こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

賞与ダウン

賞与ダウン
社員8名ほどの小規模の会社員ですが、予告なく賞与-50%を渡されました。
不況のあおり多少は予知していましたが、そこまでジリ貧だとは思えませんでした。
雇用者全員が対象かと思っていたらアルバイトは自給1000円も出していて余裕すら感じます。
会社の危機を乗り越えるために、果たして経営者や役員報酬も含め一律に下げているのか?本当に会社は危機なのか?
など見えない部分が沢山あり、賞与ダウンに対する説明もなかったのが残念で、まじめに取り組んできた分、先々の勤める意思・闘志に「ゆらぎ」を感じました。
勿論前置きなどがあれば、それなりに受け止めていたかも知れませんが、今回の件は経営者側の一方的な判断とした「不当解雇」と取るべきでしょうか?
あくまで賞与は会社からの「志」だけではなく「給与も含めた年俸」と捉えていたので所得減に大打撃です。
ともかく肝心な部分は社員に「蓋」をされていて将来性を含め不安です。
思えば今まで有給ももらえた事はありません。福利厚生も全く受けた事はありません。
会社と争うのではなく、一社会の人間として相互が気持ちよく職務出来る様、会社側に納得出来る説明(会社の利益損出や給与配当・福利厚生などの開示)を求める事は可能でしょうか?
また会社専属の会計士に「雇用者の立場」で尋ねて良い回答はもらえるものでしょうか?
お教えください。

投稿日時 - 2010-07-04 22:41:05

QNo.6015738

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

はじめまして、零細企業で経理を主にしている者です。
質問文拝見致しましたが決裁は社長がしていると思いますが
半額にダウンしたとの事ですが労使交渉をして決まった額が
予め社長からあったのでしょうか?
正直、就業規則の賃金規定に賞与は必ず支給する等の文句が
無いと出す出さないは経営者の判断ひとつになります。
ですのでダウンしたからといって例えば労働基準監督署等に
訴えても相手にされないと思います。
あくまでも賞与は臨時の物ですので質問者様は給与も含めた
年棒の一種とお考えのようですがそういう賃金契約を結んで
おられるのでしょうか?
正直会社の内部事情を従業員側に開示する経営者は皆無だと
推察いたします。私は経理を担当しておりますのでどういった
財務内容かは把握出来ておりますが他の従業員の方は全く分かって
ないのが現状です。
会計士に聞いても答えてもらえるか微妙です。経営者から顧問契約
をしているのであって万が一会計士から話を聞いたと経営者の耳に
入ってしまえば顧問契約を解除される可能性が大きいからです。

それと経営者側の一方的な判断とした「不当解雇」の箇所ですが
解雇されたのでしょうか?ちょっと意味が分からないのですが。

投稿日時 - 2010-07-05 11:35:05

補足

早速のご回答ありがとうございます。
補足「不当解雇」×→「不当雇用」でした、申し訳ありません。
賞与は臨時の物なのでしょうか?これを魅力に就職する方もおりますので臨時で支給される程度の所得とは思えなかったのですが・・・・現実は厳しいのですね。
経理の方は会社の危機などをいち早く把握出来、自信の動きや対処も取れる有利さがあるのですね。これ以外の雇用者は、会社の具体化した経営不振を知る術も無く、身の危険を感じ会社に質問しても肝心な部分は隠され、例えば明日倒産する会社でも知らずに働き続け結果に従う策しか無いと言う事でしょうか?
前途質問通り、見た目では経営に余裕すら感じています。賞与ダウンが正当な理由によるものなのか、世の社会不況を利用して社員に厳しく扱われたものなのか? 知りたいのです。

投稿日時 - 2010-07-05 22:05:06

お礼

新回答が途切れましたので、ここで締め切りさせていただきます。
結果、社内業務を長きに渡り従順し守り支えてきた貢献など薄いもので、簡単に生活を脅かされる戒めを受けるとは。
不況されど「通達なき所得減」の扱いは、もはや見下されて人情味も欠いてますし、就業規約すら提示を怠っている会社ですので、今後は遠慮なく労基署・税務署・労組等の機関にも足を運び、クレームではなく頭にある疑問をクリアしていきたいと思います。無論、身の振りや再出発も視野に入れていく所存です。

貴重なご意見ありがとうございました。

投稿日時 - 2010-07-06 22:45:17

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

11人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

No.1で回答させて頂いた者です。回答がもっと付くかと思いましたが意外に付きませんね。
また、質問なのですが半額ダウンという事ですが何をもって50%カットと言えるのでしょうか?
具体的な支給額の話があってそれにも係わらずに50%もカットされたとの事なのでしょうか?
それかただ質問者様が昨年の賞与と比べてダウンと取っておられるのでしょうか?

最近は景気の波が激しく内部留保をしているのかもしれませんし一概に言えませんが
賞与は出すも出さないも経営者の判断一つですので。

経理をしていなくても社内の様子を見たり他の従業員さんと話していたりしていましたら
だいたいの売上や利益が分かるのではないでしょうか?

繰り返しになりますが賞与は給与と違いまして必ずしも出さなければいけない物では無い
という事をご理解して頂ければと思います。

投稿日時 - 2010-07-06 22:32:30

お礼

新たな回答に気付かず申し訳ありません。

賞与を全額レジャーに使える人ならまだしも、給与不足分を補う自分にとっては、すでに死活問題です。

労組からの意見を参考までにお伝えしておきます。

ありがとうございました。

「確かに給与と賞与の枠は違います。
ただ、寸志や金一封なら臨時収入としての支給は自由ですが、人材募集等で「賞与年2回」
と明記して雇用し、実際に支給しない場合は不当雇用と同じです。同様に継続社員も例外ではありません。
又、変更通達をしない限り昨年度の収入を「見込み収入額」と捉えてしまうのが通常です。
賞与の支給は経営者の一存ですが、経営悪化などで、源泉所得に関わる全ての支給金から年間所得減となる雇用変更は、会社として人道的に従業員の健康面、生活面を配慮すれば、トラブルを避ける為にも事前通達が適切です。
他の事例で、未払い・人権無視・差別化・セクハラ等、雇用してからの訴えは多いものです。
人事怠って会社は好転しません。」

投稿日時 - 2010-07-07 22:54:02

あなたにオススメの質問