こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

 エアコンに詳しい方教えて!!

 エアコンに詳しい方教えて!!
自宅のエアコンなのですが、以前8畳の部屋に『8畳用のエアコンを
業者の方に着けてもらった』のですが、もう一つのの部屋乗りフォーム
と同時に『そのエアコンを配管を一切はずさない状態で
【壁を取り壊してはずしそのままの状態で移動し取り付け、】
その部屋【現部屋13.5畳位】につけて二年ほど使えていた』のですが、三年目の去年から
『冷房にしてもれ息がわずかしか出ていない様子。』
 それで、『たぶん故障だと思いますが、その原因と推測される
室外機の前面を、夏場に車のフロントガラスの内側にセットして使う
アルミの斜熱材を加工し』『室外機から暖気の出る面から平行に
20cm位離し前面を覆い』『その下部に大きめの配管パイプを付け』
『そのパイプをその部屋の床下の通気候に穴を開けその暖気を床下に』
『排出させていました。』
それで、これは使えていたときの話ですが、『夏場の冷房状態で室外機の
裏面のフィンの所一体に下のような物がびっしり付いていました。』
こういった状態で『エアコンを使用していたので無理になって壊れてしまったのでしょうか????』
 それで解決策として『ネットで販売している車のエアコンガスを注入する
コンプレッサー???のような物』を買い『部屋用のエアコンガス注入口に取り付け』
『エアコンガスを注入すればよくなるのでは???』と考えているのですが、
『以前ネットで調べてみたのですが、車用のエアコンガス』と
『部屋用のエアコンガスの種類が違うと書いて有ったので駄目なのでしょうか????』
 出来るかどうか時代もまったくわかりませんどうか詳しい方教えてください。

投稿日時 - 2010-07-16 09:27:44

QNo.6041978

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

1年もたって返答が有るとは正直驚きました
どんな問答だったか探すのに苦労しました、

> お久しぶりです。
前回の質問の件、誠にありがとうございました。
>誠に2(~_~;)恐縮ですが、

>『それでいろいろ考えてみて
このエアコンを売ることにしたのです』が、
もし『ポンプダウンをしない状態で外し』
『このエアコンが故障していなければ』
『他の場所に移動して取り付ける場合』
>『可能かどうかをお聞きしてもかまわないですか?』

結論から言うと可能です

バルブを閉めてフレアを外せば取り外しは出来ます
但し連絡配管と室内機分に残留した冷媒が抜けてしまいます

次に転売されて購入された方は冷媒を充填する事になります、



ただご存知のように現在は冷媒をみだりに大気中に放出することは
禁止されています、

通常ルームエアコンの場合は家電リサイクル法の範疇で有り通常家電屋さん等で購入されて
古いエアコンの処分をお願いした場合 リサイクル料金として

家電リサイクル料金の改定内容(1台当たり)2,100円(税込み)が必要です

ポンプダウンは簡単な作業です ネットで検索すれば幾らでも出てきます

http://www.nimotu.com/ponnpudaunn.html

http://225.karou.jp/index.html

転売時の商品価値としても大きな査定対象となると思いますので
出来れば 放出はやめましょう。

投稿日時 - 2011-07-15 18:49:16

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.2

もっと整理して書いたほうがいいぞ!
ナニ言ってるのかよくわからん!

まず最初に 室外機の通風を良くしろ”!
これができていないと車で言うオーバーヒートじゃ!

で、フィンに付着物?
これはブラシで目にそって掃除してみろ!
(フィンをつぶすな!)

これをやってみて確認してみろ!

機器が物理的な故障していなければこれで冷えるはずだ!

投稿日時 - 2010-07-16 10:36:08

補足

  お久しぶりです。
前回の質問の件、誠にありがとうございました。
誠に2(~_~;)恐縮ですが、

『それでいろいろ考えてみて
このエアコンを売ることにしたのです』が、
もし『ポンプダウンをしない状態で外し』
『このエアコンが故障していなければ』
『他の場所に移動して取り付ける場合』
『可能かどうかをお聞きしてもかまわないですか?』

投稿日時 - 2011-07-15 06:29:59

ANo.1

まずセパレートエアコンを 室内 外機を接続したまま移動

このときに配管を痛めて冷媒の循環が上手く行われない この場合は

施工後すぐに症状が現れるかと思われます、

次に 移動時に接続部分が緩み 少しずつ冷媒が漏れ現在の冷えない状態に至った

>アルミの斜熱材を加工し』『室外機から暖気の出る面から平行に
20cm位離し前面を覆い』『その下部に大きめの配管パイプを付け』
『そのパイプをその部屋の床下の通気候に穴を開けその暖気を床下に』
『排出させていました。』

これにつきましては エアコン的に非常に厳しい状態です FANの前面は高温高圧に

圧縮された冷媒の熱を逃がして冷却しています 夏場の外気温が高い状態でこの様な

事が連続しておこなわれると冷媒の圧力が上がりすぎ 高圧カット等の保護回路が作動し

一時的に運転を停止しさせ安全を確保します、

当然この様な事が繰り返し起こると 機械の寿命を著しく縮める要因となります、

>、『夏場の冷房状態で室外機の
裏面のフィンの所一体に下のような物がびっしり付いていました。』

下の物とはどのような物でしょうか?

当然フィンが目詰まりしていると 熱交換が上手くいかず 冷えない等の症状も起こり

上記の症状と同じく 保護回路が働く可能性があります、


次にエアコンのガスは 自動車用と異なり互換性は有りません、

エアコンの冷媒は現在はR410A 旧冷媒はR22です 冷媒の充填はコンプレッサー等の

外的圧縮で充填するものでは無く お考えの様な方法での充填は不可能です、


保護回路が働く場合等    ↓

http://stovetoairconnomise.spaces.live.com/blog/cns!127E29834AA49C4B!135.entry

冷媒の充填について     ↓

http://as76.net/rep2/gas_ch.php

とりあえず 参考まで。

投稿日時 - 2010-07-16 10:04:50

補足

  お久しぶりです。
前回の質問の件、誠にありがとうございました。
誠に2(~_~;)恐縮ですが、

『それでいろいろ考えてみて
このエアコンを売ることにしたのです』が、
もし『ポンプダウンをしない状態で外し』
『このエアコンが故障していなければ』
『他の場所に移動して取り付ける場合』
『可能かどうかをお聞きしてもかまわないですか?』

投稿日時 - 2011-07-15 06:29:13

あなたにオススメの質問