こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

被害者なのに防犯映像が見られないことについて。

被害者なのに防犯映像が見られないことについて。

警察は窃盗事件の捜査資料として回収した防犯映像を、
被害者からの要請があっても開示しないようです。
(店側が任意で被害者に見せることは、また話が別です。)

被害者であっても現場証拠が見られないというのは、
日本は非常におかしな国だと私は思いました。
皆さんはこの点についてどう思われますか?

当方が少し昔、店員のアルバイトをしていた時の話です。
あえて防犯ビデオを録画している会社の金庫の横に
カバンを置いて仕事をしていたところ、
10代のパート女子が堂々と金品を抜き取りました。
会社と交渉して、その防犯ビデオ映像を見せてもらい、
盗んだ奴を追求してやりたいと思いましたが、
「現行犯ではないのに、勝手に逮捕したら、
 あなたが逮捕監禁罪に問われることになる。」
と警察官が言ってきました。
現行犯以外は警察が捕まえるというところまではわかります。
ところが、日本ではこういった場合、例え被害者が、
「じゃあサツが回収したビデオを俺に見せろ!」と求めても、
警察側は(見せたくても)映像を見せられないようなんです。
私は首を傾げてしまいました。

投稿日時 - 2010-07-15 19:03:14

QNo.6040719

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

2です。
>被害者にビデオのコピーを渡すという意味ではありません。
そんなことは分かっています。第一警察がそれを許可するはずはありません。それこそ人権問題や二次的犯罪につながりかねません。

しかしもし被害者の方が勝手にコピーを撮って脅迫などに使う可能性を案じて禁じられている可能性を言ったんです。

それに被害者がなぜ自分が被害に遭ったことを再確認する必要があるんですか?
必要なら警察の事情聴取や裁判の際などに監視カメラのビデオを見るという事もあるでしょうが、その必要がなければ被害者がわざわざ自分の被害状況を見る必要もないでしょう。

投稿日時 - 2010-07-15 23:00:20

補足

いやぁ日本っておかしな国ですね。

例えば未成年が殺人を犯した場合には、
被害者側には加害者の氏名やすら伝わらないそうです。
加害者少年の人権保護のためだそうな。
戦後左翼が余計な人権運動をしたおかげで
日本はこんな風になってしまったのでしょうかね?

締め切りますがお礼はネットカフェへ行った時にでも書きます。
いつになるかわからないけど、色々と言いたいことがあるため、
たぶん全員にお礼は書くと思います。
それではまた。

投稿日時 - 2010-07-18 00:53:44

お礼

上記補足にミスがあります。脱落箇所があります。

未成年が殺人を犯した場合、被害者側は、
加害者の氏名はおろか、犯行場所すら教えてもらえないそうです。
加害者の人権保護のためだそうな。

日本をこんな国にしてしまった戦後左翼には呆れます。
おまけに最近の左翼は外国人に地方選挙権を与えるべきだなどと、
信じられないような主張をしていますよね。

投稿日時 - 2010-07-18 00:59:57

ANo.3

このQ&Aは役に立ちましたか?

16人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.6

「えん罪」から容疑者を守るために必要だと思います。

被害者の状況説明と、ビデオの内容が食い違えば、えん罪である可能性が高くなります。

被害者にビデオを見せると、ビデオの内容に合わせて状況を話すことが出来るため、
えん罪を防ぐことが出来なくなります。

投稿日時 - 2010-07-16 13:38:23

やー、そーですねー。

>被害者であっても現場証拠が見られないというのは、
>日本は非常におかしな国だと私は思いました。
>皆さんはこの点についてどう思われますか?

そーかなー。別に「おかしい」とは思わないですねー。
映像に限ってとゆーことじゃないんですけどー。犯罪に関する証拠ってゆーのは、裁判で非常に重要になるので厳重に管理する必要がありますねー。ビデオやデジタル情報は、容易に改竄できるので、決して他者に触れさせてはならないですねー。「ただ見るだけ」とゆーことだと大きな影響はないようにも思えますけど、「ここまではいいよ、ここからはダメ」とゆー厳密な線引きは難しいでしょーし、現場の判断でいーかげんに扱われる可能性を考えると、「証拠品は一切公開するな」とするべきと思いますよー。

それに、どーしても見たければ、おそらく被疑者がつかまり逮捕され、裁判となったときに、証拠として上映されるはずなので、それを見ることができるはずですねー。現在、犯罪被害者は裁判で優先的に席を与えられますから、必ず参加できるはずですねー。それに、判決が確定すれば、押収された証拠品は戻されますよー。なので、それから所有者と交渉してみることはできるはずですねー。

「それじゃ遅い。警察が捕まえる前に見たいんだ」となると、これは冷静に考えても「私刑」目的だな、と誰もが判断すると思うですー。そんなこと、法治国家では絶対に許されないですー。

投稿日時 - 2010-07-16 09:31:38

「アンケート」ということで回答します。

防犯ビデオに写っている人の肖像権やプライバシーが絡んでいるので、見せてもらえないのは仕方がないと思います。

法的な根拠については法律カテゴリーで質問されるのがいいでしょう。

投稿日時 - 2010-07-16 08:02:16

ANo.2

人権保護やら何やらの関係で当然だと思う。
そのビデオを警察や必要時には検察なども見て逮捕につなげるんだからそれでいいと思う。

例え被害者といえども、もしそのビデオをコピーして相手をゆすったり恐喝したりしたら大変なことになる。
そういう二次的問題を防ぐ目的もあるんでしょう。

投稿日時 - 2010-07-15 21:03:55

補足

質問文で言っているのは、
被害者にビデオのコピーを渡すという意味ではありません。
被害者にも警察立ち会いのもとでビデオを見せて、
犯行事実を確認させるべきではないかと思ったという話です。

投稿日時 - 2010-07-15 21:23:30

ANo.1

当然かと私刑が許されていませんから

投稿日時 - 2010-07-15 20:27:40

あなたにオススメの質問