こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

公務員について・・・不思議です。

公務員について・・・不思議です。

地方公務員(大卒・上級行政職)についてなのですが、給料は薄給といわれていますよね。民間企業の平均をとって額を決めているので、周囲の大卒の人たちに比べて給料が低い。それなのに、難関大学の人たちも沢山、公務員(ここでは地上)を目指している。どうしてですか?給与が低くても、それでも目指す理由ってなにかあるのですか?

投稿日時 - 2010-07-19 21:56:41

QNo.6050033

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

人によっていろいろだと思いますが、意欲の面としては、自分の地域社会に貢献したいとか、
福祉など営利でない分野に携わりたいとか。

条件面としては、既出の安定性のほか、地元に就職したい場合、役所のほかに大卒にふさわしい職場が少ない地域もあること。
女性の場合は、民間と比べて給与の格差が少ないこと(役職に付くことは依然として少ないが、男女で基本給に2倍近くもの差が付くことはありえない)、
結婚や出産を理由に退職に追い込まれるようなことがないことも魅力でしょう。

公務員バッシングにおいては、単調で創造性も無く誰でもできる仕事であるなどと実しやかに語る人が多いですが、
実際にはそれぞれの課・係ごとに専門性が必要であり、また様々な課を異動して役所全体のオールラウンド的な知識・経験をも身に付けていくことも求められます。
公務員の仕事に創造性が無いというのは、弁護士の仕事に創造性が無い(法律という杓子定規なシステムを使うのだから)と言うのに等しいと思います。

公務員志望者数は、景気に左右されます。
人生という海へ、会社という船に乗って漕ぎ出すわけです。
景気が良いときは、乗った船が転覆しても別の船に拾ってもらいやすいし、自分の意志で別の船に移ることもしやすい。
しかし、不景気のときは、転覆したらそれっきりになるかもしれないので、転覆しなさそうな船を選びます。

投稿日時 - 2010-07-23 21:31:08

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

そりゃ 兄さん 薄給って
言ってる だけやがな。
公務員は 不況しらずやで
ここだけの話し
年に3回ボーナス出るんやで
皆は 2回や 思ってるけど
違うんだね。これが
世間は不況に なっても
公務員は なりまへん。
退職金も ありますし
なにせ 国民の皆様の
税金で 給料もろとりますさかいに
そりゃ~ 不況しらずでっしゃろ。
休みも たっぷり ありまっせ
有給休暇も充実しとるし
民間とは違い
残業手当も きっちり もらえまっせ。
まぁ こんなとこ でんな。

投稿日時 - 2010-07-19 22:26:32

ANo.3

安定性でしょうね。昔から公務員は薄給ですから、給料は魅力がないですが、安定した昇給や昇進があります。
高級官僚でも優良民間企業の重役に比べたら薄給になります。
しかし、民間企業は業績が悪化すると重役クラスは報酬カット等の悲惨な思いをしますが、公務員は業績悪化は無関係ですので安定性が魅力なんだと思います。
だから、親方日の丸と言われるのです。

投稿日時 - 2010-07-19 22:12:49

ANo.2

公務員には倒産がありませんから、毎日不安に駆られて仕事をする必要がありません。
業績というものがありませんから、ボーナスは確実に支給されますし、各種手当てや福利厚生、年金の仕組みも、民間と比べると充実しています。
仕事内容も、長年の習慣や法律に則ってすればいいので、ルーティンワークが多いです。
自分で創造したり、無から作り出すような提案する必要がないため、淡々と仕事がこなせます。
そしてとりあえず定年まで勤めたら、そこそこ(数千万円)の退職金も出ます。
目先の給料は安いかもしれませんが、それに余りある充実した仕組みに守られているので目指すと思います。

投稿日時 - 2010-07-19 22:09:24

ANo.1

倒産して無職になることはないし、業績が悪くてもボーナスが無くなることはないから。
あと、薄給とは言っても小規模や零細に比べればいいですし、中堅と変わらないですよ。

投稿日時 - 2010-07-19 22:00:29

あなたにオススメの質問