶ月分が相場では、支払うお金も用意できそうにありません。しかし、今年12月の更新の際に、現在、通常の契約から定期、3年でも5年でも、相手の要望通りで構わないので、契約を変更するということもできないものなのでしょうか?又、値上げの根拠は、どこからどこまでが許容等の基準はあるものなのでしょうか?契約にある6ヶ月以内に貸し手が申し入れるとあるのですが、申し入れたところで、事由に該当しないからととりあってももらえない。そもそも、通常契約で十分ですよと不動産屋さんの所長代理から言われてその通りにしただけなのに、所長代理には責任は全くないのでしょうか?3年前によく確認しておくべきだったことは、無論、十分わかりましたが・・、借地借家法は、貸す方の生活のことは全く考慮してくれないのですね。弱者はどちらか?と聞かれたら、明らかに私の方が弱者、と思えてなりません。生活と言われますが、相手は法人です。こちらこそが「生活」なのではないのでしょうか?一生かけてローンを返済していかなければならない、生涯において、これ以上にない「買い物」が、役所仕事のひとつ的に、極めて事務的に片づけられてしまう。日本って、こんな国だったのですね。思えば、2年以上検討して、契約してからも住む(物件が完成)までに2年待って、やっと住めたと思ったら、5年もしない間に転勤で、他人に貸すことになり、3年たって名古屋から戻ってみれば、何年先に戻れるかわからない、ローン減税も、3年前までは年40万くらいの還付があったものが、「住んでない」というだけの理由で、止まっていて、これから残り2年分だけでも還付が復活するかと思っていれば、まあ2年なんて無理、であれば、10年分10回還付があるはずだったものが、5回だけで終わってしまうことに・・、人生が台無しになってしまったくらいの思いです。
※どうしたらよいものか? ※どうしたらよいものか?

投稿日時 - 2010-06-27 20:19:59

QNo.5999613

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

交渉においては向こうにとっても有利でなければテーブルについてはもらえません。
立退料を払う余裕が無いのであれば、2年の定期契約にしてくれれば、
家賃1万円~2万円値下げ(最初は1万円くらいで言ってみて向こうの出方私大で2万円まで許容するとか)、
でなければこのまま継続でいいですよと提案をしてみてはどうでしょう?
もちろん2年後は更新は基本的にないので引越先を探しておいてくださいとし、
定期借家契約も更新なしでやりなおすことで後々のトラブルを避けられます。

1万か2万を2年間値下げとなれば実質的に6ヶ月の立ち退き料程度のインパクトがあるので
相手も納得しやすいかと思います。それでも相手が応じないのであれば、
相当長く住むつもりのようなのであきらめたほうがいいですね。
賃貸に住んで家賃を捨てるだけなので損失は出るかもしれませんが売却も視野に入れてはいかがでしょう。
投資物件になるため相場よりは安くなると思いますが、買い手によっては
6ヶ月の立ち退き料を払って住もうと考える人もいますのでニーズがないわけではありません。
今の家賃収入の年間利回りが5~8%程度の利回りになるくらいの価格で出せば売れるかもしれません。
その程度の売却額で納得できるものならその方面で進めて、
別の物件を買うことも視野に入れるとよいかと思います。

投稿日時 - 2010-06-28 00:40:49

お礼

具体的なご回答、誠にありがとうございました。大変参考になりました。

投稿日時 - 2010-06-28 06:28:11

このQ&Aは役に立ちましたか?

7人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.4

法律的な話しをしても無駄ですから、「人生が台無しになってしまう」くらいの思いをしてるなら、賃借人に泣いて訴えたらどうですか。

投稿日時 - 2010-06-27 23:55:10

お礼

ありがとうございます。もうそうしてます。

投稿日時 - 2010-06-28 06:29:17

 大家しています。

 前のご質問も拝読いたしました。

 ma_h 様のご回答が全てだと思います。

 あとは、相手方にも“顔の利く”方の間に入って頂き交渉をお願いするしかないでしょう。

投稿日時 - 2010-06-27 23:24:43

お礼

大家様の化暗転からのご回答ありがとうございます。大変参考になりました。

投稿日時 - 2010-06-28 06:31:26

ANo.2

>生涯において、これ以上にない「買い物」が、役所仕事のひとつ的に、極めて事務的に片づけられてしまう。
役所は法律に基づき行動しますし、法律は勉強した者の味方です。
生涯1の買い物するのにそんな基本的なことすら勉強していない貴方の過失です。

投稿日時 - 2010-06-27 21:12:57

お礼

申し訳ありません。勉強して出直します。

投稿日時 - 2010-06-28 06:32:28

ANo.1

RTO

日本の法律では 金を払っている限り借りた方の立場が強いのです

あなたが納得できなくとも世の中がそうなっているのですから仕方ありません

どうしても納得できないのでしたら国会議員にでもなって借家に関する法律を改正してください。

投稿日時 - 2010-06-27 20:29:59

お礼

ありがとうございます。国会議員になる前に、もっと法律のことを勉強します。

投稿日時 - 2010-06-28 06:34:01

あなたにオススメの質問