こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

 廃車した車の所有権について。

 廃車した車の所有権について。

 15年ほど前ですが、新車購入後3ヶ月で事故を起こしてしまい、ディーラーで診てもらったところ修理不能ということで廃車にしました。その後すぐに、同じ新車を新たに購入しました。(300万円)
 まだ私も若く、雪道で無理なハンドル操作をしたためで、車の前部(含エンジン)を潰してしまいました。自業自得なので廃車することに納得し、廃車費用1万数千円を支払いました。
 ところが数ヶ月後にディーラーの営業マンから電話があり、「例の事故車の所有権を10万円で売って欲しい」という人がいる、という内容でした。

 ここで疑問が浮かびました。実は修理可能で直せばまだ乗れたのではないか?壊れた車から使えるパーツを売って利益を上げてる者がいるではないか?等々...

 今更どうにかしようという訳ではないのですが、このたび新車を購入することになり再び同じ車種を選択することになりました。ところがどうにも営業マンの対応が悪く前述した事を思い出してしまいました。(ディーラーと営業マンは前回と違います)

 そこでタイトルのとおりなのですが、そもそも廃車した車に所有権は残っているものなのでしょうか?
また、所有権が残っている車を第三者に譲渡しようとしたディーラーの行為は、一般的によく行われているものなのでしょうか?
 15年間のわだかまりを解くためにも、専門家の方の見解をお伺いしたいと思い質問させていただきました。お暇なときにでも書き込んでいただければ幸いです。

ちなみに、10万円は断りました。

投稿日時 - 2010-07-10 19:41:52

QNo.6029149

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

ご質問者様に所有権があるので、売ってほしいと連絡があったのでしょう。
廃車とは、車としての機能を廃止したのであって、その所有権を放棄したわけではないのですが、一般にディラーが破棄するための費用を肩代わりする変わりに、使える部分を使う解体業者に売ります。
解体業者に売り渡すことなくそのまま保存しておいた物を、買い手が付いたのでご質問者様に連絡してきた物と思われます。
黙って売り払ってしまえば済む物を、わざわざ連絡してきたディラーは良心的なのでは有りませんか。

>ちなみに、10万円は断りました。
このまま放置して、どの様に処分するつもりでしょう。
保管料を払った上で、さらに廃棄手数料を払うつもり?

投稿日時 - 2010-07-10 20:37:57

お礼

システムを詳しく解説して頂きありがとうございました。
今や一般家庭でも有料でゴミを処分しなくてはならない時代に、あんな大きな鉄屑を処分してリサイクルしてくれるのだから、むしろ感謝すべきですね。

投稿日時 - 2010-07-19 20:54:55

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

utty1067さんの認識の違いであって、蟠りを持つようなことではないでしょう!

15年前の件は、10万で事故車を売った!という事です。
また、修理できない!と云う事は無いですが、修理しても新車を買っても同じぐらいの金額が掛かる(もしくはそれ以上)という事で新車を進められたものと思います。
本来なら修理の見積もりを貰ってから決めるのが筋だと思いますが、簡単に見積もりが出来る状況では無かったと思います。それでも見積もりをお願いするなら、一度解体し診断する必要があったかと思います。当然その費用はutty1067さん持ちですから、ディーラーさんは経験上から廃車を進められたのでしょう。

10万で買った人は当然使い道があっての事でしょうから、利益があるかは別にしてパーツを取り出すなどの事はしているはずです。
utty1067さんの車に限らず、業者向けのオークションに出展される車でもパーツ売りの為に買う業者もいますから全く不思議ではありません。


前置きが長くなりましたが、15年前の流れとしてutty1067さんが廃車にしたのではなく、utty1067さんが10万で売却した時点で所有者が移行してますから、当然ながら所有権は残っていません。

投稿日時 - 2010-07-12 12:00:09

お礼

私は15年間も逆恨みとも言えるほどの思い違いをしてたのですね。
エンジンが壊れていたので仮に修理をしていても高額になっていたと思います。
善意を踏みにじるような思いをしていた自分が恥ずかしいです。
ご回答有難うございました。

投稿日時 - 2010-07-19 20:46:54

ANo.4

通常、
運輸局で永久抹消登録という手続きをする。
解体して廃車登録をする。

今回=名義残し 
車体Noが運輸局で残ってる。
現在の法厳守すると廃車登録するべきです。

10万は美味しい話です。

スクラプ置き場でも綺麗にかたづけしてるのかしら?

投稿日時 - 2010-07-11 03:40:18

お礼

ご回答有難うございます。
素直に10万円もらっとけば良かったです。
善意を踏みにじってしまったようです...

投稿日時 - 2010-07-19 20:57:23

ANo.3

まぁ、事故車2台や3台の大丈夫そうな所を切り取ってつなぎ合わせて販売する2個1や3個1なんて言う修理の仕方がありますからね。

そういう業者が売ってくれと言ったのでしょう。
他の車の壊れてない部分とくっつける訳ですから、貴方の車だけで治したのでは経費が掛かり過ぎる為にやる意味がないと言う事です。

断ってもそれは貴方の判断ですので構わない物ですが、他に売ろうとしてもそれだけの値段が付くかどうかは何とも言えないのが現実でしょう。

投稿日時 - 2010-07-10 21:53:39

お礼

ご回答有難うございます。
システムを理解していなかった私の完全に勇み足のようですね。
若かったから何か意地を張っていたのでしょうね(笑)
10万円もったいなかったなぁ..

投稿日時 - 2010-07-19 21:00:33

15年前の廃車の手続きが具体的にわかりません。
現在のルールと照らし合わせてみますと・・


廃車とは、例えば事故で動かない状態になったことを指すのではなく
永久抹消登録という手続きを運輸局で行う必要があり、
それが済めば、晴れて廃車となります。

それが済まない内は例え動かなくとも
車検証に記載されている方に所有権があります。


まず車を解体業者に引き渡します。
その後、実際に解体をして、解体した記録を発行してもらいます。

この解体記録は廃車手続きに必要な書類です。
普通はこの段階で車そのものが無くなります。

ですので、今のルールから見ると、
数か月も後に車が欲しいという連絡そのものがあり得ないのです。


今回は、廃車にすると言いながら解体していなかった。
廃車登録を故意に遅らせていたと考えられます。

目的は、車の転売先を探す為でしょう。

海外への転売目的や、パーツ取り目的などで
動かない車でも買い手はいますし、慣習上
売買は行われています。


なので、ご質問に回答すると・・

・所有権自体は廃車登録が完了していないため
そのまま車検記載のままです。

・事故車の売買は普通にあります。


当時のことですが、販売して10万円貰った方が
良かったですね。

投稿日時 - 2010-07-10 20:17:56

お礼

仰るとおりです。
10万円頂いていれば良かったです...
ご回答を読ませていただいてスッキリしました。
有難うございました。

投稿日時 - 2010-07-19 20:49:40

あなたにオススメの質問