こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

レッドビーシュリンプの飼育をして2回目の夏を迎えました。

レッドビーシュリンプの飼育をして2回目の夏を迎えました。
昨年、テトラのクーラー(クールボックスCX-30)と外部フィルターを購入し
無事夏を乗り切りました。
水温は26~28℃前後でした。
ところが、今年は水温が31℃まで上がっています。
エアコンを付けない時は窓が開いています。
昨年と全く同じ状況なのに、なぜこんなにも水の温度差が出るのでしょうか?
どうすれば水温を下げられるのでしょうか?

今の所、エビ達は元気です。

投稿日時 - 2010-07-04 22:42:33

QNo.6015743

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

・外部濾過器の清掃点検。
外部濾過器本体や給水周り、排水周りが汚れにより通水量が減少すると冷却能力下減少します。

・同時にCX-30背面の冷却ファン周りのホコリを掃除。
ホコリを清掃しても回復しない場合は、ペルチェ素子の寿命です。
メーカーにてペルチェ素子の交換する必要があります。

CX-30のペルチェ素子は、3年程度使えるハズですが、CX-30のペルチェ素子は、なにぶん安価な中国製品。
稼働環境次第では、短命の場合もあります。
製品のバラツキが大きいので、メーカーへ修理依頼しましょう。

投稿日時 - 2010-07-04 22:58:17

お礼

回答ありがとうございます。
外部濾過器・ホース等は掃除済みです。

本体から出る熱い排気が
水槽に当たっていたせいかもしれません。
昨年とレイアウトを替えたので
水槽に面していました。
1時間前に気付き向きを変えたところ
1℃ほど下がりました。
このままちょっと様子を見ることにします。

投稿日時 - 2010-07-04 23:59:43

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

4人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問