こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

家電が壊れた…のはブレーカー工事のせい?

家電が壊れた…のはブレーカー工事のせい?

現在、自宅をリフォーム中です。
新しいシステムキッチンを入れたところで、工務店に依頼された電気屋さんがブレーカーの工事をしました(私は会社に行っていたので不在でした)。
その作業が終わってから異臭がしたそうで、原因は炊飯ジャー(壊れた)が煙を吹いていた為とのことでした。

ジャー以外にも、ブルーレイレコーダ(2-3カ月前位に購入)・エアコン(一階の3か所…どれも古い)・電話機(凄く古い)・新しく入れたキッチンの食器洗い機(未使用)・お風呂場の換気扇(6-7年位前に交換)と照明(お風呂場と脱衣所)などが壊れて(照明に関しては蛍光灯が切れた?)しまいました。
電気屋さんと東電さんが調査したところ(写真に壊れた家財を撮っていました)原因は不明と言っていました。

ですが今まで何もなく使っていた家電がいきなり一斉に壊れることはまずないのでは、と素人ですが思います。普段と変わったことと言ったら、ブレーカーの工事をしていたことが一番に挙げられると思うのです。
たまたま家電が壊れて大騒ぎしているときに居合わせた私の友人が、工事中に大きい電気が流れて、それで壊れてしまったのでは?と言っていました。

そして事故?の次の日。工務店さんがやってきて、電話機は新しいのを弁償してくれましたが、キッチンで壊れたものは修理・壊れたブルーレイレコーダは補償期間内だったら私たちの方で修理して下さいと言われました。
今まで使用していて壊れてしまったものを修理するのはあきらめがつきますが、全く使っていなかったシステムキッチンの食器洗い機までもが修理という形になるのは腑に落ちません。
それに、無事だったIHのコンロ(数回使用)や電子レンジ(一回使用…事故後壊れてないか見る為)も食器洗い機が壊れたときに流れた電気を受けて、電気に耐えただけで損傷はあるんじゃないかな?新品だったのに何で修理?と思ってしまいます。
せめて工事の前に「こういう事(今回の事故のような)もあり得るからコンセント抜いてね」くらいの一言があってもよかったのでは、とも思います。

こういう場合、工務店か電気工事をしてくれた会社に賠償責任はあるんでしょうか?
楽しみにしていた母親がすごく残念がっているので、どうにかしてやりたいです。
余談ですが、親戚のお宅でこういった事故(10年くらい前)があり、同じ工務店さんを利用したそうです。その時は新しいものに交換してくれたそうですが…。

母親曰く、工務店さんは「こんなこと今までにない」の一点張りだそうです(で、上記の事を言ってやったそうですが)。

内容がごちゃごちゃしていて申し訳ありません。
御経験のある方、アドバイス頂ければと思います。


…さらにどうでもいい余談ですが、自宅のトイレを作業員さんが使うんですけど、洋式トイレの便器にちびったにも関わらず、拭いておいてくれない人がいて嫌になります…。

投稿日時 - 2010-07-05 14:36:06

QNo.6017049

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

IHコンロは200Vなので、もし100Vにつなぎ間違えても動作しないことはあっても壊れることはないでしょう

やはり、IHにつなげるべき200Vを間違って100Vの配線につないでしまったのだと思います

「こんなこと今までにない」というのはウソではないかもしれません。
今回が初めてだったのかもしれませんが、ミスはミス
弁償してもらうべきでしょう

ただ、もう何年も使っていたモノだと、必ずしも同等の新品を弁償する責任まではありません

損害保険とかだと、購入時の価格に年10%の償却
例えば、5年前に5万円で買ったものは、最大で3万円までの責任しかありません

照明は蛍光灯だとランプ以外に器具側も壊れている可能性もあります

状況証拠的にどう考えても電気工事ミスが原因としか思えないので、よーく話し合ってもらいましょう

投稿日時 - 2010-07-05 15:18:51

お礼

御回答ありがとうございます!

高かったコンロが無事そうで安心できました。
今まで使ってボロくなっていたものに関しては致し方ないかなと私も思いますので、とりあえず、キッチンの壊れた製品に関しては業者の方とよーく話し合うようにします。

蛍光灯の器具側も具合悪そうですか…しばらく薄暗いお風呂になりそうですね。

ご親切なアドバイスありがとうございました!

投稿日時 - 2010-07-05 15:57:33

このQ&Aは役に立ちましたか?

6人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.6

ブレーカーではなく100Vと200Vの接続ミスです。家庭用は昔は単層100Vだったのですが、現在は中性線付き200Vが来ています。中性線の接続外れも危険です。

投稿日時 - 2010-07-05 15:37:43

お礼

御回答ありがとうございます!

今回の事が、電気屋さんのミスによる可能性がだいぶ大きくなってきたので安心しました。

自宅は築35年位の家で、ブレーカー自体がややこしい作りになっていたようです。

中性線に関しては、業者さんや両親にも話してみますね。

ご親切なアドバイスありがとうございました!

投稿日時 - 2010-07-05 16:07:32

ANo.4

その様な経験はありませんが前の方が書かれているように100vに間違って200vを配線してしまったと言うことはあり得ると思います。
まして今回はシステムキッチンを入れるための工事ですからやはり怪しい!!

いままで問題なく使えていた物がブレーカーの工事後に壊れてしまった、しかも調理器具だけではなく電話やブルーレイ・エアコンまでといういうことが変です。
誤配線を物語っていますよ、工事関係者も実際は工事の間違いを認識している様に感じますね!

壊れた物をメーカーに修理依頼する際に今回の原因の特定をお願いしてみてはいかがでしょうか?
間違って200vを流してしまったと言うことになれば保証は無くなりますが電気工事を請け負った会社に損害賠償の請求が出来るのではないでしょうか?

一歩間違えば火事になっていたという事も・・・
とにかく原因の特定だけははっきりさせておいた方がいいと思います、もしも工事に問題がないのであればまた火を噴く可能性もありますから。

投稿日時 - 2010-07-05 15:08:47

お礼

御回答ありがとうございます!

やはり工事が原因のように考えられますか…。
修理に出すときはメーカーさんに何で壊れたのか調べてもらうようお願いします。

工事が原因ではなくても、火事の心配があるのは不安ですね。ボロ家ですが、住めなくなるのは困ります…。

ご親切なアドバイスありがとうございました!

投稿日時 - 2010-07-05 15:49:15

ANo.3

電気工事屋のミスです。
大きな電流が流れたのではなく、流してしまったのです。
通常100Vの回路に配線を「間違えて200Vの電圧」を掛けてしまったので、その回路のコンセントに接続してあった家電品が壊れたのです。
明らかに、電気工事屋のミスです。
不可抗力で電圧が高くなる事はありませんから、弁償してもらってください。
状況から「100Vラインに200Vを間違えて流した」責任を工務店側に追及してください。
電気工事屋も間違いに気付き動揺してトイレでチビったのでしょう。

投稿日時 - 2010-07-05 15:01:53

お礼

御回答ありがとうございます!

やはり失敗したから家電が壊れてしまったんですね。

>>「100Vラインに200Vを間違えて流した」責任

問うべき?はこれですね。
とても参考になりました。
ご親切なアドバイスありがとうございました!

投稿日時 - 2010-07-05 15:39:24

ANo.2

ブレーカーの工事もしたということなので、おそらくIHコンロか何かに200Vが必要になったのではないかと思います。その時にIHコンロ以外にも200Vを配電して、そこに繋がっている電化製品を全て破損させたと考えるのが一番理解し易いでしょうか。というか、それ以外に壊す方法が簡単には思いつきません。

こういう場合、工務店か電気工事をしてくれた会社に賠償責任はあるんでしょうか?>
原因が工事のせいであれば、当然賠償の義務があります。
あと、もし200Vを掛けて壊れたのなら保証は効かないですよ。正常な使用状態で壊れた時のみ保証されるのが普通ですから。

投稿日時 - 2010-07-05 14:53:29

お礼

御回答ありがとうございます!
先程、レコーダを近所のケーズデンキに修理に出してきましたが、有償になってしまいそうですね…。

コンロは特に問題ナシ…と考えて大丈夫ですよね?

どうにかいい方向に持っていけるように頑張ります。

ご親切なアドバイス、ありがとうございました!

投稿日時 - 2010-07-05 15:34:13

ANo.1

>工務店さんは「こんなこと今までにない」の一点張り・・。

ありますよ、電気工事で誤配線して家電品に200ボルト印加という話は、業界にいる人なら聞いたことくらいはあるはずです。

投稿日時 - 2010-07-05 14:44:39

お礼

早速の御回答ありがとうございます!
やはり工事中に失敗してしまったんでしょうね。

母に報告してきます。

投稿日時 - 2010-07-05 15:26:02

あなたにオススメの質問