こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

ついにお断りしてしまいました…

ついにお断りしてしまいました…

2月末にお見合いで知り合い、
お互いの実家は同地域ですが、
彼の勤務先が遠く、中距離恋愛 (?) が始まりました。
3~4月にメールでのやり取りと、私の所で2回会い、
5月 (GW) 、彼の所へ1泊で行き観光等で過ごしました。

GWでは、私の準備不足 (下調べ等) や
お互いが深い付き合いにまだなりきれていなかったのか
少しモヤモヤとした疲れを残す結果となってしまいました。
(あくまでも私の感想ですが)
お断りされるだろうと思い帰宅の途につきました。
でも一応、「色々有難う」とメールを帰宅後送りました。
返信はありませんでした。
4月迄の印象では、お愛想的な返信はするタイプかと思っていたのですが。

彼は、私の事を「気を遣わなくていい」との事で
お付き合いを決めたそうです。
GW後、「少し頼りないかな」との感想を抱いたそうですが
お断りの連絡はありませんでした。
私も、断られるとの思いが強く、
一方で私自身の気持ちはどうか考えると、
お断りするにはまだ彼の事がわからない部分もあり
お断りせずにいました。

ただ、GW前までのように普通にメールをする勇気が出ず、
彼からも連絡はないまま、6月に入りました。
それと私の派遣の仕事がGW後に終了になり、
求職で精一杯で連絡ができず、ただこの事は直接話したいと思っていました。

その間、世話人から色々言われたり
私も最低でももう一度、直接話をした方がいいと思い、
「色々忙しく連絡できませんでしたが、
 もう一度お会いできたらと思いますが如何でしょうか。
 お互い遠いので電話やメールでもいいし、
 私が彼の所へ行ってもいいです」とメールしました。

「仕事が忙しく体調を崩した。回復したら連絡する」と返信がありました。
(持病の喘息の告白と、過労とストレスによる帯状疱疹との事で
 仕事も休んでいるとの事でした)

とっさにGWに色々疲れさせたかという心配と、
早く私に連絡しなきゃと思わせてもいけないと思い、
「無理せずゆっくり休んで」と返信し、
敢えてその後は連絡は控えていました。
彼からも1ヶ月連絡はありませんでした。

この間、2月末に出会ってから
長く一緒に過ごせたGWで、それなりにお互いに対して感じた事、
GW後1ヶ月お互い連絡が途絶えた事、
GW後1ヶ月後の1回のメールのやり取りと
その後再び1ヶ月連絡途絶えた事。
自分の気持ちと彼はこのお付き合いをどう考えているか等々を
すごくすごく振りかえり、向き合い考えました。

そして結局、
「治ったら連絡します」という連絡を待つ事もなく、
「大丈夫ですか」とメールを入れる勇気も出ないまま
お断りしてしまいました。

その最終的な動機は。

GW後に「頼りない (良いとは思っていない)」
と感想をもらしながら、
一転 "親とも会ってもらわないと" と言っていると
突然世話人から聞いたことがありました。
寝耳に水でした。
GW後の世話人とのやり取りの詳細は割愛しますが、
世話人が「彼側へ "強引に" 私を押している」という印象は否めませんでした。
(お互いアラフォーで、特に私はこの彼を逃すと無理と散々言われてもいました)

こういう腑に落ちない流れが世話人との間であった事と、
お見合いでは "男性から断るのは失礼" という風習もあると知った事、
それとは別に
「彼は私の方から断ってほしいのか」という
GW後に私の中に湧いた
「彼は私に対して否定的な気持ちが強くあるのでは」という
気持ちを消し切る事ができなかったからだと今思います。

連絡がないのは、彼の中ではもう終わりにしたいからなのか、
それとも、メールを打つ事も出来ない位体調が悪いのか、
この判断がずっと行ったり来たりしていました。
実際の彼の気持ちがどうだったか本当に今でもわかりません。

長くなりすみません。読んで頂いて感謝します。
今すごく、自分が冷たい人間なのではないかという
良心に反した事をしたのではないかと苦しいです。
彼の体調不良を知ったのに、回復を見届けぬまま、お断りするなんて。

彼の体調が回復したか心配です。
でも、正式にお断りしてしまいました。
「冷たい心ない女」で終わってしまいました。
仕方がないでしょうか。

投稿日時 - 2010-07-06 21:31:08

QNo.6020254

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

30代既婚者男です。

あなたが悪いとかという問題では無いと思いますよ。
皆さん、男女間ではこうしたすれ違いはよく起こる
ことですので。

でも、あなたの文面を拝見していると、大変だなって
いう印象を受けました。
何も起きていないのに、勝手に想像して苦しんで、
あーでもない、こーでもないと、ぐるぐる回って
あなた自身がどうしたいのかって思いました。

彼の気持ちばかり推測して、あなた自身の気持ちが
抑えられています。
電話したいのか、会いたいのか、何が聞きたいのか、
どうしたいのか?

結局あなたは、傷つきたくないのかもしれませんね。
だから、その前に彼から逃げてしまったのです。
男なんだから、女なんだからというプライドの問題
もあるのでしょうね。
そして、年齢からくる焦りかな。

いずれにしても、あなたにとってご縁のある方なら
別れません。
別れられたということは、そんなに深いご縁では
無かったということです。

これからは、もっと素直に、あなたらしい生き方を
してください。
傷つけることや、傷つけられるっことに恐れていては
いけません。
何でもOKなんです。素直が一番なのです。
そうしていれば、きっと素敵なご縁とつながりますよ。
負けないでくださいね。

投稿日時 - 2010-07-07 09:54:18

お礼

>結局あなたは、傷つきたくないのかもしれませんね。
>だから、その前に彼から逃げてしまったのです。

そうかもしれません…
同時に、彼も "メール" で、
体調不良と持病の告白をしてきたという事は、
持病の事を直接話す事を躊躇っていたのかもしれないし
ただ、どちらにせよこの縁談からは気持ちが離れていたのかもしれないと思いました。
私だったら、直接話したいし、
最後に会って、気持ちにケリをつけるというか
最後の判断をしたいと思います。

お互い年齢的な事やその他諸々の状況もあって
正式にお断りする事も出来ず、日だけを費やしている部分もあったと思います。

>いずれにしても、あなたにとってご縁のある方なら
>別れません。
>別れられたということは、そんなに深いご縁では
>無かったということです。

GW後に(1ヶ月後でしたが)
もう一度、電話かメールか彼の所に私が行って会う、
という提案のメールに対して、
質問の様な返信内容だった事と、
その後更に1ヶ月連絡がなかった
"体調不良だから遠慮もあったけれど" 私の方も
連絡できなかった、心配しつつもしなかったという事は、
お互いを絶対求め合っていたという縁ではなかったと思います。

ただ、体調不良が回復したかだけは、
心配です。(お人よしかもしれませんが)

>これからは、もっと素直に、あなたらしい生き方を
>してください。

彼は、自然に素を出せる相手ではなかった気がします。

>傷つけることや、傷つけられるっことに恐れていては
>いけません。
>何でもOKなんです。素直が一番なのです。

この歳にして恥ずかしながら
お付き合いが豊富ではありませんが、
今までで最も【人を好きになる事】【結婚】を
真剣に考えたお付き合い・縁談でした。
とっても勉強になりました。

>そうしていれば、きっと素敵なご縁とつながりますよ。
>負けないでくださいね。

実は、今度こそもう自分は1人で生きていく事を覚悟しようと思っていました。
家族とか、子育て支援とか、自分には関係ない、
辛いだけだから一線を引いて、こういう類のニュースや情報を見ていこうとも。
でも、今日からの未来と自分を信じて、
幸せをもう一度望んでみようと思います。
自分が変われば、今までとは違う幸せを見いだせるかもしれませんよね。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2010-07-07 20:33:58

このQ&Aは役に立ちましたか?

4人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

お久しぶりです、ushimisokaさん。
ついにお断りされたんですね。それはそれでいいと思いますが・・・

今回のことは「いい勉強になった」ということですが、でも、今後また男性と関わりあう機会があった時、同じようにあなたは「逃げて」しまうのではないかと、そんなことも心配してしまいます。

結局、せっかく知り合った人のことを、自分であれこれ想像して「この人はこういう人だ」と決めつけて引いてしまった・・・・今回のことはそういう風に見えるのですが。
「彼は自然に素を出せる相手ではなかった」という結論ですが、では今後、あなたが素を出せる相手というのは、現れると思いますか?
一体どんな人が「素を出せる」相手なんでしょうか。
今回はお互いに素を出す前に、あなたが逃げてしまったのが本当のところだと思います。

ushimisokaさんは相手とか周りが、すべてを御膳立てしてくれることを望んでいるのではないでしょうか。
自分が素を出せるような相手であってほしいとか、その気があったら連絡してくれるはずだとか・・・
相手にばかり望んでいるけど、自分だってできてないですよね。
相手に素を出させることもできないし、失業したこともなかなか言えないし。
自分に置き替えて考えてみるとわかると思います。自分だっていろいろな事情があるでしょう?失業したことや、心の葛藤とか、相手が知る由もないような、いろいろなことがあったではないですか。それらをわずか1~2か月の期限で語りつくせと言われても無理です。実際、あなたは自分のことは話せなかったではないですか。
相手だって同じように事情があったはずです。
メールをくれなかった理由は、あなたが勝手に想像した理由とはまったく違うと思いますよ。

体調のことを心配するのも、なぜでしょうか。自分の本心を分析してみてください。
一時はおつきあいした人だから、病気と聞けば心配にもなります。それは当然です。でも「体調への気遣いをメールしてあげればよかった」というのは、お人よしでもなんでもなく、単にあなたの「自己弁護」ではないでしょうか?
「心配してあげてたわよ」ということが相手に伝われば自分の株は上がります。それだけのことですよね。


少々キツイ回答になってしまってごめんなさい。
でも、ushimisokaさんには、今後、同じことを繰り返してほしくはありません。
ほかの質問でも拝見しましたが、takeするだけでgiveできない自分がもどかしいと。
それはgiveできないのではなくて、giveしようとしていないだけなのです。
「人に与える」なんて簡単なことです。与えればいいのですから。「はい、お茶」と言ってお茶を出すだけのことなのです。そこに見返りを望むから、いつまでも「giveできていない」という不全感が残るのです。

「自分が素を出せる雰囲気作りを彼にしてほしかった」とか
「病気だったら素直に話してほしかった」とか
「彼からメールしてほしかった」とか

自分がこうしたら相手はこうして欲しい、という見返りばかり望んでいるように思います。
相手はあなたとは違う人間ですから、あなたの思い通りの反応はしてくれません。
相手がどうであっても、自分からgiveしていくことをすれば、見返りがなくてもあなたに後悔は残らないし、自分を失うことはないのです。(職場でも同じですヨ)

すべて御膳立てして、リスクのないところでないと私はgiveしません、というのでは一生幸せにはなれません。
というか、そんな男性との出会いはないと思いますよ。
仮に、あなたを最初から安全地帯に置いてくれる人・・・つまりあなたの思い通りの反応をしてくれる人が現れたとしても、そんな幸せは壊れやすいです。
人との関係は、自分から築いていくものだということを、忘れないでください。

投稿日時 - 2010-07-11 01:36:15

お礼

>せっかく知り合った人のことを、自分であれこれ想像して「この人はこういう人だ」と決めつけて引いてしまった・・・・今回のことはそういう風に見えるのですが。
>今回はお互いに素を出す前に、あなたが逃げてしまったのが本当のところだと思います。
>相手に素を出させることもできないし、失業したこともなかなか言えないし。

冷静に様々な視点から向き合って、
私自身の方により原因があると思い至りました。
危険だと思ったのです。
1人でも生きていける、
(人間1人では生きていけないので)
最低でもそう自信を持てていないと
ダメだと。精神的な自立が足りないと思いました。

彼には持病と
全て捨てて彼の所へ行く事を強いる申し訳なさ僅かにでも脳裏にあり、
私には仕事が脳裏にあり、
素を出すのに時間を要する関係だったかもとも思います。

石橋を叩いて、叩きすぎて渡らないという
欠点を自覚している一方で、
何も分からずに踏み出した時は、
諦めや仕方ないという気持ちも起こり、
自然に困難を乗り越えようというする部分もあります。

なので、色々考えすぎずに
彼に飛び込めば、結果は違っていたかもしれません。
極端な発想をすれば、もしかしたら、
お互いにない部分を補いながら、
結婚生活を送れたかも、"かも" しれません。

現に、最後のメールで
持病の喘息や帯状疱疹で仕事を休んでいると聞いて
心の底から心配したし、同時に
「仕事面では不甲斐ない私かもしれないけれど
 よし!女性として、家庭を守り
 夫の食事面をはじめ健康を守り、精神面でも支えになろう。
 私にはこういう長所もある。」と思えた自分もいました。

失業した事や重要な事は、面と向かって話したいと思っていました。
体調が回復して会った時に、
率直に色々気になっている事も含めて、
沢山話をしようと思っていました。
だから、
>病気だったら素直に話してほしかった
というのは、メールで告白された事にびっくりしただけで、
洗いざらい何でも短期間に話してくれよ、という意味ではないです。
ただ、重要な事は面と向かって話したいというのは、
私の考え方に過ぎないし、
今回は遠方だったので、
彼は事前にメールで言っておきたかったのかも知れません。
なので、特にこの事は何とも思っていません。

帯状疱疹はかなり痛いと聞きます。
持病の喘息 (アレルギーの辛さは経験しています) があるなら
尚更辛いと想像しました。
なので、メールさえも辛いかと気になりつつ
私の事は気にせず、精神的にもゆっくりしてほしかったので
直後に気遣うメールをした以降は、
だから、敢えてメールを控えました。
彼は寮なので、訪ねる事も出来ないと思いました。

1ヶ月経ち、結局は
「彼が私を快く思っておらず、お見合いのしきたりもあって
断るに断れないのかな」という想像の方が勝ってしまい、
途中で「大丈夫」というメールも入れられずお断りしてしまったので、
説得力はないかもしれませんが。

>体調のことを心配するのも、なぜでしょうか。

ですが、これだけは誓って言えます。
彼の事を心配するのは、自分の株が上がるとか、
自己弁護なんかではありません。
それなら、お断りしてから、心配する気持ちは消えていきます。
逆に、お断りして連絡する事も出来なくなって
前よりも心配なのです。

GWに疲れさせてしまったかな、
仕事を休んでいるそうだけど
(1ヶ月経つけど) 復帰できたかな、支障はなかったかな、
寮とは言え一人暮らしには違いないので、
食事や身の回りの事は大丈夫かな、と
本当に純粋に心配なのです。

それに加えて。
お断りする前に "大丈夫か" とのメールを入れる勇気を出せずに
体調を心配する気持ちよりも
「彼は私に断ってほしいのかもしれない」
「体調は回復しているけれど連絡するのに抵抗がある」
という気持ちが勝ってしまい、
私の想像の真偽を知る事からも逃げた事になった自分の行為に
後悔をしているのです。

体調の回復を見届けなかった事で
純粋に本当に心配ですし、良心が純粋に痛むのです。

「自分からギブしようとしていない」という部分は
ギブできないのか、しようとしていないのか、
意識していこうと思います。

「人間関係は、自分から築いていくもの」も
今回の彼とのお付き合いで気づかされました。
人間関係を築くのは、
それが同姓であれ、異性に対してであれ
同じ事ですよね。
人を好きになる感覚を初めて今回知りましたし、
自分を好きになる事の重要さも知りました。
常に心の中に唱えていこうと思います。

きつい言い方になった個所もありますが
思いの強さを表したかっただけですので、
気を悪くされないで頂ければと思います。
いつも本当にお世話になります。有難うございました。

投稿日時 - 2010-07-13 22:39:43

ANo.3

彼のところに行ったのに、質問者さんが下調べしたんですか?
メールも質問者さんからばかりで、彼はずっと受け身のままのようですし・・

>GW後に「頼りない (良いとは思っていない)」
>一転 "親とも会ってもらわないと" と言っていると
>世話人が「彼側へ "強引に" 私を押している」という印象は否めませんでした。
中途半端に世話人が間に入って細々と口を挟まない方が良かったのでは?
相手の事が今一つわからない状態なのだから、双方に色々な見解があって当然なんですし・・
こういった話があるだけでも、微妙な感覚のズレが生じますよね。
見切りをつけようとしている時に間に入って取り持つならわかりますが・・

>「仕事が忙しく体調を崩した。回復したら連絡する」と返信がありました。
持病を持っているという点で引け目を感じていた部分もあったのでしょうか。
お見舞いに来て欲しいなら「回復したら連絡する」で切るのではなく、何か頼み事をするとか先に繋げる言葉があればもう少し違うのかもしれませんが・・
その気がありながら常に受け身であるとするならば、余程強引だったりお節介な女性でなければ上手くいかない気がします。

>仕方がないでしょうか。
その気がないなら別ですが、この男性の対応を見ていると仕方ないですね。
大昔の男性なら通用するでしょうけど・・

投稿日時 - 2010-07-07 14:48:12

お礼

>彼のところに行ったのに、質問者さんが下調べしたんですか?

彼の所へ行く前に、観光等の下調べをする余裕がなく、
どこへ行きたいとか調べていけなかったのです。
彼は情報誌を買ってくれていました。

>メールも質問者さんからばかりで、彼はずっと受け身のままのようですし・・

GW前までは、彼から割とメールがありました。
私からの方が少なかったかもしれません。
GW後は、途絶えました。
私からの能動的なアクションを試されていたかもしれないし、
彼自身、気持ちが冷めて、でもお断りするのも諸々考えると…という感じだったかもしれません。

>中途半端に世話人が間に入って細々と口を挟まない方が良かったのでは?

GW後の世話人とのやり取りや
そこから伝わってくる彼の気持ち等々が
どうも腑に落ちない部分がありました。
で、彼自身の本当の気持ちを聞きたかったのと、
私自身も話したい事があったのと、
どちらにせよ、最後に会っておいた方がいいと思ったので、
メールを送ったのですが…
ズレや行き違い、すれ違いが、単純な事を複雑にしてしまったのでしょうかね。

でも、世話人は世話人の立場として、まとめようと思ったと思いますし、
お互いが確固たる気持ちで、世話人がどうであれ事を進められなかったのも事実です。
やはり、縁がなかったのだと思います。
そう思うようにします。と書くと未練があるかのようですが。
終わり方が終わり方なので、気持ちの整理というか、
切り替えができない感じです。

>持病を持っているという点で引け目を感じていた部分もあったのでしょうか。

なかったとはいえないかもしれませんが、
直接言って欲しかったです。
私も持病はありますし、それだけで断るような事はしたくないし、
直接言ってくれたら、色々話もできたかもしれません。

>お見舞いに来て欲しいなら

彼は寮に住んでいるので、
(勝手な冷たい判断かもしれませんが)
私は何もできないと思い込んでいました。
ただ、一人暮らしに変わりはないので、
心配でした。
食事は出るみたいですが、帯状疱疹って痛いですし、
どうしているかなと。

>「回復したら連絡する」で切るのではなく、
>何か頼み事をするとか先に繋げる言葉があればもう少し違うのかもしれませんが・・

お互い遠方だったからか、
距離は関係なく、GWでお互い感じた事が同じだったから、
何となく連絡しなかったのだと私は思っています。

でも、先に繋げる言葉があれば、"大丈夫?" と
私も途中でためらわずメールを入れられたと思います。
でも、彼だけに原因がある訳でもなく、
縁がなかったのだと思います。

>その気がありながら常に受け身であるとするならば、

会っていて、チョット言葉を飲み込むような所は感じていました。
それが持病を言えずにいた事に起因するのか、
単なる性格かは、今となっては知るスベはありませんが、
性格もあり、私が相手だったからという事もあるのだと思います。

>その気がないなら別ですが、この男性の対応を見ていると仕方ないですね。
>大昔の男性なら通用するでしょうけど・・

私としては、後味の悪い終わり方で
体調も気になります。
良心の呵責とまではいきませんが、
お人よしかもしれませんが、
大丈夫の一言でも最後にメールを入れてあげればよかったです。
(たとえ、既に回復していて、連絡する気が起こっていないだけであっても)

気持ちを切り替えて、
(今までで最も、真剣に向き合ってお付き合いしていただけに辛いですが)
他の方の助言にもあったように、
素の自分を出せるように自分も変わる努力をし、
自然にそれができる男性とも出会える事を
もう一度、今日から信じてみようと思います。


ありがとうございました。

投稿日時 - 2010-07-07 21:04:52

ANo.1

優しいのですね。でも人がよすぎます。お互い条件が合えばという前提があって、あなたと相手には平等に選ぶ権利があります。誰でも幸せな結婚をしたいわけですから、望まれてお嫁に行きたいですよね。あなたが、相手に望まれていないかもしれないと感じたのであれば、そんな気乗りしない話は条件が合わないのですから断った方がいいんですよ。断ったタイミングも良かったと思いますよ。持病で体調崩して1ヶ月も連絡ができないんじゃ、断られて当然と相手も思いますから、ショックもないと思います。幸せの第一条件が健康という面を見ても、あなたがお断りしたことを悪く思う人なんていません。あなたの幸せですから、望まれて気分よく良い条件で結婚できる方が絶対にいいですよ。

投稿日時 - 2010-07-06 22:05:40

お礼

>望まれてお嫁に行きたいですよね

GWから帰って世話人に報告 (?) した時に、
まだちょっと彼自身の事がわからない、
ただ、(彼の勤務の都合上) 彼の所での生活が必須で
知り合いも1人もなく、身1つでお嫁に行く事になるので
(要は少なくとも結婚当初は彼だけが頼り)
望まれてお嫁に行きたいという気持ちは言いました。

それと(少し田舎なので)
都会育ちなので田舎という事にも不安がある、
でも、その不安を超える彼なら地元を離れる事は特に何とも思わない
(自分を大事にしてくれる彼かどうかわからない)
とも言いました。

で、世話人にかなり説教 (言葉は悪いですが) を受けました。
そんなこと言っていたらダメ、
望まれてお嫁に行きたいなんて甘えていたらダメ
普通に仕事しているのだから (彼は) 普通の常識ありますよ
本当に年齢的に誰もいません等々と。
同時に、彼が少し頼りないと言っていたという事も聞きました。

>あなたが、相手に望まれていないかもしれないと感じたのであれば、

GWで割の長く一緒にいて、既述しましたが
優しいだろうけど何か足りないというか、正に "?" と感じる事が複数ありました。
お断りするにも、"絶対に彼!" と思えるものも共になく。
ただ…振りかえると、彼が「気を遣わなくて良い」から
お付き合いを決めたという動機に合点がいく部分もあり、
望まれていないかもしれないという不安が起こった事は事実かもしれません。

私は派遣の仕事が終了した事は、
少なくともメールではなく直接話したいと思ったのですが、
彼がメールで、持病の告白や体調不良と言ってきたのは、
やはり「断ってほしい」
或いは「あまり気乗りしないから時間の猶予が欲しい」
というサインとの見方の方が正しそうですね。

万が一体調不良がテイのいい嘘だったとしても、
でも "持病や帯状疱疹で仕事も休んでいる" 事は
信じたいです。
が、帯状疱疹も重症度は不明ですが、
3~4週間もあれば回復すると思います。
体調不良である事もメールで知らされたので、
1ヶ月あれば、気があればメールくらいできますよね。

ただ、私は "騙すより騙されろ" の考え方なので、
回復を見届けぬまま or 大丈夫 ? と途中でメールも出来ぬまま
お断りした事は、良心が痛みます。

でも、気持ちを切り替えて自分の幸せを考えてもいいのかなと思えました。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2010-07-07 20:09:25

あなたにオススメの質問