こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

洗礼を受けたいのですが、カトリックかプロテスタントか迷っています。

洗礼を受けたいのですが、カトリックかプロテスタントか迷っています。
会社の近くにある、日本キリスト教団の教会に通うか、
家に近くにある、カトリック教会に通うか、迷っています。

5年くらい前からキリスト教に興味を持ち始め、
聖書や色んな本を読んで勉強しています。
カトリックとプロテスタントの違いもだいたいわかるのですが、
自分の中でどちらを求めているのかはよくわかりません。
(正直どちらでも良いのではないかと・・・)


日本キリスト教団の方は、日曜の礼拝、水曜夜の聖書研究会、金曜の夕拝があります。
他にも、いろんな会(婦人会とか)があります。
日曜礼拝に行ったことがありますが、けっこう大きい教会で日曜礼拝には200人はいるんじゃないかと・・・


カトリック教会の方は、平日早朝のミサと日曜のミサがあります。
日曜のミサに行ったことがあるのですが、小さめで50人いるかどうか・・・という感じです。
たぶん初めて見る顔だと思われたと思いますが、誰にも声をかけられず、
日本キリスト教団の方とはすごい違いだな~と実感しました。
(自分から声をかけられる性格ではないため、入りずらいというのが正直な感想です・・・)

カトリックの教会の場合、洗礼を受ける講義のようなものを受けるみたいですが、
それは、どの教会でも普通やっているのでしょうか?(仕事があるので、平日の夕方か土日しか無理ですが)
電話で問い合わせても失礼ではないですか?


まだまだ不勉強なので、すごく失礼な話かもしれませんが、
私は教会にいると落ち着くので、会社帰りに教会で心を落ち着かせたいとう思いがあります。
でも、マリア様が好きなので、そうするとカトリック教会で洗礼を受けた方がいいと思うし、
カトリック教会の日曜ミサに参加し、洗礼も受け、会社帰りにプロテスタント教会の礼拝にも参加する・・・
やはりおかしいでしょうか・・・・???


私の意識では、教会は自由に入って祈ることができる場所だと思っているのですが、
(テレビか何かでそう聞いたような・・・)
以前、あるカトリック教会へ夕方に思い立って行ってみたら、閉まってました。
カトリック、プロテスタント共に、教会への自由な出入りは難しいでしょうか?(最近は物騒ですし・・・)


通える範囲内では、日本聖公会やいろんなプロテスタントの教派の教会があって、
どこに通うか、どこで洗礼を受けるか、ずっと悩み続けています。


周りにキリスト教に関する相談ができるような人が一人もいない為、
本当に失礼な質問をしているかもしれませんが、なにかお話をお聞かせいただけると嬉しいです。

投稿日時 - 2010-07-04 01:34:11

QNo.6013773

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

教会と云ってもいろいろで、日本キリスト教団というのがプロテスタントで、
 一番大きい組織です。
 個々の教会は20人ぐらいの所もあれば200人ぐらいの所もあります。
 それと個々の教会はそれぞれの成り立ちや歴史を持ているので、これは家にそれぞれ
 家風があるようなものです。それぞれ特徴がありますが基本的には変わりません。
 
 私が行っている教会はバプテスト派で洗礼をとても大切に考えています。
 プロテスタントの教会で洗礼を受けるとそこの教会の教会員になります。
 教会と云う共同体の一員となります。カトリックも同じです。
 
 普通は教会の礼拝にしばらく日曜ごとに出席したり、聖書研究の集まりに出たりして、
 その教会に自分がなじめるかどうかを体験します。そのままで家の事情などで、
 ずいぶん長く洗礼を受けない方もいます。
  
 ドコモ礼拝堂への自由な出入りは、できません。隣に牧師館がありますので、
 牧師が出てきて対応してくださるかも知れません。
 
 日本では普通聖日と言われる、日曜日だけ礼拝堂は開きます。日曜日来られない人のため
 月に一回別の日もしているところもあります。
 多分それぞれの教会の掲示版をご覧になれば分かります。
 それから洗礼を受けたいと申し出れば、どこでもそのための準備の期間勉強をします。
  
 とにかくあなたが一歩踏み出して見ようとお考えなら、
 教会を絞って、日曜日礼拝に出てみることです。
 あなたがそのように思われることが、 
 もうすでに神様が働き掛けて下さっているように私には思えます。
 神様のお導きとご祝福を祈ります。 
 
 また何でもご質問してください。私でお役にたつことでしたらお答えします。

 

 

投稿日時 - 2010-07-04 09:51:09

お礼

やはり、自由な出入りはできないのですね(この時勢ですから、当然ですね)。
バステスト派も興味がありました。(表現が下手なのですが)勉強熱心というイメージです。
日曜礼拝に定期的に通ってみて、考えようと思います。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2010-07-04 13:55:23

このQ&Aは役に立ちましたか?

40人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

 こんにちは。

 水をさす投稿になります。(洗礼だけに!?)

 聖霊による洗礼を俟つという魂胆をお持ちになったら いかがでしょう?

 見えない教会に所属します。

投稿日時 - 2010-07-04 12:26:14

ANo.2

私が理解している洗礼とは、一つは罪をリセットする儀式。
もう一つは、あなたがたの神を唯一の神だとして信仰に入りますと宣言する儀式。

この二つの意味を持っていると認識しています。

あなたの文章を読むと、二つの条件の一つもクリアーしていないと思いました。

普通は2番目の信仰に入るに至れるまでのレベルになるべく、教育を受けるんです。
そして本人も神父さん・牧師さんも自分たちの神を唯一の神だと認識したと知覚して、本人も洗礼を与える人も合意に達したとき、最初の つまり罪をリセットしてまっさらの穢れも無い状態にするとして洗礼を与える。

不純物が混入すると、水がよどむので、まっさらの100%ピュアな人しか入信させないんです。

でも、実際入信している人の中には「神がいたらいいなぁ」程度の人もいるじゃないか?
ええ 入信時点では絶対に100%そう確信していたんでしょうけど、実際は不純物が混入しており、それが育ったので、比率が50%くらいはいたらいいなぁ にまでなったわけです。

つまり、ハイター漂白してもやがてカビが生えてくるように、菌がついちゃうわけです。
宗派によっては、じゃーぶじゃーぶとまたお洗濯する。


で、スイミングスクールでも、カラオケ教室でもいいですが、継続して行えるためには、やはり近所に施設があるってのが一番だと思う。
遠いと行かなくなりますから。

で、あなたは建物に興味を持っており、そこを訪れると安らぐということでキリスト教会を利用しようとしているわけですので、近くに荘厳な建物を持つ教会があればいいわけです。

それならカトリック教会。
建物に金かけていますから、芸術的価値のある建物ばかりです。
金ぴか御殿なのはカトリック教会です。
なんせ信者は金持ちばかりだから。
その分 お稽古事の費用が半端じゃなくかかります。
建物を維持するために寄付金を募るので。
ボランティアの活動も活発にして稼ぎますが、稼いだものは教会に、活動を行う経費は信者って感じなので、ものすごくボランティアをするのにお金がかかります。
だから金持ちしか信者になれず、一般人が信者になったとしても、もう金がつきるので、行けなくなるんです。
行ってもいいんですが、ボランティア活動の勧誘がさかんに行われ、活動をしないと片身の狭い思いをすることになり、誘われないために教会に行けなくなるんです。
金の切れ目が縁の切れ目。


それに対してプロテスタント派は じみーーー です。
建物が地味ぃです。


で、教会は開いている時間を設けており、24時間365日開いているわけじゃない。
一つには夜中あけておくと、犯罪の温床になるし、放火されるかもしれないし、不法投棄されちゃうと片付け大変でしょ?
だから、見張り役の人がいない場合は、閉じているんです。

観光地化している教会は、日曜日以外も何も無い日も昼間はオープンにしていますが、管理をする誰かが不審者が入ってこないか監視していて、何か起こったら対処できるだけの人がいるときは開けています。


ですので、近所で建物が荘厳で、結構昼間開いていている教会を見つけたら、そこに信頼されてめでたく信者になれて、せっせと他の信者につくして認められ、鍵と託されるまでになれば、あなたは守衛さんとしての役割を任され、行事が無いときも自由に出入りできるようになるんじゃないかと。

どれくらいで鍵を託されるかは、その教会の最高責任者の判断だと思います。
不在中に何かあったら、最高責任者が全部責任を負うことになるので。


あとですね。
プロテスタントはセックスに対して結構寛容ですが、偶像崇拝しません。
カトリックは偶像を崇拝します。
セックスはなるだけつつしみ、子孫を持つときだけ止む終えずすることは許されており、自慰は絶対禁止ですし、コンドームなどの使用も絶対に禁止だし、離婚も絶対に禁止です。
不倫も禁止だし、夫婦以外で他の異性に欲情した場合、鞭で身体を激しく叩き二度と欲情しないように自分の身体を痛めつけなければならないという掟があります。
子どもが自分の言いつけを聞かない場合も、激しく鞭で叩かなければならない。
そうしないと、子どもは懲りていいつけを聞くようになるから。

この絶対の掟を一つでも破った信者は破門です。

破門になって、ちょっとこの宗派は厳しかったなぁ と思ったら、もうちょっと緩やかな宗派のメンバーになればいいんです。
建物に自由にではいるするのが真の目的ってのは秘密で。神にも内緒ですよ。神にバレると入信を阻止されますからね。

投稿日時 - 2010-07-04 09:36:46

ANo.1

 只の一般人の考えですが、社会的に問題のある宗教を別にすれば、どの宗教に入信するかは、完全に個人の自由ですから、その辺りは御自身で決めて頂くしかないと思います。
 双方の神父様や牧師様に相談なされて、教義やその解釈、及び活動内容等に関して詳しく聞いた上で、御自分に合っていると思われる方を選ばれては如何でしょうか。
 同じキリスト教系の宗教の中にも、かなり熱心に入信を勧めて来る教派もありますが、少なくとも日本キリスト教団は無理強いをしたりはしませんし、カトリック教会に関しては私も良く知りませんが、おそらく無理強いをする様な所ではない様な気がします。

 それから、教会への立入は流石に自由ではないと思います。
 ミサや礼拝の様に、信者に対して解放されている時以外には、教会の責任者である神父様や牧師様、或いはその代理の方の許可を得てからになさった方が良いと思います。
 尚、祈りは教会でなければ出来ない事ではありません。
 食事の前に、その日の糧をお与え下された主に感謝の祈りを捧げる習慣がある事からも判る様に、祈りは時と場所を選ばず何処ででも出来る事であり、キリスト教では「常に祈りなさい」と教えています。

投稿日時 - 2010-07-04 05:54:58

あなたにオススメの質問