こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

年金の受給について

年金の受給について

役員1人、従業員1人の法人の役員です。
今年、60歳になり年金を受取始めました。
国民年金の支払いは、なくなりました。
年金は、公的年金(特別給付の老齢厚生年金)と企業年金(以前勤めていた会社)です。
本来であれば、役員給与から厚生年金を支払わなければならないと思いますが、
このような状態で、公的年金を受け取ることは問題ないのでしょうか?
また、65歳から年金を受け取った方が得だという話も聞いたことがあるのですが、
どうでしょうか?

投稿日時 - 2010-07-22 09:56:47

QNo.6055607

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

受給条件を満たしておれば問題ありません
現在役員としての収入があるのなら年金機構に届けなければなりません
受給制限があるのに届けなかったときは不正受給になります
年金事務所に問い合わせればいいでしょう

投稿日時 - 2010-07-22 10:06:17

このQ&Aは役に立ちましたか?

5人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問