こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

デザイン系のお仕事について。

デザイン系のお仕事について。

現在17才。フリーターです。
小さい頃から絵が好きで
よく絵を描いている少年でした。

小学校までは絵をよく描いていたのですが
中学に入ってからは絵を描かなくなってしまい、
高校からいままで
絵に関しては、美術の時間や授業の暇な時の落書き程度です。

しかし
最近調理科の学校をやめ
本当に自分が好きなこと又は仕事にできなくても
好きで趣味でもいいから勉強できることを
考えた時
デザイン(絵を描く)勉強をしたいと思うようになり
本を買ってきて、独学をしています。

きっかけはやはり
誰にも負けないくらい絵が好きだったことです。

小学校からは絵とは全くと言っていいほど
無縁だったのですが、それでも絵は好きでした。

ここで質問なのですが、

デザイン系のお仕事に対して
1.向いている性格
2.デザインの中でもどんな仕事があるのか。
3.現在高校に行っておらず、バイトをしながら将来のための
  資金作りをしているのですが実際問題、デザインの勉強をできる
  専門学校があったりして高卒の資格をとったほうが有利になるとも考えられると思っています。
  そこで、デザイン系の仕事に就くために、有利な方法を教えてください。
  又、プロの方が見てくださったなら、どうやってプロになったのかお聞きしたいです。

自分なりに努力はしているつもりです。
ただ多くの知識を取り入れたいと思い皆さんに協力して頂きたく質問致しました。
そして
これを見て、僕と同じように思っている方達が参考になってくれたら幸いだと思っています。

ご協力宜しくお願い致します。

投稿日時 - 2010-07-08 11:27:07

QNo.6023671

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

デザインの仕事に携わっていたものです。(今は違います^^;

1.実業務(デザイン)だけに専念すればよい職場なら、特に向いている性格って言うのはないと思います。
ただし、お客様のところへ言ってどんなイメージを持っているのか、どんなものを要求しているかなど、企画能力が必要な職場であると、やはり客との交渉能力が必要になってきますから、社交的な性格であった方が良いですね。
けっこうデザイナーは両極端で、人前に出るのが不得手な人と、得意な人と二手に別れますね。
ただ前者は一生現場のデザイナーで終わってしまいます。好きなことを一生できますが、やることは一生変わりません。
後者は仕事の幅も広がりますし、独立する道もあります。自分自身で企画と交渉をできますから、一人で仕事ができてしまいますからね。

2.「絵を描く」という分野で限定すれば、イラストレーターやグラフィックデザイナーになると思います。
ポスターや広告をデザインしたり、キャラクターイラストをデザインしたり、仕事内容は様々ですね。
印刷物になるもの以外でも、Webのデザイン、Web Flashコンテンツのデザインなど職種は多様です。
とっかかりとして多いのは、折り込みチラシのデザインや会社案内やパンフレットなどのデザインだと思います。こういったものの一部の要素としてキャラクターイラストを描いたりすることはありますが、基本的にキャラクターイラストだけでは仕事になりません。もしそのような職を目指しているのであれば、職業とは切り離して考えた方が良いかも知れません。
キャラクターイラストだけで食っていけるのは、それこそ一部の有名なイラストレーターだけです。
有名なイラストレーターは職に就いたからと言ってなれる訳ではないですし、逆に無職でもなれる可能性はあります。
有名なイラストレーターになるにはデザインコンテストなどに応募して受賞するのが一番でしょうね。
会社でこつこつとイラストを描いているだけでは、一生有名にはなれません。

仕事は基本的に今はパソコンを使います。
手描きしたにしても、電子データにしないと意味がないです。
昔はMacintoshが主流でしたが、今はWindowsでもMacintoshでもどちらでもOKです。
必須の技術として、Adobe IllustratorやPhotoshopを使いこなせる必要があります。
Webデザイナーになるには、さらにHTMLやCSSの知識が必要になります。
更に3DイラストやFLASH動画などを作れると、更に活用分野は広がると思います。

3.一概には言えませんが、デザインの仕事に学歴はまったく関係ないと思います。
専門学校に行って基礎を学ぶのは確かに早道ですが、「専門学校に行く」こと自体はまったく武器になりません。
どんな方法で学ぼうと、技術を持っていれば通用するのがデザイナーの世界です。


最期にご質問者様が描いている「プロ」がどのようなものかわかりませんが、けっこう地味な世界ですよ。
会社組織では制作者である限り出世は望めませんし、基本的に新しい感性を求めますから、年をとれば取るほど行き場はなくなります。デザインそのものでなく、企画自体ができるようになれば別ですが・・・

がんばってくださいね。

投稿日時 - 2010-07-08 12:18:48

お礼

回答頂きありがとうございます。

とても詳しいアドバイスありがとうございます。
勉強になりました。

投稿日時 - 2010-08-23 03:44:45

このQ&Aは役に立ちましたか?

7人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

1.向いている性格
鋼の精神。
屈辱に耐えられる精神と、切り替えがすぐできる性格。
褒められっぱなしではなく、お客さんや上司からキツい事も言われます。

2.デザインの中でもどんな仕事があるのか。
工業製品、webサイト、企業の広告、DVDメニュー、インテリア、公共機関のパンフレットやスーパーのチラシもデザイナーが関わってます。

3.デザイン系の仕事に就くために、有利な方法を教えてください。
バイトから始めるのはどうですか。他の人も書いていますが。。。
小さな会社だと特に学歴はあまり重視していない感じがします。大事なのは技術と経験なので。

バイトを始めるにあたって最低でも、イラストレーター、フォトショップ(工業製品やインテリアならCADも?)はマスターしておくべきだと思います。

17歳で将来のための資金作りをしている事は素晴らしいと思います。
頑張ってもらいたいです。

投稿日時 - 2010-07-12 00:35:16

お礼

ご回答頂き有難うございます。

がんばります。

投稿日時 - 2010-08-23 03:40:32

ANo.4

友人にデザイナーの方が何名書いて、自分のお仕事をお願いなどした立場の人間です。

大手に入社できるなら別でしょうが、中小零細のデザイン事務所だと、お客様もしっかりとイメージを伝えることが出来ない場合が多いです。
なのでNo.1さんもおっしゃっていますが相手がどう考えているかを感じ、企画する能力が必要になります。
そしてこういう能力が学校よりも実践で覚えることが多いです。
だからバイトをするのなら、デザイン事務所でバイトをした方が良いと思います。
知人のデザイナーの方も中卒でデザイナー事務所で働いて、今は独立をされています。

技術職は学歴など関係ないですから。

ただ、専門学校に行っても行かなくても、デザインの仕事をしている限り最新のデザインの流行やスタイル、新しい技術や古い技術などを勉強し続けることが大事ですよ。

投稿日時 - 2010-07-09 09:10:17

お礼

ご回答頂き有難うございます。

dai-ymさんのアドバイスを聞き
僕にも出来る気がしてきました。

がんばります。

投稿日時 - 2010-08-23 03:42:54

ANo.3

建築系デザイン兼職人です。
1.向いている性格
好奇心旺盛。
好奇心がないと新しいものを吸収出来ない。はやりすたりに鈍くなる。
職人気質。
客が言う曖昧なイメージを形にして、いくつか提示するというのは
あるんだかないんだか、よく分からないところから形を作るという作業
出来そうになくてもやらなければならないのは職人に通じる。
手先が器用。
大抵のモノを作れて大抵の道具を使える指先は、建築関係ではどうしても必要。
他の業界は知りませんのでアレですが

2.デザインの中でもどんな仕事があるのか。
それこそ人が作るのも全てにデザイナーがいるので何ともかんとも
あなたが今お使いのパソコンの外装もマウスも
テレビのリモコンも、服も、カレンダーも、そこらに放ってあるチラシも
コップも、お菓子のパッケージも、家のドアもクロスも家具も
全部業界は違えど、デザイナーが携わっています。
私がやっているのは店舗の内装関係です。
あなたは何のデザインをしたいですか?

3.学校、有利な方法
私は学校で油絵を描いていただけで、現職とは直結しないので
就職に有利な学校は知りません。
バイトでもどこかにもぐり込んで実地に覚えるのが一番かと。
まあ、私がそうしただけなのですが
(女にはキツいからやめといたら?と言われてもねじ込んだ)

何のデザインをするにしても、絵が描けるだけでは何にもならない。
建築系なら、職人も兼ねてパソコンにもCADだイラレだあれこれソフトも
使いこなさなければならない。
印刷関係なら、印刷自体を知っていないと使えるものが作れない。

逆に、何をやるにしてもデッサンなどの基本は絶対に必要だと思います。
さらっと手描きが出来る出来ないでは大きな差がある。
パースや什器の絵がパッと描けないと話にならない。
そういう意味では学校で絵の勉強をするのは重要でしょう。

投稿日時 - 2010-07-08 22:24:08

お礼

回答頂きありがとうございます。

いまから根性も磨いておきます。

投稿日時 - 2010-08-23 03:46:10

ANo.2

17才ですか。
まだいろんな事に挑戦できる年ですね。

私は広告代理店、デザイン事務所を経てグラフィックデザイナーを独立してやっています。

17才の頃はデザイン関係の大学を受験するための美術予備校に通っていました。
そこではデッサンや平面構成など基礎になる事を教わりました。
描いたものに対して厳しい「講評」があるので「うたれ強さ」「忍耐」も教わりましたね。

美術予備校に通わなくてもいいと思いますが
この業界、イラストレータでもグラフィックデザイナーでも
お客にガツンと言われる事もあります。
独学で勉強していると「批評」に弱くなったりすると思うので
できるだけデザイン学校に行って少しもまれたりすることをオススメします。
自分なりに努力をする事も大切ですが数倍早くいろんなことを吸収できますよ。
絵を描くことが好きなのはいいことですが
残念ながら一生懸命描いた絵をほめてもらえるとは限らないのです。

イラストレータなら学校を出なくてもなれますが
ポートフォリオを作って売り込みを自らしなくてはならないので精神的にも体力的大変です。

グラフィックデザイナーなら幅広くいろんなデザインができますが(カタログ、ポスター、パッケージなど)
正直言って、一部の専門学校以外は専門学校出身でデザイン関係につくのは難しいと思います。
学校に入ってからの本人のやる気次第だと思いますが、バイトや遊びに夢中になってしまう人がほとんどです。

イラストレータなら絵が描けて当たり前ですが
絵が描けるグラフィックデザイナーは結構いないのでグラフィックデザイナーをオススメしたいですね。

どちらも、時間は不規則なので体力はつけておいてください。

やりたい事があることは素晴らしい事ですよね。
お互い頑張りましょう。
長文になってしまってすみませんでした。

投稿日時 - 2010-07-08 15:16:17

お礼

回答頂き有難うございます。

はい、がんばります。
いまから体力もつけておきます。

投稿日時 - 2010-08-23 03:50:12

あなたにオススメの質問