こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

長文ですが、昨年の法改正前の雇用保険について詳しい方おられたらよろしく

長文ですが、昨年の法改正前の雇用保険について詳しい方おられたらよろしくお願いします。

昨年3月の雇用保険法改正前である1月31日に離職しました。
登録型派遣社員として約1年働いていたのですが、派遣先の都合により契約更新をしてもらえず、契約期間満了で離職しました。離職後、1ヶ月間派遣会社からの紹介を待ちましたが一切紹介を受けられませんでした。
後日、離職表が届き見てみると「契約期間満了(1ヶ月経過後、 案内できず)とあり内容は離職区分2Bでeの(b)でした。会社都合による特定受給者扱いになると思っていたので、ハローワークで確認してみたところ、「契約途中での解雇ではなく、また派遣の場合、同一の雇用主の元で雇用された期間が1年未満や3年以上での契約の不更新の場合が特定受給者扱いになる」との事でした。私の場合、1年以上3年以内の雇用期間であった為、納得し、後日、離職者の説明会で貰った資料にも特定受給者に該当する要件欄にも説明された内容(1年未満と3年以上の場合該当)が書かれておりまた納得していたのですが、最近になってたまたま見たこちらのサイトでは私のような場合は会社都合の離職者になり特定受給者に該当するとありました。そこには雇用期間うんぬんは書かれていない為、正確な回答かはわかりませんが…。もう既に雇用保険を貰いきって一年以上過ぎており遅いかもしれませんが間違われていたのではと気になって改めて聞いてみたくなり投稿しました。法改正前のことなので正確にわかる方少ないかもしれませんが、詳しい方おられたらよろしくお願いします。

投稿日時 - 2010-07-03 05:30:56

QNo.6011599

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

相談者は離職日がH21.3.31以降でないので無理です。派遣会社からの紹介をまった1か月は派遣会社と雇用関係があったとしてもH21.3.31日以降の離職にはなりません。

投稿日時 - 2010-07-03 12:17:58

お礼

詳しいありがとうございました。

投稿日時 - 2010-07-03 17:15:51

このQ&Aは役に立ちましたか?

22人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.2

http://okwave.jp/qa/q4944575.html とおなじ事例です。
そちらを参考にされると、とてもよく理解できると思います。

結論としては、既に回答があるとおり、法改正前は、特定受給資格者には該当しませんでした。

投稿日時 - 2010-07-03 10:10:27

補足

私の場合 離職後1ヶ月間、派遣会社から新たな派遣先を紹介してもらえなかったのですが、この場合でもやはり特定受給者扱いにならないのでしょうか?
(紹介がなかった場合は特定受給者扱いになると書いたサイトがあったので気になっています。)

投稿日時 - 2010-07-03 11:55:31

ANo.1

昨年1月31日に退職であれば特定受給資格者には該当しません。
 参考URLはハローワークのHPですが、特定受給資格者のII解雇等により離職した者(8) 期間の定めのある労働契約の締結に際し当該労働契約が更新されることが明示された場合において当該労働契約が更新されないこととなったことにより離職した者(上記(7)に該当する場合を除く。) は昨年3月31日以降の離職者に対して新たに特定受給資格者の範囲として規定されたものです

参考URL:http://www.hellowork.go.jp/html/info_1_h3a2.html

投稿日時 - 2010-07-03 09:27:19

あなたにオススメの質問