こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

パソコンのメモリとCPUの負荷について

パソコンのメモリとCPUの負荷について


私は富士通のFMV-BIBLO NF/D70 CORE2(2.53GHZ×2)、 メモリ4GB ウインドウズVISTAのノートパソコンを使っています。購入して半年くらいです。無線LANでネットをしています。


普段はブラウザとメーラー、サイドバーくらいしか起動しておらず、PC起動時に勝手に?常駐するプログラムで使わないものは、終了させて負荷を減らしています。


しかし、CPUとメモリのメーターを見ると、メモリが常に半分くらい使用されおり、時々何も触っていないのに、パソコンからファンの音がして、CPUにかなり負荷がかかっている場合があります。時にはMAX近くまで行ってしまいます。

動画も見ませんし、ハードディスクの空きもあります。
メモリの増設は4GBがMAXで増設できないようです。

パソコンのスペック的には、全く問題ないと思うのですが、異常に負荷がかかった状態になってしまうのは何が原因と考えられますか?

関係あるかわかりませんが、ウイルスソフトはノートンインターネットセキュリティです。


ご存知の方いらっしゃいましたら、ご教授願います<m(__)m>

投稿日時 - 2010-07-02 21:55:14

QNo.6011011

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

11人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

アプリケーションの中には、ユーザーがしばらく操作を行っていない時(アイドル時)を見計らって、重い処理を行うものがあります(ユーザーの操作時にバッティングすると、ストレスが大きいから、ワザとずらしているのでしょう)。
ノートンインターネットセキュリティ(NIS)もその1つです。

NIS2009あたりのバージョンから、「アイドルタイムスキャン」と呼ばれる機能で、PC内のウイルスチェックを断続的に(そして頻繁に)行うようになりましたが、これは結構負荷の高い作業です。
また同じくNIS2009あたりから、NIS自身(プログラムおよびウイルスパターンファイル)のアップデートの頻度が上がっています。「パルスアップデート」と呼ばれていますが、1日に何度も小分けにしてアップデートが行われます。この作業時も、結構負荷が上がります。
(私は職場のPCを起動すると、真っ先にNISのLiveUpdateを必ず手動で実行しますが、翌日見ると「前回のアップデート」が「16時間前(24時間前ではなく)」とかだったりします。)

NIS以外のアプリケーションでも、同様にアイドル時に作業を行うものもあると思われます。

※注、NISのアイドルタイムスキャンとパルスアップデートは「可能性の1つ」ですが、これらはHDDへのアクセスを伴う動作です。
※HDDの動作状況はどうなのでしょう?
※HDDへのアクセスと無関係に負荷が高まるのであれば、NISのせいではないのかもしれません。

投稿日時 - 2010-07-02 23:11:26

ANo.1

解析の仕方を教えますので、是非今後の参考に。

まず、タスクマネージャ及びリソースモニターを開きます。

次に、CPU、メモリを使用しているプロセス、タスク、etcを突き止めます。

最後に其のプロセスや、タスク、スレッド、サービス等は何をしているのか検索します。
まあ、これを覚えれば結構役に立つでしょう。

投稿日時 - 2010-07-02 22:04:12

あなたにオススメの質問