こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

一生労働者で終わる人間と、使用者であり続ける人間とは何が違うのか?

一生労働者で終わる人間と、使用者であり続ける人間とは何が違うのか?

お世話になります。
一生労働者で終わる人間と、使用者であり続ける人間とは何が違うのでしょうか?
小さな企業経営者(八百屋とか魚屋とか農家のような個人事業主)の家庭に生まれて、生まれながらに親の地位を引き継ぐ人間は別として、一生労働者で終わる人間(ほとんどの人間がこちらだと思いますが)と大企業の経営者、使用者であり続ける人間とは何が違うのでしょうか?

 私が不思議に思うことのひとつに、大企業の経営者(社長だけでなく、取締役全員を指す)不祥事で会社を辞めた後、一労働者になるのかと思いきや、その後もずっと使用者側に身分を置き続けることがよくある、ということです。
 確かに不祥事の原因が使用者だけの責任ではない場合は多いです。たいていの不祥事は現場のミスで死人が出た、とか部下が勝手な取引をして国の法令に触れた、とか云うことで社長以下、取締役のクビが吹っ飛ぶ、なんてことの方が多いです。
 しかし、そういう彼らがその後、土や油にまみれて働く労働者(土や油ってのはあくまでも比喩表現ね)になるのかというとどこかの会社の取締役におさまっていたりします。その職場、地位は絶対に職安で紹介された職場ではないでしょう。
果たしてこれで責任を取ったことになるのでしょうか?

 よく、会社の経営者連中は
「キミたち社員から見たら、社長なんてのはうまいもの食って、美人秘書をはべらせて、冠婚葬祭に出て、ゴルフして、時々会社に来て社員に威張り散らしていればいいんだからいい商売に見えるんだろうが、そんなモンじゃないよ」
とか
「社内の派閥あらそいだってあるんだからダモクレスの剣みたいなもんだよ」
なんてことを言いますが、実際のところはこの世のどこかに
「経営者組合」
みたいなものがあって、一度使用者になると、絶対に下(労働者階級)に落ちないようになってるんじゃないか? とさえ思います。

どうして経営者をクビになった人が、別の会社の経営者になれるのでしょうか?
よその会社を「不祥事の責任」で辞めた社長を迎え入れる会社の社員ってどんな気持ちなのでしょうか?
そういう上司から業務命令を言い渡されたとき、素直に従う気持ちになれるのでしょうか?

この世の仕組みを知り尽くした人、教えてください。

投稿日時 - 2010-07-14 09:33:54

QNo.6037181

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

>どうして経営者をクビになった人が、別の会社の経営者になれるのでしょうか?

需要と供給の関係。
会社の経営をした経験を持つ人材が貴重。だからある企業の経営者を退いても他の企業からオファーが来る。

プロサッカーチームで戦力構想外になっても他のチームから必要とされるように、特別なスキルや経験を持っている人は別の組織に移籍して活躍できる。サッカーの世界では多くの監督がクビになるが、次にまた監督として別のチームに雇われていることも多い。

一度失敗しても経営/監督経験がある人と一度も経営/監督経験の無い人、オーナーがどちらを次の経営者/監督に選ぶかといえば通常は前者。理想は大成功を収めている経営者/監督が欲しいが、そういう人は簡単には招聘できない。

投稿日時 - 2010-07-14 19:26:28

お礼

ご回答ありがとうございます。
非常に興味深い解釈、ありがとうございます。

投稿日時 - 2010-07-15 09:30:14

このQ&Aは役に立ちましたか?

5人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

 この世の仕組み、など ありません。会社組織に、仕組みは、ありますが、「横の繋がりは、有ります」が、経営者組合も ありません。「不祥事の責任で辞めた社長を役員を迎え入れる。会社の社員の気持ち」会社側は、役員の考えは、尊重しますが、一社員の気持ちなど、相手にしていたら、仕事が成り立たない、でしょう。不祥事の責任を取って辞めた人を迎え入れる、会社、事業主は、其の人が利用価値が有ると、判断したから、です。建設業が役所の人を迎い入れる、運送業が警察官だった人を迎い入れる、などは、その典型的な例でしょう。上司として会社が迎い入れたのですから、社員は従うほかないのでは、不満が有るなら、自ら会社を去る しかないのです。(社員は、時計の歯車に、すぎず) 質問者さんのプロフイールを見ても判るように、回答内容で、愛情有る回答が出来る人、明らかに若僧の回答、サイトを見てくださいと、○投げする人、など色々な方が居るように、土や油まみれで働く方でも、生まれ持った才能、考え方の違いで(労働者階級)に落ちようが ないのです。

投稿日時 - 2010-07-14 13:14:11

お礼

ご回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2010-07-15 09:29:08

ANo.2

リスクを背負う覚悟があるかどうかでしょう。
雇用される人間には、経営のリスクは表面上関係ありません。
意思表明する権限も資格もないのですから。

そういった意味で、「取締役」というものを見てみましょう。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8F%96%E7%B7%A0%E5%BD%B9

不満ならば、出世して下さい。

投稿日時 - 2010-07-14 11:09:25

お礼

ご回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2010-07-15 09:28:19

ANo.1

使用者だって誰かに使われていますよ

投稿日時 - 2010-07-14 09:53:46

お礼

ご回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2010-07-15 09:27:46

あなたにオススメの質問