こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

オーディオについて教えて下さい。

オーディオについて教えて下さい。

1.アンプというモノにはプレーヤーは付いていないのですか?

2.一から揃えるとしたら、プレーヤーとアンプとスピーカーを買う必要があるということでいいですか?

3.それとコンポとは、プレーヤーとアンプとスピーカーがセットになったモノの事ですか?

4.ホームシアターセットみたいなモノがありますが、これはアンプとスピーカーのセットの事ですか?

5.オーディオとしてのアンプ、スピーカーとホームシアターセットでは、どう違うのでしょうか?

宜しくお願い致します。

投稿日時 - 2010-07-07 22:25:14

QNo.6022720

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

あくまで一般論、私が聞いている範囲です。補足、修正を他の方にお願い致します。

1.アンプというモノにはプレーヤーは付いていないのですか?
 ステレオとして使用するには、アンプだけでは使えません。アンプは各種の再生機器からの音声信号を、増幅するなり、加工するなり(イコライザーによります)して、音を出す機器へ信号を送る装置です。
 従って、再生した音を出す「スピーカー」と、何らかのプレーヤーが必須となります。

 ステレオ(コンポ)の良いところは、同じメーカーで揃えても、各々強いメーカーで組んでも良いことですね。

 私は50歳になりますが、私の年代での一般的な組み合わせとすれば、アンプ、スピーカー(高音用と低音用のもの。一体型、別個になっているなどはアンプによる)、レコードプレーヤー(必要に応じて)、ラジオ受信機、カセットレコーダー(今ならCDプレーヤーになるでしょう)と言ったところです。カセットは今なら、CDプレーヤーとMDレコーダーに置き換えればいいでしょうね。

2.一から揃えるとしたら、プレーヤーとアンプとスピーカーを買う必要があるということでいいですか?

 そうです。と言うよりも、他に某かのプレーヤーがいります。アンプはあくまで増幅器で、メディアの再生はできません。

3.それとコンポとは、プレーヤーとアンプとスピーカーがセットになったモノの事ですか?

 コンポは、機器が機能別に分かれているステレオ機器のことですね、確か。そろっているもの、一体型のものは、システムコンポーネントステレオ(略してシステムコンポ)と言われているはずです。

4.ホームシアターセットみたいなモノがありますが、これはアンプとスピーカーのセットの事ですか?

 この点は、申し訳ないですが私がこった時代にはありませんでしたので、書き込みを控えさせていただきます。

5.オーディオとしてのアンプ、スピーカーとホームシアターセットでは、どう違うのでしょうか?

 ここも控えますね。

私が記憶にある範囲では、こんなものですね。ただ、最近はビジュアル機器もステレオに接続できます。サラウンドシステムも5.1チャンネルや7チャンネル以上のサウンドシステムになってきてますので、このあたりまで踏み込んだものが、ホームシアターになるのかなと感じています。

投稿日時 - 2010-07-08 05:26:41

お礼

わかりやすい御説明、有難うございます。
とても勉強になりました。

奥が深そうな世界ですね。
メーカーも種類も多いし、価格差がびっくりするくらいあるし…

投稿日時 - 2010-07-08 19:13:35

このQ&Aは役に立ちましたか?

5人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

>1.
 ・アンプ・・プリアンプ(セレクターの付いている物)、パワーアンプ(出力増幅用)
       プリメインアンプ(プリ+パワーの一体型)
       AVアンプ(プリメインアンプに映像用の入出力端子を付けて映像も扱える物)
 ・プレーヤー・・通常のオーディオの場合はレコードプレーヤーの事ですから
       プレーヤー自体は別売りで付属しません・・プリ・プリメインアンプに入力端子が付いていてそちらにプレーヤーの出力端子を繋いで使います
       (AVアンプにはプレーヤーの入力端子は基本的には付いていません)
>2.
 ・その様になります・・この場合のアンプは、プリメインアンプかプリアンプ+パワーアンプです
>3.
 ・コンポ・・コンポーネント(組合わせの事)の事なので、その様になります
>4.
 ・ホームシアターセット・・アンプ(AVアンプ)+ウーハー+スピーカー(アンプとウーハーが一体になっている物もある)
    3.1ch・・ウーハー・センタースピーカー×1・メインスピーカー×2
    5.1ch・・ウーハー・センタースピーカー×1・メインスピーカー×2、リアスピーカー×2
    7.1ch・・ウーハー・センタースピーカー×1・メインスピーカー×2、リアスピーカー×2、サテライトスピーカー×2
    (ウーハー:低音用のスピーカーは・・.1になります、センタースピーカーはセリフ用:会話、です)
>5.
 ・オーデオ用のはあくまで音を聞くのが目的・・どれだけ原音のソースに沿って忠実に再生するか
 ・ホームシアターは映像を中心にその音をどの様に再生するかが主目的・・映画館の様にとか・・それでスピーカーの数が違ってくる
  

投稿日時 - 2010-07-09 14:52:57

お礼

有難うございます。
勉強になりました。

アンプに色々あるんですね。
3.1chや5.1ch等についても意味が分かりました。

この世界は奥が深そうですね!

投稿日時 - 2010-07-12 16:57:23

ANo.4

はじめまして♪

オーディオ製品というジャンルでは、プレーヤー/アンプ/スピーカーがそれぞれ別物で、各社の製品を組み合わせて、音の違い等を楽しんだりします。

プッレーヤーとアンプが一体型の製品も有りますが、あまり高級機種ではなく、比較的安価な製品に多いようです。

ちなみに、バンド演奏をする機器の場合、ギーターアンプとかベースアンプと言いますが、スピーカー込みで表現します。(アンプの音の個性と、スピーカーの音の個性も含めて、楽器が成立するという考え方も有るようです。)

ホームシアター製品と純粋なオーディオ製品(ピュアオーディオなんて言う方もおりますね)では、大雑把に言いますと映像信号の回路の有無でしょうか。

今風のホームシアターですと、ブルーレイからAVアンプへ映像と音声を1本のケーブルで接続し、アンプの中で映像や5.1ch等の音声に分離しています。
オーディオ製品でもSACDのマルチ規格で、5.1chの音源が有りますが、基本的にプレーヤー側で6chの音声に分けて出力し、オーディオ用アンプを3~6台とそれぞれのスピーカーへ接続したりします。この場合、音量を調整するのに複数のアンプを同時操作は面倒なため、大抵は6chの入力とコントロールするアンプ(プリアンプとか、コントロールアンプなどと言いますね)を経由し、実際のスピーカーへ電力を送り込む複数台のアンプ(パワーアンプとかメインアンプ等と言います)へコントロール後の信号を送り込みます。

ホームシアターセットでオーディオ製品の機能をまかなえる事は確かです。しかし、一部のオーディオファンの方々は、アンプに映像関係の回路が入っている事を嫌う人も多い為、わざわざ別システムを構築する人等もいるようです。

ホームシアターセットと言っても、プレーヤーまで一緒に販売している物や、アンプとスピーカーだけのセット等いろいろあります。

どんなシステムが良いとか悪いでは無くて、使う人の考え方次第ですよ。
ステレオ(左右2チャンネル)の音楽だけ聴くのに、多チャンネルのホームシアターセットですと価格の一部しか使わないのでもったいないと思うか、映画を楽しむ時には利用出来るから良いと思うかは、ほんと個人の考え方ですからね~♪

投稿日時 - 2010-07-08 19:26:43

お礼

有難うございます。
とても勉強になりました。

ホームシアターセットをオーディオとして使う事も出来るんですね。
それが良いか悪いかは本人の価値基準ということですね。

投稿日時 - 2010-07-12 16:48:29

ANo.3

>1.アンプというモノにはプレーヤーは付いていないのですか?

 アンプとプレーヤーは全く別のものなので、アンプを買った場合にはプレーヤーは別に買うことになる。

>2.一から揃えるとしたら、プレーヤーとアンプとスピーカーを買う必要があるということでいいですか?

 確かにその通りだが、普通、プレーヤーというとレコードプレーヤーをイメージするものだが、あなたはレコードを聴きたいと言うことなのかしら?オーディオという前提で質問しているのだから、そうなのだとは思うけれど、そうではなく、CDやDVDを再生すると言うことになると、少し話は違ってくる。

>3.それとコンポとは、プレーヤーとアンプとスピーカーがセットになったモノの事ですか?

 一般的にコンポというと、数万円で総てがそろったものを言う場合が多いけれど、これはただ単に音が出ると言うだけのものでしかない。昔は一番上にレコードプレーヤーが付いていたものだったが、今はCDプレーヤにラジオが付いたものというのが最も一般的だ。
 音が出さえすれば良いのか、それともリスニングルームで高音質で聴きたいのかということになるが、これがはっきりしないと話があまりにも広くなってしまい、漠然としたものにならざるを得ない。

>4.ホームシアターセットみたいなモノがありますが、これはアンプとスピーカーのセットの事ですか?

 これもピンからキリまである。ただテレビの音をもう少し良い音で聞きたいというだけであれば、アンプとスピーカーがあれば十分。いわゆる5.1チャンネルのサラウンドを実現したいと言うことになると、それなりの設備が必要になる。

>5.オーディオとしてのアンプ、スピーカーとホームシアターセットでは、どう違うのでしょうか?

 基本的には変わらないと考えて差し支えがない。ただ、ホームシアターというのであれば、映画などを高画質、高音質で楽しみたいと言うことがあるはずなので、モニターは当然ハイビジョンの大画面と言うことになり、音は5.1チャンネルのサラウンドということになる。さらに、部屋もそれに対応したものが必要と言うことになるので、最低でも100万円。さらに上を追い求めるときりがないと言うことになる。
 こうした質問をするのであれば、まず自分が何をしたいのかを明確にした上でないと、答える方も答えにくいと言うことがある。

投稿日時 - 2010-07-08 11:42:45

ANo.2

1.そうです、基本的にはプレーヤーはくっつきません。
 プレーヤーが付いているものはミニコンポなどの一体型になります。
 アンプには4種類あり、プリアンプ、パワー(メイン)アンプ、プリメインアンプ、AVアンプです。
 主にアンプと言えばプリメインかAVアンプです。

2.そうです。

3.サイズやデザインがバラバラではなくシリーズで統一されたり一部分や全体が一体型となったセットです。

4.中にはプレーヤー一体型やプレーヤー込みのセットもあります。

5.オーディオとしてのアンプは2chですがホームシアターではマルチチャンネル(5.1chや7.1chなど)にサラウンド処理となります。

投稿日時 - 2010-07-08 11:13:05

お礼

有難うございます。
とても勉強になりました。

アンプにも色々あるんですね。
調べてみようと思います。

投稿日時 - 2010-07-08 22:56:17

あなたにオススメの質問