こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

最近、女性の専門誌などを見ていて思うのですがいい歳こいた大人の女性の中

最近、女性の専門誌などを見ていて思うのですがいい歳こいた大人の女性の中にも不滅の愛を信じているおバカな女性がいます。

そういう女性達って例外なく恋愛経験が一般の女性達より乏しいせいで男女関係のことを分かってないんでしょうね。

言うまでもなく真実の愛はこの世にあったとしても不滅の愛はこの世には存在しません。

なぜなら損得感情など一切なしでお互いの愛情のみに結びついていて、それこそ相手の為なら命でさえ平気で捨てることが出来るほど愛し合っているカップルがいたとしてもそれさえ時間が経てばほとんどの場合少しづつ薄れていき周りにすごく魅力的な異性が出てくるとそちらに気持ちが移って言ったりするわけですよ。

もし仮に時間と共に愛情が薄れないカップルがいたとしても、極端な例を出すならヤクザ映画などでたまにある女性を拉致監禁して覚せい剤漬けにしてレイプをするなどの不幸に遭遇すれば一ヶ月もその生活が続けば夫や彼氏のことを文字通り命を賭けて愛していた女性でも例外なく夫や彼氏のことなどどうでもよくなり薬をくれる男性を喜ばす為なら犬や馬とのセックスまでこなすまで身を落とすほど薬と薬をくれる男性に夢中になります。

まあこれは極端な例ですが、でもこれくらい人間の愛情なんてもろいものなんです、どんなに強い絆でも薬物一つで簡単にその二人に全く関係ない第三者が壊してしまえるんですから。

まあ少し説明がむちゃくちゃになってきましたが要するに不滅の愛なんて存在しようがないのにそれを信じている女性はあまりに世間しらずだ思うわけです。

これに対する反論がある人はぜひ回答をお願いします。

投稿日時 - 2010-07-03 12:25:12

QNo.6012101

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

>そういう女性達って例外なく恋愛経験が一般の女性達より乏しいせいで男女関係のことを分かってないんでしょうね。

あなたの言うことが正しいとして、「例外」が一切ないという調査結果など、それを信頼できる第三者が真であると証明したものを提示していただきたい。たとえ10万人調査したとして、その中にたった一人でもあなたの言うことと反する人がいればもう「例外なく」とはいえなくなります。


>言うまでもなく真実の愛はこの世にあったとしても不滅の愛はこの世には存在しません。

いいえ、「真実の愛はこの世にあったとしても不滅の愛はこの世には存在しません。」というのはあなたの持論であって世間的に認められている真理ではありません。
「言うまでもない」共通認識であればこのような質問を立てる意味は全くありませんし、「不滅の愛」という概念すらこの世にはないはずです。
あと、「真実の愛はこの世にある」という証明もお願いいたします。

>もし仮に時間と共に愛情が薄れないカップルがいたとしても、~薬をくれる男性に夢中になります。

これは『女性だけ』に起こり得る事象ですか?男性には例外なくそういうことはないのですか?
いい歳こいた男性でも、それだけの拷問をかけられれば精神崩壊しそうなものですが。
身体的拷問に耐性をもてるだけの訓練を施された特殊な職業の人でも精神に作用する薬物の前では無力でしょう。


>でもこれくらい人間の愛情なんてもろいものなんです

ブラックな世界に身を落としているであろうあなたにとっては薬物漬けの拷問は「このくらい」かもしれませんが一般的には「常軌を逸して」います。
あなたの言っていることは50mの高さから人間を落として死んだのなら「このくらい人間の体はもろい」といっているのとほぼ同じです。
あとで「まあこれは極端な例ですが」なんていっていますが、この部分に対するあなたの意見は「このくらい」なのか「極端」なのか結局どっちなんですか。


>要するに不滅の愛なんて存在しようがないのにそれを信じている女性はあまりに世間しらずだ思うわけです。

ところであなたの言う「女性」ですが、これはあなたが実際に面接をしたか、そうでなければ信頼できる調査結果を参照して論じていますか?
ちなみに、日本の人口で一般的というには最低でも5000人から調査する必要があるそうです。
あと、最後に「思うわけです。」と仰っているとおり、結局はあなたが思っているだけです。


女性誌に限らず、大衆向けの雑誌なんてただの娯楽媒体ですからどんなことでも興味をひくようにおもしろおかしく、ときには憶測や捏造を加えて書いているだけです。
それをあたかも世の中の真理のように受け取ることは非常に滑稽なことです。





ここまで書いててなんですが、「不滅の愛」を抱く人間そのものがいずれは滅する存在なのでその点から考えると「不滅の愛」はない、ということにはなると考えます。

投稿日時 - 2010-07-09 13:42:12

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(14)

ANo.13

僕の親の事なんですが、父親は僕が嫁と付き合いだした頃から、地方に出稼ぎに行ったきり帰って来なくなり、行方が分からなくなりました。僕が22歳ぐらいの時に、僕と、父親と、保証人で母親の共同名義でマイホームを購入しました。父親が支払をすべてするから名義を貸してくれと言われ安易にサインしてしまいました。父親は、自営業で運送関係の仕事をしていて、不景気で仕事が無くなり、僕の名義で、消費者金融で借金もして、最後には逃げました。
結局、僕は嫁と結婚する前にこの借金を自己破産という形で解決しました。もちろんもちろんこの事は嫁は知っています。
母親については、2年前に離婚しています。父親が行方不明という形で。家の保証人になっていた為、自己破産もさせました。今は生活保護を受けて1人で暮らしています。
やはり、母親の家に行くと、お金の話ばかりだったり、僕の事情でクレジットカードが使えなかったり、マイホームが購入できないなど、苦労をさせていたと思います。

結婚式を貯金もたいして無い状況で挙げたりして、結局嫁の名義のカードで借りたり、子供ができて、嫁が働けない状況のときには、キャッシングなどをして、生活している日々が続きました。もちろん膨れた借金は返せる訳が無く、僕も破産しているので、他には借りれる所はなく、ぼくの弟にも迷惑をかけてしまいました。弟に借りたお金は、最初にも書いたんですが、会社から借りて返しました。結局、嫁も2年前に破産しています。

嫁にとっては、お金がなくても、僕と子供がいればという思いで今まで頑張ってきたと言われてます。僕のせいで、私が破産したと思っていると思います。お金が無く、まだ若い嫁ですから、買いたい物も我慢してたのに、裏切られたとも言っています。
今の会社では給料がいいので、もうお金の部分は解消されたんですが、嫁には欲しいものを我慢さして、僕が不倫相手とのホテル代を出してたんでしょ!!許せないと言われました。

嫁に、もうお金があっても、愛がないって言われています。

投稿日時 - 2010-07-06 14:56:24

ANo.12

なんて、あふぉな質問をする人なのだろうと、ぽかぁんとしてしまいましたが、
3回読み直して、やっと理解しました。
そうですね、人間には不滅の意思は存在しないので、不滅の愛も存在しません。
反論致しません。
ただ、前置きがミスリードで、分かりにくいです。

なぜって、恋愛経験が豊富でも、

>なぜなら損得感情など一切なしでお互いの愛情のみに結びついていて、それこそ相手の為なら命でさえ平気で捨てることが出来るほど愛し合っているカップルがいたとしてもそれさえ時間が経てばほとんどの場合少しづつ薄れていき周りにすごく魅力的な異性が出てくるとそちらに気持ちが移って言ったりするわけですよ。

というシチュエーションになったら、今までの恋人は運命の人じゃなくて、新しい恋人が運命の人なんだわ、って思うだけじゃないですか。
ここから「不滅の愛はない」って気づくのに必要なのは、恋愛経験ではなくて、人生経験でしょ。

むずがゆい質問で、ついついコメントしてしまいました。

投稿日時 - 2010-07-03 23:14:02

ANo.11

強い絆も簡単に壊れるって……
ヤクザにさらわれてクスリ漬けにされてレイプされてって、「簡単な」きっかけじゃないと思いますが…
もうちょっと高い確率で誰にでも起こり得る「簡単な」例をひいて説明なさればいいのに。
同じキーワードをちりばめて何度も「永遠の愛」について確認している質問が過去にもありましたが、永遠の愛の有無を問いたいのじゃなくて、ただ、そのシチュエーションが好きなだけなんじゃないかとさえ感じます。
あるいはその例しかひけないほど「男女関係のことが乏しい」のでしょうか。
その例では質問者さんの主張には納得できないです。
「極端な例」に出会わないで一生を過ごした夫婦の中には、お互いを慈しんだまま人生の終焉を迎えたカップルは何組もいるでしょうから。結果的に「変わらない愛があったね」ってことになるのでは。

投稿日時 - 2010-07-03 19:03:23

ANo.10

別に良いではないですか。

貴方が言うような、不滅の愛がないにしても、それをいくつになっても信じてるなら、敢えてそれはそれで良いと思いますけど。


貴方は、異性と付き合いながら常に『別れ』を考えているのですか?

彼女らは『一生一緒にいたい、この人との愛は不滅』と思いながら、この愛が終わらない様にと願っているのです。


それはいくつになってもそうではないかと思います。幼いからとか、いい大人がとか。そう言うのなら、老人には恋愛は禁止となってしまいます。


『いつか別れるんだし』と、終わりをいつも感じながら愛を育む恋愛よりも、『きっとこの人との愛は不滅』、そう未来を描く事こそ、恋愛の醍醐味だと思いますね。

投稿日時 - 2010-07-03 18:34:39

ANo.9

本当に不滅かどうかは置いておくとして、雑誌の記事として考えると、売上げの向上につながるならバンバン出すのでは?
出版社としては、ターゲット層が読みたくなるテーマと考えているのだと思います。

もちろん、その雑誌の読者の多くが信じてるかどうかはわかりませんから(興味がある程度の人もいるでしょう)、記事が出ているからといって読者の恋愛経験を推測することは難しいと思いますがどうでしょう?

投稿日時 - 2010-07-03 17:13:48

ANo.8

存在してる人達、いるんですよ!
私の叔父夫婦なんですが、義叔母に言わすと、叔父(夫)に結婚してから一度も不満を感じた事が無いそうです。うそや~と思うのですが、このご夫婦を実際に見ていたらその言葉、本当かもと思えてきます。
お二人とも知性や教養の高い、インテリ夫婦って感じなのですが、(私の様な庶民とは生きる世界が違いますね)叔父は大学で山岳部に入ってたそうで、今もう70歳後半なのですが何年か前、海外の登山にご夫婦で行っておられました。
物理的に証明できない事なのですが、肌で感じるのです。
このご夫婦には、お互いへの愛を感じると。
もう国宝級じゃないかって位、あんなご夫婦見たこと無いです。信じられないでしょ?私も驚愕のお二人ですよ!
珍しくは、ありますが、存在するんですね~、不滅の愛ですよ、あれ!

でも不滅の愛を信じようと思う事は悪い事ではなく、むしろ、それを理想として生きていくのは、素晴らしい事だと思います。

世間知らずだなとは、私は思わないな~

投稿日時 - 2010-07-03 16:54:10

ANo.7

<愛>と<恋>を混同しないほうがいいと思います。

恋は、”永遠の恋”なんて云わないように、いつかは”冷める”ものだと思うし
”陥る”もののようです。

愛は、男女関係に限らずもう少し広い意味があって
”祖国愛”とか”郷土愛”あるいは”人間愛”ということばがあるように
哲学的にも人間の本質を象るものだと思います。
こういった愛は生きている以上、殆ど変わらないものではないでしょうか?

さて、ご質問の<不滅の愛>についてですが
男女間に限定して考えれば、そこに恋愛感情だとか性欲だとかの
愛以外の本能的な感情を伴うものなら<不滅>というのも疑わしくなります。

投稿日時 - 2010-07-03 15:03:32

ANo.6

不滅の愛を信じようが信じまいが人それぞれで、個人の自由だと思います。
たとえ錯覚だとしても、その人が幸せな一生を送ったならそれでいいと思います。
人に迷惑さえかけなければ、構わないと思います。
どこかにそれがあるかもしれないと言う事で、文学も生まれるのじゃないかしら、
玉ねぎを剥いても何も残らないのと一緒じゃないかしら、と思います。

投稿日時 - 2010-07-03 13:34:41

ANo.5

永遠の愛を信じる人を非難するつもりはありませんが、何度も似たような質問スレを立てては通報されてスレを消されてしまう人は「世間知らず」だと思います。

投稿日時 - 2010-07-03 13:22:59

ANo.4

質問を理解できない方はまずこちらから

http://okwave.jp/qa/q6000599.html

小生、反論ございませんので回答は控えます。

投稿日時 - 2010-07-03 12:56:36

お礼

補足ありがとうございます☆

投稿日時 - 2010-07-03 13:36:22

ANo.3

不滅の愛はないです。
とても残念で後ろめたいのですけれど
私も主人を亡くしてずっと
主人だけを思っていようと思いましたが
今は別に好きな男性がいます。
ただ主人への愛情が全くなくなったのではありません。
薬物のお話は突拍子もないです。
コマーシャルで
人間やめますか?
と表現されたくらいです。

投稿日時 - 2010-07-03 12:51:59

ANo.2

だったとしても、私の一番の伴侶は夫なのだ。

投稿日時 - 2010-07-03 12:45:41

ANo.1

疑問点を明確に
お書きください。

何が、わからないのですか????????????????????????????????????????????????????????????????????\(^^;).

投稿日時 - 2010-07-03 12:43:24

あなたにオススメの質問