こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

連帯保証人について、教えてください!

連帯保証人について、教えてください!

最近知ったのですが、付き合っている恋人が知り合いの借金の連帯保証人になっていました。
額面は100万ほどなのですが、債務者の知り合いは行方がわからないらしく、彼に請求がきています。
彼はそれに対し「1円も払う気がない」といって無視を決め込んでいるようです。

一度裁判所から召集の連絡が来たようなのですが、「裁判所に行くお金がない。また、会社を休まなければならないので1日分の給料を請求する」と返事をしたところ、取り下げられたようです。

連帯保証人というのは債務者と同じ支払い義務が生ずるというのは理解しているのですが、
上記の彼のように支払い意思がない場合、債権者はどのような手段をとってくるのでしょうか?

また、裁判所からの召集が簡単に取り消されたのは、いったいどういった理由からなのでしょうか。
つたない文章で伝わるか分かりませんが、突然のことに不安を覚えています。
借金は返すものと思っているので、彼のように「返す気がない」ということが考えられないのですが、
このまま催促を無視し続けたらどうなるのかと怖くて仕方がありません。

>上記の彼のように支払い意思がない場合、債権者はどのような手段をとってくるのでしょうか?
>また、裁判所からの召集が簡単に取り消されたのは、いったいどういった理由からなのでしょうか。

この2点に関しまして、お詳しい方のご意見を賜りたく思っています。
また、この借金に関して、一番良い解決方法などもお分かりになりましたらご伝授いただければ幸いです。
それを彼に伝えたいと思います。

よろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2010-07-18 23:44:50

QNo.6047973

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

#1です。

>連帯保証人になったから返さなければダメだよ、というのではなく、具体的に恐怖を示して彼に返済の意思を持たせたかったのです。

返済しないとダメって恐怖ではなく、安易に連帯保証人にならない方が良い。って意味ですよね?

>強制執行は裁判所から行われるのですね。債権者の代行という形になるのでしょうか。
拒否はできないとのこと、教えていただきありがとうございます。

2回目の解答に書いたとおりですが、ちょっとだけ解釈が違うと思うので再度。
強制執行は裁判所が命令、権利を下しますが、債権者の代行ではありません。
なので、裁判所が借金を取り立てる、請求する事とは違います。


>法的手段がほかにどのようなものがあるか、という書き方について私の頭が悪く申し訳ありません。
法的手段=訴訟という考えがありませんでした。
(裁判所を通しての催促などもそれに当たるのかと思い、重ねてご質問させていただいたしだいです)

法的手段=この場合は訴訟であってますよ。
裁判所を通しての督促・・・着てるんですか?
最初の質問に無かったので敢えて聞きます。上記あったのでしょうか?
もしそれを無視してしまったのなら、ほぼ何も出来ませんね・・・。

>浅学で申し訳ないのですが、債務者がいない(行方不明)場合、時効は成立しないのでしょうか。
また、連帯保証人がその申し立てをするのは難しいのか・・・という質問でした。
安易な考えから出た質問で申し訳ありません。

先の解答で時効とあったので、あれ?と思い質問を、こう言いたいのかな?と思ったのですが、私の考えが間違っていたようです。普通に時効を考えているのですね。
債務者・・居ますよね? 質問者さんの彼です。連帯保証人とはそういう意味です。

>自己破産に持っていく気はありません。
安易に使う権利では無いと思うので良いと思います。


恐怖云々は必要ないです。常識を話してください。
何度も書いていたり質問者さんも理解している通り、借りたものは返す。これが常識です。
にも関わらず、質問者さんの彼は、ほぼ無視状態。これではどんな手段をとっても負けます。

投稿日時 - 2010-07-19 02:21:28

お礼

たびたびご回答ありがとうございます。

>返済しないとダメって恐怖ではなく、安易に連帯保証人にならない方が良い。って意味ですよね?

はい、そのどちらもですね・・・

>裁判所が借金を取り立てる、請求する事とは違います
ということは、言い方は悪いですが裁判所が「強制的に取って良いよ」という許可を出すということですね。
それをもって、債権者がとりに来るということですね。

>裁判所を通しての督促・・・着てるんですか?
すみません、こちらについてはわかりません。
裁判所から手紙が来た(裁判所に呼ばれた?)、という話だけ聞いていて、内容を詳しく聞いていませんでした。

>債務者・・居ますよね? 質問者さんの彼です。連帯保証人とはそういう意味です。
おっしゃるとおりです。
時効という選択肢もあるのかな、程度の浅い考えでしたが、裁判所からの催促や手紙が来ていたとしたら、そんなことは考えるまでもなく無理ということですね。


>質問者さんの彼は、ほぼ無視状態。これではどんな手段をとっても負けます。
おっしゃるとおりだと思います。
もう少し彼の置かれている状況を詳しく把握し、打てる手を考えようと思います。

色々とお教えくださりありがとうございました。
またもし質問する機会がありましたら、どうぞよろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2010-07-21 00:16:40

このQ&Aは役に立ちましたか?

9人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(12)

ANo.12

連帯保証人と保証人の違いは、まず債務者に返済を催促せよという権利があるかないかです。
連帯保証人の場合、その権利がなく債権者は法律上、どちらに請求をしてもよいことになります。
つまり、債権者が連帯保証人に債務返済を請求してきた場合、本来の債務者に請求したのと同じで、遅延損害金も発生しますし、最終的には財産(預金や給料含む)の差押、強制執行へと進みます。
金額や取り立てる側の姿勢にもよります(差押も強制執行も裁判所が行うので費用がかかる)。
もちろんその費用や裁判所の呼び出しにもお金がかかっているので、請求されることでしょう。
応じない相手への呼び出しを繰り返すことはいたずらに費用と時間がかかるので辞めたのではないでしょうか?次の一手が上記のように怖いところです。
裁判所の呼び出しに応じないということは裁判などに発展、その裁判へ反応しないということは非常に不利で相手の言い分を全て認めたとみなされる可能性が高いです。

自分の首を締める危険なことをやっているのはおわかりでしょうか?

次に救いの内容ですが、
業者も返済が滞る相手から全額取り戻せるとは考えていません。元本だけでも回収したいという意思です。
なので、きちんと話しあえば、利息分を支払わないなどの債務減額も可能です。

尚、連帯保証人が支払ったお金は、本来の債務者へ請求権が発生し、返済を求めることができます。この権利を元に今度は連帯保証人が裁判、差押、強制執行ができるようになります。

投稿日時 - 2010-08-11 12:48:03

お礼

お礼が遅くなり申し訳ありません。

連帯保証人=債務者という事実はこの質問を通して痛いほど痛感いたしました。
身近にそういった例を見られたことで、自分自身の危険意識を高めることはできたのではないかと思います。

正式な手段で求められた出廷を断るということがいかに怖いことか、また債務者(連帯保証人)にとって不利益なことかもよくわかりました。

私も上記の彼の行動については理解できませんし、考えれば自分が不利になるのだということはわかります。
つまり、やはり彼は浅はかであったのだろうと思います。

くわしいご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2010-08-29 02:47:20

ANo.11

一番いい方法は,貴方様はもうこれ以上彼に助言しないことです。
今ある状況は彼の自由な意思によるものですから,このまま彼の好きにさせてあげましょう。

そして,来るべき強制執行という世間一般ではなかなか体験できない大変貴重な体験を経験させてあげることです。さすれば,身にしみて,自らの愚かで浅はかな考えを悟る事でしょう。

今回のこの事件で,彼の隠れた正体がわかったと思います。浅はかな知識しかないくせに身勝手で傲慢な本性がはっきりしましたね。
あなたもいつポアされるかわかりませんよ。もしかしたら,貴方の名前を勝手に使って「危険な金融機関」からその場しのぎの借金をするかもしれません。
こういう人は,こういう悪知恵だけは人並み以上に働くものです。

投稿日時 - 2010-08-01 02:00:26

お礼

お礼が大変遅くなり申し訳ありません。

kichoさまのおっしゃるとおり、私ももうどうしようもないなと判断いたしました。
1ヶ月たち、冷静になれたように思います。

それこそ私自身に被害が及ぶということになれば悲しいではすまないので、
気をつけたいと思います。

ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2010-08-29 02:43:46

ANo.10

>一括で支払う、分割で支払う、支払額を減らせる方法はあるのか?

支払う方法は、それこそ彼氏次第ですよ。
債権者(原告)は満額回収するまで、口座の差し押さえや給与の差し押さえをするだけです。
評価額の高い車を持ってれば、動産執行も検討するでしょう。

減らせる方法は、あったんだろうけど、その可能性を彼氏自身が潰してますからね。
誠意の無い相手に、歩み寄ってやろうという奇特な人はいませんよ。
法廷で金利分を免除して欲しいとか、色々方法はあったんですよ。
無視する、支払うつもりは無いと公言するって事は、そういう温情は期待しないって事と同意です。
いまこうしてあなたが悩み、彼氏がのほほんとしている間にも、金利が加算されている事も自覚した方が良いですね。
減らせるどころか、増える一方です。

遅延損害金が加算されていれば、年利21.9%の可能性もあります。
100万円だったら、1日600円ずつ加算される計算ですね。

投稿日時 - 2010-07-19 02:44:53

お礼

重ねての質問に、たびたびご回答ありがとうございます。
とても参考になります。

>法廷で金利分を免除して欲しいとか、色々方法はあったんですよ。
こちらについて、私が彼の現状を把握しきれていない部分はあるのですが、
この状況ではもう一切「ない」のでしょうか?
自分勝手すぎるとは思うのですが、たとえば一度断った和解の場は、もう二度ともてないものなのでしょうか。
(それこそ弁護士に相談するべきでしょうか。申し訳ありません)

>遅延損害金
こちらについて多少調べて見たのですが、良く分からなかったのでよろしければお教えください。
どういった条件のもと、これは加算されるのでしょう。
また、加算されることになった場合、通知は来るのでしょうか。(勝手に上乗せされて、金額で請求がくるのでしょうか)


またもしご存知でしたらお教えいただきたいのですが、
借金の請求というものは常に満額の額面を提示して送られてくるものなのでしょうか?
また、どの程度の間隔で送られてくるのが一般的なのでしょうか。

投稿日時 - 2010-07-21 00:22:35

 もう既にAno.1さんからAno.3さんまでがお答えされている通りだと思います。

 その他に彼に確認して下さい。
 1.その人は友人の他の会社の連帯保証人になっていないかどうか。(その一社だけかどうか、)
 2.他の人の連帯保証人になっていないかどうか。(その1人だけかどうか。)
 3.その金融会社は、あなたの彼の住所だけを知っているのか、他に彼の勤務先も知っているのか
   どうか。(給与支払い会社)その場合には会社にも知られる可能性が有ります。
   (給与差し押さえ。)この場合、彼はその件で昇給、昇進は今後有り得ません。
 4.額面100万円ですが、実支払い金額は?(丁度とは変です。金利はどうなっていますか?)
 5.他の額面の借金は無いのかどうか。100万円の後に借金している可能性も有ります。
   もしそうならそれも被ります。あなたの彼を100万円で連帯保証人にして後から400万円
   貸し付けて総額500万円になり、金融会社のターゲットは最初からあなたの彼だったという
   事も有り得ます。
   彼が連帯責任者になれた理由はサラリーマン在籍数が多かったか、彼のお父さんの社会的地
   位です。お父さんにも迷惑かけるかも知れません。

 情報を集めて下さい。又はもう彼から逃げて下さい。
 
 通常、借金する場合には保証協会にある程度のお金を支払って保証して貰うか、担保を差出し
 借金します。それらが使えない、無い人が連帯保証人を必要とします。
 連帯保証人が必要という事は、返済の可能性が低い借金です。担保も信用も無い人です。

 通常は、親、兄弟、親戚がなります。真の友人には頼みません。真の友人だからこそなって
 貰わないんです。従って、友人は彼の事を友人とは思っていなかったみたいです。

 現時点ので事実としては、
 1.金融会社はやり方は合法です。
 2.あなたの彼のやり方は違法です。法令順守では有りません。
 兎に角、金融会社は回収のプロがいます。弁護士もいます。法的正義は向こう側です。

 

 

投稿日時 - 2010-07-19 01:58:21

お礼

ご回答ありがとうございます。

彼に確認してみます。
額面につきましては、ちょうど100万ではありませんでした。1円単位まで数字が入っていました。
金融会社の名前もきちんと確認できなかったので、もう少し詳しく話しを聞かなければと思います。

>連帯責任者になれた理由
こちらなのですが、連帯保証人になるのにもやはり審査等はあるのでしょうか?
彼はそれほど社会的に高い地位にはいません。それでもなれたということは、いわゆる闇金という可能性もあるのでしょうか?

>現時点ので事実
そのとおりですね。彼の意識をまず正さなければいけませんね。

この時点からの(事実からの)最も良い巻き返し方法をなにか、ご存知でしたら教えていただければ幸いです。

投稿日時 - 2010-07-21 00:28:10

ANo.7

>fantasyman様が一般論や常識をお説きになりたい気持ちも分かります。私もです。
このような質問をさせていただくのもお恥ずかしいのですが、
ある程度の説得材料がなければ、彼に払う意思や解決する意思を持たせるのは難しいかもと考えたからなのです。

説いているつもりはありません。
また説得材料とありますが借りたものは返す、連帯保証人は元の債務者と同等。これだけしかありません。

>給与の差し押さえは債権者が強制的に行うことができるのでしょうか?
いえ、債務者からではなく債務者が訴え、それが通った場合、裁判所からの強制執行という枠組みです。

>その場合、給与の何割程度の差し押さえがくるのか
一概には言えません。

またそれを拒否することが債務者にできるのでしょうか。
>強制執行の場合、拒否は無理です。

>また、法的手段とのことですが、他にどのような手段がありますでしょうか
法的手段なので訴訟という意味です。他にとは何でしょう?


>個人的にも軽く調べてはみたのですが、裁判等は債権者にも費用・時間の負担がかかるため、債務が小額の場合起こりにくいとありました。そんなことはないのでしょうか。
返済額が100万程とあるので小額訴訟の範囲ではありません。

>また、解決方法として一切払う意思を示さず実際に払っていない場合、借金の時効という手段も取れるかと思うのですが、連帯保証人の場合はそれは不可能なのでしょうか?
恐らく、借金の時効ではなく保証人の解除を言いたいのかな?と思いますが
この場合、合意解除は無理だと思いますので、結論としてはありえません。



質問者様がどの様な意図で、この質問をしているのか解りませんが所々に拒否とありますが、なぜ、拒否と言う言葉が出てくるのか不思議です。
また、彼を本当に思いやるなら説得の材料探しではなく、返済方法を考えるべきだと思います。
連帯保証人が彼だとしても、実際、債務者は誰が払ったとしても回収できればOKなのですから、一緒に返済していこっ!位の意気込みも(説得の)一つの手段だとも思います。

ちなみに最初の解答に書いた自己破産にも、手数料云々は掛かるので全く金が掛からず済むって話はありませんよ。

投稿日時 - 2010-07-19 01:08:20

お礼

たびたびのご回答、ありがとうございます。

借りたものは返す、連帯保証人は元の債務者と同等、おっしゃるとおりだと思います。
説得材料と申し上げましたのは、彼に自分の置かれている状況をしっかりと把握させたかったということです。
連帯保証人になったから返さなければダメだよ、というのではなく、具体的に恐怖を示して彼に返済の意思を持たせたかったのです。
(そういった意味で、皆様のご回答はとても参考になっています。ありがとうございます)


強制執行は裁判所から行われるのですね。債権者の代行という形になるのでしょうか。
拒否はできないとのこと、教えていただきありがとうございます。

法的手段がほかにどのようなものがあるか、という書き方について私の頭が悪く申し訳ありません。
法的手段=訴訟という考えがありませんでした。
(裁判所を通しての催促などもそれに当たるのかと思い、重ねてご質問させていただいたしだいです)

100万は小額に当たらないのですね。
保証人の解除についてはできないと認識はありました。
浅学で申し訳ないのですが、債務者がいない(行方不明)場合、時効は成立しないのでしょうか。
また、連帯保証人がその申し立てをするのは難しいのか・・・という質問でした。
安易な考えから出た質問で申し訳ありません。

私の質問意図といたしましては、このお礼のはじめに書かせていただきましたとおり具体的に恐怖を示して彼に返済の意思を持たせたかったという点にあります。
拒否という言葉を使っているのは、彼がかたくな(に見えた)からです。
その彼を説得して、返済させる説得材料がほしかったのです。

その点ではfantasyman様のおっしゃるように一緒に返済していくというのも手だと思いましたが、
安易に私が手伝ってあげるという姿勢を見せると、また借金を軽く考えてしまうのでは・・・と思ったのです。

自己破産に持っていく気はありません。

ご回答とても参考になります。ありがとうございます。
他の方へ質問させていただいているお礼などがありますため、まだ回答を受付中にしますことをお許しください。

投稿日時 - 2010-07-19 01:27:53

ANo.6

支払督促か通常裁判か、これは原告次第です。
裁判所が和解の為にそういう段取りを踏んでくれる訳ではありません。
原告がどういう手段で訴えを起こしたか、です。
いずれにしても裁判所から「特別送達」で届いていると思うけど、その書面を見ないとわからないね。

どっちにしても無視したんだったら、もう手遅れでしょうけど。

強制執行までの期間も、原告次第です。申し出をいつやるかは原告の自由ですから。


あと、社会人で給与生活者でしょうから、自己破産はまず無理ですよ。年収100万円以下なら可能性はあるけれど。

投稿日時 - 2010-07-19 01:03:22

お礼

たびたびのご回答ありがとうございます。

彼の状況を詳しく把握できていない現状では、どのような段取りや期間で強制執行が来るかということもわからないのですね。
参考になります。ありがとうございます。


自己破産をさせる気はありません。
どういった流れで請求がくるのかを知りたく、支払うにしてもどういった流れで支払っていく(一括で支払う、分割で支払う、支払額を減らせる方法はあるのか?など)が知りたく質問させていただいたしだいです。

投稿日時 - 2010-07-19 01:19:20

一般的に「保証人」と「連帯保証人」とでは責任は「連帯保証人」の方が遥かに重く、金を貸した側、つまり債権者は元々金が無い人に金を貸すわけですから、その人的担保として「連帯保証人」を付けるわけです。貸す側の考え方は、借主に貸すのではなく、連帯保証人に貸すという考え方が、暗黙の了解になっています。「連帯保証人」は、借主がとんでしまった場合、いつ返済に来られても文句は言えません。

まず「上記の彼のように支払い意思がない場合、債権者はどのような手段をとってくるのでしょうか?」という所ですが、借金取立てに対する法律が厳しくなっているので、あからさまに嫌がらせ等する事は禁じられています(例えば家の前で大声を上げる、「金返せ」の張り紙をする 等)。債権者が暴力や嫌がらせをすれば「金は取れない」事になっています。そうすると債権者は、きちんとした法的手段に出てきます。主に内容証明の発行や、財産等の差し押さえの手続きをしてくる筈です。何せ、彼には「支払い義務」があるのです。全国どこの裁判所へ行っても「払え」と言われます。それ程責任は重いのです。だから彼が「一円も払わない」と言ったって通用しないのです。厳しい言い方になりますが、彼が軽率だったと言うしかありません。

そして「また、裁判所からの召集が簡単に取り消されたのは、いったいどういった理由からなのでしょうか。」という所ですが、それは債権者が自ら取り消したものと思われます。ですから、この場合は債権者がさっき説明した様な方法を講じてくるものと思います。多分、その彼が裁判所にした返事、「裁判所に行くお金がない。また、会社を休まなければならないので1日分の給料を請求する」という文言が債権者の逆鱗に触れたのではないでしょうか?そっちがその気ならという事です。彼もまずい事をしたものです。もっと突っ込んで言えば余計な事をしたものです。

因みに債権者は正式に自治体の貸金業登録をしている所でしょうか。もし「もぐり」、つまり登録をしていない業者なら、どんな事をしてくるか解りません。貸金取立て規正法に触れない程度の嫌がらせや督促があるかもしれません。しかし「連帯保証人」の欄に署名・捺印してしまったら、もうそれに対抗する手段はありません。弁護士に相談したって「払え」と言われます。早い話が支払うしか道はありません。

私が思うに、債権者は「差し押さえ」に出てくるのではないでしょうか?

これは「彼の軽率な行動」から出た話です。厳しい事を言うようですが、素直に払えるなら払った方が身の為です。あなたからよく説得してください。あなたの言う事を聞かないで、まだ「絶対に払わない」と言いはる様でしたら、彼がこの人の言う事なら聞くという人に説得してもらってください。脅かすようで申し訳ありませんが、もぐりの業者なら、何をしてくるか分かったものではありません。社会的地位までも失うかもしれません。

連帯保証人には絶対にならない事です。例えそれが親友から頼まれたとしてもです。金を貸す側だってバカではありません。金が無いから借主は金を借りるのであって、いつかは支払い能力がなくなるのは当たり前の話です。そして夜逃げ。債権は「連帯保証人」にと、必ずと言っていい程、こうゆう事例に陥ります。金が返せなくなれば、親友でさえも裏切る。これが「金」の怖いところなのです。

投稿日時 - 2010-07-19 01:02:41

お礼

真摯なご回答ありがとうございます。

わかりやすく、とても参考になります。

poizon19さんがおっしゃるとおり、軽率な行動だと思います。
正直な話、私も連帯保証人になるという時点でありえないと思うのですが
さらに裁判所の通告を無視、1日分の給料の請求や支払い意思がないという点について、
彼という人の常識を疑わざるを得ない状況です。

ただこの状況で彼が取れる最善の方法が知りたく、質問させていただいたしだいです。


今日知ったがためにロクに情報もないまま質問させていただいているので心苦しいのですが、
債権者が正当なところなのかそうではないのかが私には分かりません。
(ただ、チラッとみた感じでは知らない会社名でした。アコムなどの大手ではありません)


poizon19さんのお言葉通り、やはり払うよう説得して見たいと思います。
それでもダメなようであれば、関係を絶つことも考えます。

ご回答ありがとうございました。
他のかたへ質問させていただいている状況のため、まだ解答を受付中にすることをお許しください。

投稿日時 - 2010-07-19 01:15:05

ANo.4

それは無視はダメですね。
保証人になってるんですから。
それを踏み倒したら社会のルールなんてあったもんじゃないです
トンデモ無い彼だと思います。

>上記の彼のように支払い意思がない場合、債権者はどのような手段をとってくるのでしょうか?
⇒あんまりゴネていると、強制執行されます。差押えってヤツです。そうなったらもう有無を言わせず差押えされます。
 強制執行なんてよくある話ですが、最近みたニュースでは、NHKの受信料を払わない人(契約者)がNHKから過去の分まで遡及して差押えを受けたなんてのがありましたね。(数人でしたが「なんで私達だけなんだ」なんて文句言ってました)
ホリエモンが出所後に支払いを滞納し、雑貨まで差押えられたなんてのもありました。

>また、裁判所からの召集が簡単に取り消されたのは、いったいどういった理由からなのでしょうか。
⇒召集にもいろいろあります。断って、さらに状況が改善しなければ、より強制力のあるものになります。

>また、この借金に関して、一番良い解決方法などもお分かりになりましたらご伝授いただければ幸いです。
⇒債務者を見つけられるなら捕まえる事です。それがダメなら払う事です。そうすれば保証人は求償権者となり債務者から取り立てる権利を得ます。

投稿日時 - 2010-07-19 00:45:29

お礼

ご回答ありがとうございます。

本当に、常識がないなとは思いました。
ただ、それで捨ててしまうというわけではなく、皆様のお力を頂いて説得ができればと思い恥ずかしながら質問させていただきました。

差し押さえについてなのですが、
いったいどういった形でどのように行われるのでしょうか。
彼は会社勤めなのでまず給与から差し押さえられると思うのですが、その場合満額もって行かれるのでしょうか。
それとも、給与の何割まで、と決まっているのでしょうか。


裁判所からの呼び出しにも色々あるということなのですが、
まずはどういった呼び出しで、こうなっていって・・・・というような流れをお教えいただけると嬉しいです。
調べてはみたのですが、良い情報が得られず・・・段階があるというのも漠然としかわからなかったため、もしお分かりになるようでしたら具体的にお教えいただけませんでしょうか。


解決法について、ダメなら払う、当たり前ですよね。
支払いについてなのですが、どのように支払っていくのが良いのでしょうか。
まずは弁護士の方に相談するのが先決でしょうか・・・

投稿日時 - 2010-07-19 00:54:56

ANo.3

今晩は。
裁判所からの連絡って、裁判所から出される「支払督促」だったんじゃないでしょうか?
それに異議を申し立てなかったことになっているように思うのですが?
召集を無視というより、「異議があるなら話し合いの場を提供します」というお知らせだったのだと思います。

もしそうなら、「仮執行宣言付支払督促」が再度送られてくると思います。
そうなったら「差押え」が可能になります。

連帯保証人になれる資格があったってことは、彼は社会人なのだと思います。
なった以上「払う気がない」では済まされません。

http://www.aoki-office.jp/siharai_tokusoku.htm

それで済むならだれも連帯保証人を立ててくださいとか、連帯保証人になって全財産を失くしたとかありえないでしょ?

取りあえず、返済計画を立てて、話し合うか、強制執行を待って社会的信用を失うかです。

質問者様も、社会人として、問題がある彼だということを良く考えられた方が良いように思います。

ご参考までに

投稿日時 - 2010-07-19 00:16:57

お礼

ご回答ありがとうございます。

浅学で申し訳ありません。
裁判所からは、まずそういった和解の場を提供するような形で呼び出しが来るのですね。

支払い督促状につきましてもURLをありがとうございます。参考になります。

>それで済むならだれも連帯保証人を立ててくださいとか、連帯保証人になって全財産を失くしたとかありえないでしょ?

こちら、おっしゃるとおりだと思います。
私もそのとおりだと思います。
私の勉強不足と不安からこのような質問をさせていただいているのもお恥ずかしいかぎりです。

返済計画を立てるよう話し合って、聞き入れてもらえないようであれば私も考えようと思っています。

投稿日時 - 2010-07-19 00:36:54

ANo.2

>また、裁判所からの召集が簡単に取り消されたのは、いったいどういった理由からなのでしょうか。

そんな理由で取り下げるってのは無いと思うけど。彼氏が勝手に言ってるだけじゃないの?
召集って言葉も適切じゃないね。
単に、被告として提訴されただけでしょ?裁判の日程が決まったから出廷しなさいよって呼び出し状と訴状が届いたんじゃないのかな?
大抵、裁判の1ヶ月~2ヶ月前位に届くけど。

>裁判所に行くお金がない。
>また、会社を休まなければならないので1日分の給料を請求する

こんな請求しても鼻で笑われるだけですがね。

>上記の彼のように支払い意思がない場合、債権者はどのような手段をとってくるのでしょうか?

多分、彼氏が欠席のまま裁判となって、判決が下りてるんじゃないかな?
判決もらった原告は、彼氏の財産を差し押さえする為の強制執行手続きを取るでしょうね。
彼氏は軽く考えているようですが、ある日突然銀行口座が閉鎖されたり、会社に給与差し押さえの書面が届きます。

>一番良い解決方法なども
知り合いを探し出しても意味無いだろうしな。債権者は取り易い方から取れるし。
本当は、裁判に出廷して、分割での支払いを約束しての和解に持ち込んだ方が良かったんだけど、それを自分勝手な理由で放棄しちゃったからなぁ。
判決が下りてたら、もうどうしようも無いです。
諦めて強制執行を受けて下さい。
現金や給与の見込みが無ければ、車とかも動産執行で持ってかれますよ。

投稿日時 - 2010-07-19 00:16:32

お礼

ご回答ありがとうございます。

取り下げられたという彼氏の言い分が、連絡がなくなったということとイコールだとしたら
kernel_kaz様のおっしゃるとおり、彼氏欠席で裁判が進んだ可能性がありますね。

とても参考になります。ありがとうございます。

ご存知でしたらお教えいただきたいのですが、
判決から強制執行までの期間はどの程度なのでしょう?

投稿日時 - 2010-07-19 00:33:13

ANo.1

>上記の彼のように支払い意思がない場合、債権者はどのような手段をとってくるのでしょうか?
所謂、法的手段。差し押さえ等が含まれます。
最初から払う気が無かったのなら別の訴状が来る可能性もあります。

>また、裁判所からの召集が簡単に取り消されたのは、いったいどういった理由からなのでしょうか
1回目なのでただの呼び出しだったのでしょう。次は命令で来る可能性大です。

上記は一般論として書きました。

そして、もっとも一般論や常識として書きたい事があります。
連帯保証人=債務者と同等の身分。これは社会人なら当然理解している事ですよね。
払う気が無いのに連帯保証人では、元から返す気が無いのに借りたと同じ解釈です。
だとしたら、詐欺ですね。

>また、この借金に関して、一番良い解決方法などもお分かりになりましたらご伝授いただければ幸いです。
払う気が無いのであれば何も言いようがありませんが・・・・。
敢えて言うなら、債権者と話し合って、毎月滞りなく払える金額に再設定してもらう。
もしくは、近くの弁護士に相談する。が手っ取り早いと思います。

返済の金額が100万ほどと言う事なので、そんなに無理な金額では無いと思うのですが
それでも支払えない場合は、自己破産も手段の一つです。

だまされて連帯保証人になったのなら別という話もありますが、今回の場合は知っていて、自分で捺印したと思われる節があるので、連帯保証人の身分は、全く存在します。

>借金は返すものと思っているので、彼のように「返す気がない」ということが考えられないのですが
全く同意見です。それが常識です。

投稿日時 - 2010-07-19 00:11:38

お礼

早速のご解答、ありがとうございます。

まず、彼の意思等はしっかりと確認できておらず、申し訳ありません。
はじめから払う意思がなかった(軽い気持ちで保証人になってしまった)のか、
行方不明になった(逃げた?)知り合いの借金なんてサラサラ払う気はない!なのか・・・

fantasyman様が一般論や常識をお説きになりたい気持ちも分かります。私もです。
このような質問をさせていただくのもお恥ずかしいのですが、
ある程度の説得材料がなければ、彼に払う意思や解決する意思を持たせるのは難しいかもと考えたからなのです。

>所謂、法的手段。差し押さえ等が含まれます。
こちらなのですが、給与の差し押さえは債権者が強制的に行うことができるのでしょうか?
個人的には、給与から差し引かれる形で穏便に返済ができるのであれば差し押さえてくれとさえ思うのですが、
その場合、給与の何割程度の差し押さえがくるのか、またそれを拒否することが債務者にできるのでしょうか。(できるのであれば、拒否した際には訴訟になるのでしょうか?)
また、法的手段とのことですが、他にどのような手段がありますでしょうか。(具体的にお分かりになりますでしょうか?)
個人的にも軽く調べてはみたのですが、裁判等は債権者にも費用・時間の負担がかかるため、債務が小額の場合起こりにくいとありました。
そんなことはないのでしょうか。

また、解決方法として一切払う意思を示さず実際に払っていない場合、借金の時効という手段も取れるかと思うのですが、連帯保証人の場合はそれは不可能なのでしょうか?


重ねての質問をしてしまい申し訳ありません。
お時間のあるときにでもご回答いただければ幸いです。

投稿日時 - 2010-07-19 00:25:19

あなたにオススメの質問