こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

グリーンピースやシーシェパードやオーストラリアのような日本の立場を理解

グリーンピースやシーシェパードやオーストラリアのような日本の立場を理解できない環境保護団体や国や人に対抗する環境保護団体を作りたいと本気で思ってます。
先方が反捕鯨を掲げるのに対抗するものは何だと思いますか?
私はオーストラリアに対抗するならカンガルー保護くらいしか思いつきません。
保護するべき動物だけではなく、民間レベルで彼らに対抗する運動(ドキュメント映画を作るとか)を思いつくならご教授ください。

投稿日時 - 2010-07-06 05:01:10

QNo.6018625

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

彼らの映画を見ると鯨やイルカを殺すシーンが出てきます。
所が一方牛や豚などは最初から肉となって店頭に並んでい
ます。
もしこれらの生き物を食べる目的でも殺すシーンを映像に
撮って映画にでもしたらどうでしょうか?
国内外の畜産業者からバッシング受けるかも知れませんが
我々自身も生き物を殺して食べなければ生きていけないと
言う事を知る必要があるし、牛肉を売り込んでくる諸外国
(アメリカとオーストラリヤが主ですが)に対する強烈な
カウンターパンチになるのではないでしょうか?

投稿日時 - 2010-07-06 10:38:29

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

41人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

彼らが主食としている、牛や豚や鶏なども屠殺シーンのドキュメントを撮ればどうでしょうか。

鯨は外で屠殺されるので、流血シーンが惨く映ります。牛や豚や鶏も見えないだけで惨いということをわからせてあげると良いでしょう。

自分らも捕鯨と同じようなことをやっている、批判できる立場かということを映像でわからせることです。

投稿日時 - 2010-07-15 04:28:21

ANo.2

非合理的な「保護」に対抗する目的として「保護」をこちらも使うというのは、感情論で「保護」を叫ぶより、ひどいことではないでしょうか?
相手が間違っているからといって、こちらも間違っている方法を使えば、相手を否定する資格を失います。

「感情論から特定の種のみを保護すること」に対抗するのであれば、「その特定の種も他の多くの種も生命としての価値は同じなのだ」と主張することが、最も妥当で当たり前のことだと思います。
「合理的理由のない保護は差別である」と明確にすることが大事です。

ちなみに家畜の屠殺を扱ったドキュメントとしては「いのちの食べかた」(独豪)等があります。

投稿日時 - 2010-07-07 21:05:56

補足

おっしゃるとおりだと思います。正論だと思うし、私も当然そのような考え方を理解しています。
それを理解した上での質問ですから誤解なきようにお願いします。
つまりは私の考え方の是非を問うているのではありません。
非常に論理的に質問しているつもりです。

世界のすべての人があなたのような考え方であれば、核や生物兵器も根絶されるでしょうし、経済格差もなくなるでしょう。
ところで、間違っている考えは誰が判定するのでしょうか?価値観はさまざまです。
さまざまな立場や主義がさまざまな方法を選択しそれを正義とするのです。

投稿日時 - 2010-07-07 22:33:42

あなたにオススメの質問