こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

SONYのWデッキですが、部品保証年数を超えて部品が無いと修理が出来な

SONYのWデッキですが、部品保証年数を超えて部品が無いと修理が出来ないと言われ戻ってきました。これから先、再生が出来ず困ります。 何か良い方法はありませんか?
WV-D10000です。

投稿日時 - 2010-07-17 15:19:00

QNo.6044668

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

標準DVカセットを今後も使う、もしくは、まだ未編集のテープが残っているなら、中古市場でなんとかしてDHR-1000を探し出して入手するのが一番です。まだ編集現場で現役バリバリで作動しているデッキです。

WV-D10000はWデッキ使用で兄弟機種3種と部品を共用していたので、DV端子部分やメカデッキ部分は部品在庫がほとんど尽きています。

DHR-1000なら、業務用モデルの一部仕様変更で民生に降りてきたタイプ。業務用は米国、欧州仕様も存在したので、まだ修理可能です。DVとS-VHSの相互ダビング以外は、WV-D10000よりもDHR-1000が優れています。なんとかしてDHR-1000を入手して標準DVカセット資産を引き継いで下さい。ミニDVカセットはカメラで代用出来ますが、標準カセットはそうもいかない状況です。

私はDHR-1000もWV-10000も発売日に購入して、現役使用しています。添付画像参照。これに勝るデッキはなかなか無いです。

大変申し訳ございませんが、この投稿に添付された画像や動画などは、「BIGLOBEなんでも相談室」ではご覧いただくことができません。 OKWAVEよりご覧ください。

マルチメディア機能とは?

投稿日時 - 2010-07-17 19:19:19

このQ&Aは役に立ちましたか?

7人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.3

はじめまして。

SONYの場合は純正の専用部品がなくても互換のある部品さえあれば修理してくれたりもします。
そのSONYが部品がない、と言うのならば本当にないのでしょう。

miniDVはともかくフルDVは高額過ぎて普及する前にDVDに取って変わられましたので、生産台数もそれほど多くなかったと思われます。そのために部品の在庫が少なかったのでしょう。

β、ED-β、Hi8などでも部品在庫が切れて修理不能の機種が結構あります。特に高額な高級機にその傾向があります。
逆に結構売れた機種、Hi-BandβのSL-HF705は一昨年、修理されて戻って来ました。25年前の機種ですが。

販売台数が少ないので部品保有数も少ないのでしょう。
例外はED-βのEDV-9000。ED-βはコレ以外の機種はほとんど振るわなかったので、この機種だけは部品が潤沢にあるようです。

http://www.aandvtechnical.com/index.html
AV機器の修理専門業者です。
一応可能かどうか問い合わせてみてください。
http://www.aandvtechnical.com/repair/price.html

ここがギブアップだったら、おそらく他に出来るところはないでしょう。
DV、miniDVのデッキの中古販売を開始したようです。
ここは自社で修理しています。そしてメンテナンス完了後の製品を提供しています。
おそらく部品はある程度保有しているはずです。
問題は壊れた箇所です。それ次第で修理可能、不可能が決まります。

投稿日時 - 2010-07-17 17:28:07

ANo.2

またマニアックな機器をお持ちで・・・・

オークションで中古品探して部品交換・・・・できるかなぁ・・・・

投稿日時 - 2010-07-17 17:20:41

ANo.1

元家電量販店勤務者です。
地Dチューナー搭載のDVDレコダーに買い替える方が多いです。
ビデオデッキ自体オークションで動作品が1000円でも落札されない現状です。

オークションやリサイクルショップで程度の良い物を購入すれば良いでしょう。
2台購入すればダビングも出来ます。

投稿日時 - 2010-07-17 17:15:03

あなたにオススメの質問