こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

フォークリフトは免許ではない?

フォークリフトは免許ではない?
フォークリフトの免許とよく言いますが、正しくは修了証ですよね。
そのような紙を貰うんでしょうか?履歴書の免許・資格欄にはフォークリフト免許とは書いてはいけないわけですよね?

投稿日時 - 2010-07-16 07:49:53

QNo.6041864

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

#2です、丁寧なお礼を有り難うございました。補足にお答えします。

フォークリフトの運転自体は、敷地内なら資格が無くても罰せられることはありません(公道はアウトです)。

と言うのも、もともとは労働安全衛生法の制定される昭和47年まで、フォークリフトの免許は、車両系建設機械に含まれていたが、事故多発などを受けて独立したライセンスとなったのです。

ライセンスとは例えば構内作業や敷地内作業であっても、「事故があった場合」つまり『労働災害』が起きた時に、その責任の所在を明確にするためというモノで、仕事で会社から言われてリフト作業をしていたのに怪我をして泣き寝入りがないように、みたいな側面がある訳です。

なので会社は資格がある事を認識(会社が特別に届け出ておく機関はありません)しておく必要があり、労働災害、つまり労災認定を請求する際にこの必要があるのです。

また事故が死亡事故や刑事罰に問われる時には、資格保持者でないと会社側の監督責任などが問われ、それに対する処罰も当てられます。

現在大まかですが、フォークリフト免許を取得していると役立つ職種としては、管工事業、陸上貨物取り扱い業、港湾運送業、流通系企業、倉庫内作業、木材・木製品製造業、製鋼業、土木工事業、建築業、一般機械製造業など、たくさんあります。

これらの業種に就いた時、資格保持者には「資格手当て」など給料にプラスされるのが一般的ですから、資格保持者にもメリットはありますね。

またフォークリフト免許は車の免許と異なり、更新の必要がなく、一度取得すると一生使えるという永久ライセンスです。ですから機会さえあれば取得しておいて損はないと思います。

ご参考までに♪

投稿日時 - 2010-07-16 09:42:25

お礼

すごくわかりやすくとても参考になりました!ご回答誠に有難うございました。

投稿日時 - 2010-07-17 03:00:34

このQ&Aは役に立ちましたか?

5人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

フォークリフトの免許と言いますが、正しくは修了書ですね。合格すると紙ではなくて、クレジットカードサイズのプラスチック製の修了書が渡されます。
これには住所 氏名 生年月日 と顔写真も印刷されています。そして国家資格なので身分証としても使えます。
ツタヤの更新の時に試しにフォークリフトの修了書を提示したところOKでした。
裏面には注意事項と共に修了書の番号 交付年月日が記入されています。そしてその下に、クレーン と 玉掛け の欄が用意されています。
つまりクレーンと玉掛けに合格すると、このフォークリフトの修了書に一緒に記載されるのです。
私は就職の面接時に修了書を見せて欲しいと言われました。
フォークリフトの免許は一生物ですし、運転に制限はありません。1tや2tだけでなく数10tの大型でも運転できます。
フォークリフトには座って運転するカウンター式と、立って運転するリーチ式がありますが、どちらでも運転する事が出来ます。
履歴書にはフォークリフト技能講習修了書取得と書くべきなんでしょうが、免許取得でも問題ないように思います。
フォークリフトの合格率は100%に近いので、ぜひ取得されてはどうでしょうか。
ただ会社によってはフォークリフトの実務経験が無いと採用しないところも多いです。自動車なら合格すればすぐに走れますが、フォークリフトは合格しただけでは仕事上では役に立ちません。
一定の実務で経験を積まないと仕事が遅いと怒られます。特にトラックの積み込みなどが遅いとドライバーから文句が出ますし、積み込み方が悪いと荷崩れなどを起こすので、これも文句が出ます。
フォークリフトの爪をトラックに当てると、トラックが凹みますので弁償問題になるかも知れません。
思っているほど簡単な仕事では有りませんが、運転することが好きな人には天職かも知れません。
ぜひ頑張って取得してください。

投稿日時 - 2010-07-16 15:27:55

お礼

実際の現場では色々運ぶ物も違うし、重さや、作業スペースが広いかどうか、どのくらいのスピードを求められるかなど色々ありますよね。まずは慣れるのに適した感じの広めの倉庫を見つけて少しでも実務経験を積んでおくほうがいいですね。とても参考になりました。誠に有難うございました。

投稿日時 - 2010-07-17 03:04:52

仰るとおり一般にフォークリフト免許と言われてるモノは、正確には「フォークリフト運転技能講習修了証」と言います。つまりフォークリフトの場合は正式には免許ではなく資格です。免許と資格の違いですが・・・

先ず「免許」はそれが無いと実施や操作をしてはいけない。法律で禁止や制限されているのも。法律で制限されるので、国レベルですね。

例えば自動車運転免許。免許が無いと、道路で車を運転してはいけません。違反すると法律で罰せられます。

「資格」は免許と同じように試験などで一定の技能を認定しますが、それを行使するのに資格が必須な訳ではないもの。国レベルのものも、民間レベルのものもあります。

例えばフォークリフトの資格ですが、これには都道府県労働局長登録教習機関が主催する国家試験(安全衛生特別教育規程・昭和47年労働省告示第92号)です。

しかしこの資格試験に合格しなくても、フォークリフトの運転は出来ます(法律で制限されない)。ただし事故があった場合には運転する本人ではなく会社が罰せられます。

フォークリフトの資格が免許と言われるのは、フォークリフトを運転することから、運転免許証と同じように思い言われてるのだと思います。

「フォークリフト運転技能講習修了証」を何故貰うか?ですが、これは証明の意味があります。修了証が資格を持っている事の証明となりますから、就職(給料面・手当てや有資格者としての登録)や労災認定などで必要になる訳です。

なので履歴書にも資格として「フォークリフト運転技能講習修了証」を取得している事を書くようになります^^

ご参考までに♪

投稿日時 - 2010-07-16 08:33:07

お礼

なるほどです。とてもよくわかりました。資格がなくても運転すること自体は罰せられないわけですか?
そういえば昔免許もってるのかわからない外国人が敷地内でフォークを運転し作業していましたし、ちょっと動かしてと言われて少し運転したこともあります。要するに事故が起きた時に会社が責任を取らされるわけですね。あとは会社がフォークリフト修了証をもっている人を雇用しているということを届け出る必要がなにかあるわけですよね。それとも雇われる側のメリットでしょうか?いくらフォークリフトの運転ができますと口で言ってもダメですもんね。相手方にきちんと証明する旨の役割でしょうか。

投稿日時 - 2010-07-16 08:52:20

ANo.1

フォークリフトで荷役をするには技能講習修了証または特別教育修了証、公道を走行するには大型特殊自動車または小型特殊自動車の運転免許が必要です。履歴書の資格欄にはフォークリフト運転技能講習修了証、フォークリフト運転特別教育修了証、大型特殊自動車運転免許、小型特殊自動車運転免許と記入します。

投稿日時 - 2010-07-16 08:06:18

お礼

そうなんですね。なんというか資格や免許を聞かれているのに、修了証 という名詞?で答えるのはいささか変な気がしますね。修了証獲得者とか、修了証保持者とか書くのがしっくりくるんですが。有難うございました。

投稿日時 - 2010-07-16 08:45:42

あなたにオススメの質問