こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

夫に酒、タバコ、パチンコのどれかを辞めさせたいです。

夫に酒、タバコ、パチンコのどれかを辞めさせたいです。
月給20万で子供もいるのに何度言っても辞めてくれません!
酒はビール500mlを1日に2缶。月に2回居酒屋。
タバコ2日に1箱。
パチンコは週3、4回くらい。
どうすれば辞めてくれるのでしょうか?

投稿日時 - 2010-07-10 02:23:55

QNo.6027684

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

本人がやめたいと思っていない限りは、好きなもの、とくに習慣化している嗜好品を0にすることは不可能ですよ。

居酒屋月2回は社会人にしてはだいぶ少ないと思いますが、
タバコ、ビールは数を削れそうですよね。

毎月の給料から子供・家計に必要な経費&貯金を引いた額だけをポンと渡し、ビール、タバコ、パチンコはすべて本人にやりくりしてもらえばいいだけ。
ある中でやるのはごく当たり前のことだし、禁止と違って本人の抵抗も少ないでしょう。
数を減らすのか、なにかを辞めるのかは本人次第です。

家計用の口座は旦那様には手をつけられないように暗証番号を変更して管理しましょう。

投稿日時 - 2010-07-10 21:04:18

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(10)

ANo.9

給料とのバランス考えると

辞めてほしいですよね…


だんなさんは20万円稼ぐために
がんばって働いてると思うんですよ。

お酒も好きなのにそれを辞めさせたら
ストレス貯まっちゃうと思います。


パチンコが多いなーって思うんですよ
週に3、4回って半分ですね

二日に一回は行ってるのかよ!!って感じですよね笑


パチンコ代に結構使ってると思うので

まずはそこからですね。

子供のためとか
将来性をしっかり訴えれば
少しは分かってくれると思います。


20万円って
1人暮らしして、家賃払って
普通に過ごして使ってしまう額ですよね…


やっぱりしっかり向き合ってもらう必要あると思いますよ

投稿日時 - 2010-07-10 21:02:39

ANo.8

本人がやめたいと思っていない限りは、好きなもの、とくに習慣化している嗜好品を0にすることは不可能ですよ。

居酒屋月2回は社会人にしてはだいぶ少ないと思いますが、
タバコ、ビールは数を削れそうですよね。

毎月の給料から子供・家計に必要な経費&貯金を引いた額だけをポンと渡し、ビール、タバコ、パチンコはすべて本人にやりくりしてもらえばいいだけ。
ある中でやるのはごく当たり前のことだし、禁止と違って本人の抵抗も少ないでしょう。
数を減らすのか、なにかを辞めるのかは本人次第です。

家計用の口座は旦那様には手をつけられないように暗証番号を変更して管理しましょう。

投稿日時 - 2010-07-10 17:44:01

ANo.7

ビールとパチはこづかいから捻出してもらえばいいでしょう。
やめるとか辞めないは本人の判断で…。

投稿日時 - 2010-07-10 13:15:09

ANo.6

だめなダンナですのー 子供を第一に考えていないのが見て取れます。
大抵、今だにタバコ吸ってるような人はパチンコとかもしてますよね
人間が堕落しています。
20万の内のいくらを自分だけのために無駄金つかってるんですかねー
そういう人を選んでしまった訳ですからあきらめるしかないですね
ただお子さんがかわいそうです。

投稿日時 - 2010-07-10 09:06:23

こんにちは。30代既婚女性です。

正直、酒・パチンコ・タバコをやめるのって(特に人から言われて)難しいのでは、と思います。

でも、月給20万で子供もいるなら…けっこう厳しいですよね。

ちなみにうちは、家計の内訳と貯蓄などは全て見せ、“使えるお金はこれだけ”と夫に説明して協力してもらってます。

・居酒屋は夫婦で月1回行くか行かないか。これは食費や余剰から。
・趣味のパチンコ・タバコは自分の小遣いから

ですね。小遣いは食費込みで3万なんで、実質2万くらいかな。
うちは飲みませんが、もしお酒を飲むのなら、月いくらと予算を決めて(私なら月3万の食費の中で収めようとするでしょう…)、箱買いして、なくなっても絶対買い足ししないか、小遣いで買って、ですね。


家計から出していると、やめないと思います。
『子供のことを考えたら、毎月これだけ貯蓄しないといけない、だから使えるのはこれだけ』『この中でやりくりして』と、きちんと話し合うことではないでしょうか?

うちの場合は、それでタバコの本数やパチンコを1円パチンコにしたりと、工夫しているみたいですよ。


話し合いに応じない、キャッシングなどして浪費する、などであれば、実家に帰るとか、離婚も辞さない姿勢を見せるとか、とにかく『本気で怒っている』ことを伝える必要があるかもしれません。

投稿日時 - 2010-07-10 08:09:12

ANo.4

何故、やめさせたいのですか?
パチンコは金がかかる、というイメージが強いですが、実際は大したことはありませんよ。趣味の範囲にカウントできる程度の負け金です。
どんなパチンコをされているのかわかりませんが。
例えば、0.5円パチンコでしたら、何時間当たらなくたって、半日でもせいぜい1万でしょう。半日打ち続けて1000回転させて、当たらないってことも、珍しいでしょうが。
甘デジでしたら確率論がほとんど当てはまりますから数時間続けて打たれるのでしたら、勝ったり負けたりを一日のうちに繰り返していることになります。
なぜ、やめてほしいのかを教えてください。お金が理由ならば、小遣い制にすればいいじゃないですか。小遣いの範囲内で何に使おうと、自由ですよ。(もちろん風俗とかは別の理由でだめですが)
ビールも煙草も、非常識なほど多いというわけではないと思います。人生の楽しみの範囲内という気が私にはしますけどね。

投稿日時 - 2010-07-10 07:06:53

ANo.3

経済的に余裕があると
人から言われて
やめられるものではないと思います。

もし、本人がそれらをしてない人にも勧めるような状態ならこれはもう何を言ってもうざいと思われるだけだと思います。

大抵の人はギャンブルも煙草もやらないほうがいいのはわかってると思います。
こう言う人達がやめられないのはやめるのに理由なんていらないのにやめる理由を考えてしまうからだと思います。見当たらないからま~いっかとなると思います。付き合ってる人達の影響もあるでしょうけどね。
お酒はNo.1の人と同じ考えです。

やめる理由をあげたらどうですか?
1箱300円の煙草を1日1箱吸うと値上がりが全くないとしても30年で330万になります。値上げは確実に行われていきますから500万以上はいきますよね。夫婦なら1000万。煙草を吸うない人は何もしなくても老後には500万あるようなものです。

あとは家計のことを懇々と話しても嫌がるので
毎月の収支がどうなっていて貯金がいくらあるか目に止まるところにわかるように置いておき家庭の経済状態を把握させる。

男は大概がどんぶり感情だから見るとエッ?って顔をします。口で言うより数字を見せた方が効果あります。

投稿日時 - 2010-07-10 04:31:48

こんにちは。

まずやめさせるべきなのはパチンコでしょう。
1万円が20分で無くなってしまう遊び(?)ですからね。
パチンコを週に3、4回やるということは、ご主人は会社帰りによっぽど暇なのでしょうか?
私には中毒になっているようにしか思えません。

私の父が一時期パチンコにはまっていた時期(職場の付き合いでですが)は、母がパチンコ屋まで父を探しに行って強引に家に連れて帰ってました。加えて、その日の晩飯は無しでした。

やめて欲しい意思を明確にご主人にお伝えして、何らかのペナルティ制をとってみてはいかがでしょうか?

投稿日時 - 2010-07-10 03:27:44

支出から考えれば先ずパチンコでしょう。勝った分をくれるのなら別ですが、それにしても無駄な支出です。

次に社会的、健康的に考えれて煙草。もうじき値上がりしますしチャンスかと。

居酒屋は行っても良いけど(仕事の付き合いもあるだろうし)、ビールは発泡酒叉は第三のビールにして、これだけは大目に見てあげる(歳をとったら自然に減りますから)。

これでどうでしょう、と言うよりこれで勘弁して下さい(私と似たご主人なので^^)

投稿日時 - 2010-07-10 02:58:40

あなたにオススメの質問