こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

選挙について。

選挙について。

先日、音信不通になっていた友人(喧嘩をしたとかではなく、お互いの事情で自然と連絡を取り合わなくなった友人です。)から何年かぶりに急に電話が来ました。

内容は次の参院選で公明党を支持して欲しいから強力してくれないかとの事でした。

私はその電話の中で、政治に興味もなければ、どこの党も支持する気はないので強力はできない!
と、断ったのですが、話聞くだけでもいいからという理由で実際に会って話をする時間を設けました。

実際会った時にも誤解されたくないし、面倒に巻き込まれたくなかったのでストレートに、『創価学会には入る気もないし、どこの党も政治家も支持する気はない』とキッパリ断りました。
そして友人も『そんなつもりは全然ないんだ』と納得してくれました。

ただ、選挙の投票なんて、名前も書かなければ誰がどこに投票したかなんてわからないですよね?
なので、『友人のよしみで、単純に次の参院選で1票が欲しいなら、そのくらいはしてもいい』と自分が言ってしまったんです。

もちろんその場しのぎの嘘で、あまりアレコレ断るのも悪いかな?と思って言ったんです。投票に行く気も全然ありません。

しかし、後日その友人から連絡がまたあり、役場での投票の仕方を勝手に説明され、『いつ投票いく?お礼言いたいから、投票したら教えて欲しい』と言われて、少し困ってます。

本当に友人はお礼が言いたいだけなのでしょうか?
何か裏があるような気がしてなりません。
『裏があるの?何か企んでるの?』なんて聞けないので、ちょっと不安です。

実際投票しなくても、『投票したよ』と嘘をついても本当にバレないでしょうか?
調べられたりしないでしょうか?

まだ歳も若いので投票経験も1回しかした事ないので、選挙・投票のシステムもあまり認知しておらず不安です。

あと、政治に興味がないのでよく知らないのですが、創価学会って簡単に言うと何なんでしょうか?
身内に聞いても、あまりいいイメージはないとか、宗教絡みとか悪い事を抽象的にしか教えてくれません。
自分でもネットで調べたのですが、イマイチよくわかりません。

投稿日時 - 2010-07-04 03:56:56

QNo.6013900

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

創価学会員を知り合いに持つ者です。
嘘偽りのない、私の経験談をお話しします。

その前にまず、言いたい事から先にお伝えします。
創価学会と関わっていいことはありませんので、
できることなら縁を切って下さい。
まだお若く、こんなことで友情を断つなんて・・・と
ご自分を責める気持ちもあるでしょうが、
そういう良心につけ込むやり方をしてくるのが
創価学会です。

次に質問に対する回答ですが、
>いつ投票いく?お礼言いたいから、投票したら教えて欲しい』と言われて、少し困ってます。

>本当に友人はお礼が言いたいだけなのでしょうか?
>何か裏があるような気がしてなりません。

これは創価学会という組織が、質問者様のご友人である末端会員に対して、
票獲得数を報告させているため、
「投票したら教えてほしい」と言っているのです。
確か組織内では「F(フレンドのF)」とか「Z(由来は忘れました)」と呼び、
質問者様の件で言えば、質問者様のことをご友人は「F」が1人という具合に、
組織に報告しているはずです。
そしてこのFを確実に公明党への得票とするために、
場合によっては投票日に「一緒に投票しにいこう」と言われ、
投票所に連れて行かれたりする場合もあります。
投票日前日には電話の猛攻撃をする場合もあります。
(電話は会館に集まった会員が「電話で戦おう!」と言われ、
組織の指導のもと、自分の友人らに電話する集会があるのを、私は目の当たりにしています)

さて、対処法ですが、
どこに投票したかは絶対に分からないので、安心して下さい。
ですので、今後ご友人から何か言われたら、
選挙には行かないなど、適当に言ってさっさと電話を切った方がいいです。
でも注意するべきは、一度投票したよ、というと
必ず次の選挙の時にも連絡してくるでしょう。
また、さらには創価学会への入会勧誘をしてくる可能性も十分あります。

>『友人のよしみで、単純に次の参院選で1票が欲しいなら、そのくらいはしてもいい』と自分が言ってしまったんです。
質問者様の優しさが垣間みれました。
でも、そこにつけ込んでくるのが創価学会ですので、
キッパリ断る勇気を持つのも、大人の付き合いの一つの方法だと思います。
もしご友人が選挙間近な時期以外に質問者様に連絡をしてきて、
どこかに遊びにいこうなど、普通の友達としての連絡をしてくるなら、
創価学会員になってしまったご友人に同情の余地もありますが、
>先日、音信不通になっていた友人(喧嘩をしたとかではなく、お互いの事情で自然と連絡を取り合わなくなった友人です。)から何年かぶりに急に電話が来ました。
とあることからも、こんな言い方で申し訳ありませんが、
ご友人はあなたを友達としてではなく「F」としてしか見ていないという事だと思います。
気分を害されたら大変申し訳ありません。
私も同じ思いをし、深く関わって、約4年間、勧誘までされたりして、
痛い目をみてしまったので書き込ませていただきました。

投稿日時 - 2010-07-04 15:28:50

お礼

回答ありがとうございます。

そして貴重な体験談を聞かせていただきありがとうございます。

そうですか…なんだか友人は私を道具のように思ってるようなものなんですね。
ちょっとショックですが、私も今回こんな件があり、薄々そんな気はしてたんですよね。

何年かぶりに急に連絡してきていきなりそんな話するのは、まともじゃないですよね。

今思うと『いきなり連絡してきてこんな話、ふざけるな!って思うよね?もし逆の立場なら電話なんか出ないし、怒って当たり前だよ』なんて友人が口にしてたのを今思い出しました。

そして、その真意がわかった気がします。

きっと友人は私以外の『F』として扱っている人達に同じように話をし、きっと非常に嫌な顔をされたのでしょう。

お互いご無沙汰してた事もあるのでしょうが、なんだかよそよそしい感じもあったし、あまり居心地もよくなかったですね。

次にいつ遊ぶかなんて話も勢いのなか話してしまいましたが、幸いにも具体的な日時は追々で決めるような感じになったので、このままもう一度音信不通になるようにし、しつこく電話が来るなら拒否したいと思います。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2010-07-04 16:38:48

このQ&Aは役に立ちましたか?

10人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(7)

ANo.6

創価学会は日蓮正宗の宗教団体ですね。
学会を上げて公明党を支持していますので、学会員が公明党への選挙協力をしています。
それイコール宗教への勧誘活動とは別です。
なぜか創価学会のアンチが多くいますね。

>後日その友人から連絡がまたあり・・・

裏はあります。企業で言うところの販売促進とでもいいましょうか、行くと言っても雨が降っているから行かないという人もいますので、ちゃんと投票に行くようにフォローするのが目的でしょうね。

別に公明党だけでなく、どこの党でもやってることです。
創価学会が公明党を支持するように、労働組合は民主党を支持していますので、同じようなことを会社の中でやっています。
農家の集まりなら自民党をとか、医者の集まりなら民主党(以前は自民党)とか、郵便事業なら国民新党とか、有名な話です。

相手が公職選挙法違反をしない間は、まじめに相手せず、適当にあしらておけばいいですよ。
違反行為したらすぐに警察に電話してあげてください。

投稿日時 - 2010-07-04 14:59:42

お礼

回答ありがとうございます。

どこの企業や党も同じことをやっているみたいですね。

なんとか適当にごまかしながら相手をしないようにしたいと思います。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2010-07-04 16:26:31

ANo.5

それから、断る時に創価学会や公明党の悪口を言うのは逆効果です。相手は信者ですよ。引き下がらないでしょう。「自分でもネットで調べたのですが」とお書きになってますが、ネットで仕入れた流言蜚語などは鵜呑みにできるものではありません。
たとえば、ご友人のお名前が山田太郎さんだとしたら、私は「山田太郎は馬鹿野郎と言ってんだ! 創価学会や公明党は関係ない! お前が馬鹿野郎だ!」と言います。実際、私が断った時も、学会や公明党の批判はせずに、その友人だけを集中攻撃しました。
それで山田太郎さんが、「確かに僕は馬鹿野郎だ。自分でもそう思ってる。でも、それでも公明党には投票してほしいんだよ、頼む……」と言うなら、それ以上罵倒するのも気の毒なので止めるべきでしょう。
しかし、私の友人は「何でオレが馬鹿野郎なんだ!」と激怒しました。この人間の底が割れたと、私は思いました。人にしつこく勧誘するからには、自分を捨てなければならない時もあります。私もセールスマンなどの経験があるので知っています。「この信者はセールスマンほどの献身もない」、「はた迷惑なだけだ」と思いました。絶交して、それっ切りです。

創価学会は、簡単に言うと日蓮正宗の「講」から発達した組織です。講とは、信者が(お坊さんに従って説教を聴くだけでなく)自主的に信者同士集まって勉強したり、親睦を深めたりする団体です。たとえば大学の中にサークルがあるとして、大学よりもサークル活動にのめり込んでいる人がいますよね。のちに創価学会は日蓮正宗と絶縁し(破門され)、日蓮正宗よりもはるかに大きな組織になっています。
創価学会政治連盟というのがまず作られ、のちに公明党となったそうです。いわゆる55年体制の保革対立の狭間で「中道」勢力として(創価学会の外からも)支持を集めました。

投稿日時 - 2010-07-04 13:15:01

お礼

回答ありがとうございます。

できることならあまり後腐れなく事を不利なく済ませたいのが本心ですが、どうやらその友人に関わるのはよくないみたいですね。

丁寧に説明していただき、ありがとうございました。

投稿日時 - 2010-07-04 14:41:51

何処の政党か知りませんが、宗教を背景に投票を勧めるという事ですから、不潔極まりない政治団体には違いないようですね。

彼らには、そうちに仏罰が当たるでしょう。

投稿日時 - 2010-07-04 12:22:20

お礼

回答ありがとうございます。

たしかにそう考えると汚いやりかたですよね。

投稿日時 - 2010-07-04 14:37:40

彼の仲間が、投票所で待ち伏せして、どこに投票するか確認しようとするかもしれませんね。
仏教に因果応報という主要な概念があると思うのですが、もし、その概念を逆手に取られると恐ろしいですよ。悪いことをすれば悪いことが起きる、というのを逆手に取り、(団体に取って都合の悪い人間には)悪いことを起こせばいい、と。信じていない者、信心が足りない者に、悪いことが起きれば、つまりは、宗教が正しいと因果応報を正当化できますからね。

投稿日時 - 2010-07-04 11:11:53

お礼

回答ありがとうございます。

因果応報…考えると怖いですね。

やはりなんとかごまかしつつ、都合が悪くなったなど適当な理由で選挙には行かないようにしたいと思います。

投稿日時 - 2010-07-04 14:33:02

ANo.2

うちにも選挙前になると必ず昔の同窓生2人から公明党への投票依頼があります。創価学会員は生まれた時から親に因って洗脳されている人が多く、結婚するのも創価学会員同士が多い。公明党は信者を作るのが上手で、どんな人、どんな年寄りにでも親切で、それでコロット信者になってしまうそうです。決して金目当てではなく、単に公明党員を当選させたいだけです。
>本当に友人はお礼が言いたいだけなのでしょうか?
貴方を信者にしたいのですから、理由を付けて断りましょう。
私は選挙当日はいないので、期日前投票で入れたよー、と言っています。自分に嘘をついていますが、
嘘も方便。

投稿日時 - 2010-07-04 10:35:16

お礼

回答ありがとうございます。

やはり信者を増やそうとしている行為なのでしょうか。

今後もしつこく連絡来るようならもう一度キッパリ断りたいと思います。

投稿日時 - 2010-07-04 14:30:13

ANo.1

ご質問者の対応はまずくて、逆効果そのものです。

> 私はその電話の中で、政治に興味もなければ、
> どこの党も支持する気はないので強力はできない!
> と、断ったのですが、話聞くだけでもいいからという理由で
> 実際に会って話をする時間を設けました。

こんな場合は、「選挙が何だって? そんな話は抜きにして、久しぶりに会おう」と言いましょう。こう念を押しておけば、会って相手が選挙の話を持ち出してきても、「選挙の話は抜きで、とにかく久しぶりだから会おうって言ったよね?」と打ち切れます。
あるいは、「選挙の話なんか全く聞く気がない。そんな話なら会わない」と断るか、二つの内どちらかですよ。ご質問者は不用意に二つを混ぜて、「会う、かつ、選挙の話を聞く」約束をしてしまいました。

> ストレートに、『創価学会には入る気もないし、
> どこの党も政治家も支持する気はない』とキッパリ断りました。
>(中略)
> 『友人のよしみで、単純に次の参院選で1票が欲しいなら、
> そのくらいはしてもいい』と自分が言ってしまったんです。
> もちろんその場しのぎの嘘で、

ご質問者のこの言動は矛盾しています。自業自得です。

> しかし、後日その友人から連絡がまたあり、
> 役場での投票の仕方を勝手に説明され、
> 『いつ投票いく?お礼言いたいから、
> 投票したら教えて欲しい』と言われて、

連中の手口です。お決まりのパターンです。
さて、私はからかうために長々と書いているのではありません。実は私も、過去にご質問者と同様のまずい対応をとってしまい、「後日その友人から連絡がまたあり」、困り果てたことがあります……。その経験から回答申し上げます。

「キレろ」。
再度、再々度ご友人が連絡してきたら、態度を豹変させて語気荒く、「公明党に投票なんかしねえよ。馬鹿野郎!」とキレてください。この時、理論立てて説明してはダメです。逆に相手に説得されてしまいます。ひたすら「馬鹿野郎!」の連呼で応対してください。
ご友人を一人失うことになりますが、いたしかたありません。「悪い噂が広まって複数の友人を失う」ことにはなりませんよ。他のご友人たちも、選挙時の学会員の活動には辟易していますから、ご質問者の肩を持つはずです。
もし、ご質問者が「穏便に済ませたい」などと寝言をおっしゃるなら、悪循環に陥っていくだけですね。率直に申し上げて、ご質問者は私と同様バカなんです。すでに矛盾した態度をとってしまっているのです。
それから、「馬鹿野郎」とは言っても「ぶっ殺すぞ」などと言ってはいけません。冷静に計算しながら絶叫しましょう。
私も公明党の政策は別に悪くない、むしろすぐれていると思うのですが、学会員からしつこく投票を求められるのは、迷惑極まりないのです。

投稿日時 - 2010-07-04 09:17:30

お礼

回答ありがとうございます。

そうですね、確かに矛盾してるとは思ってました。

やはり縁を断つしかないのでしょうか…

投稿日時 - 2010-07-04 14:27:21

あなたにオススメの質問