こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

今主人が通っている心療内科が不安です。

今主人が通っている心療内科が不安です。
心療内科でもらっている薬(ジェイゾロフト(最初は50mgを1日1錠、今は2錠)、メイラックス、レキソタン、レチコラン、メキシバール、アデホスコーワ)について教えてください。

主人が2ヶ月程まえから手のしびれを訴え、内科、整形外科、脳神経外科などまわりましたが問題ありませんでした。
その後、内科と心療内科をやっている近所のクリニックでストレスが原因と言われ、先ほどの薬を処方されました。

服用して2週間位で、
目つきがとろーんとしてろれつがまわらない。
独り言が多い。キレやすくなった。
理性が欠けた行動、発言をする。等、今までに見たことのない主人になってしまいました。

ただ手のしびれが治ってほしいだけなのにこんなに多くの薬が必要なのでしょうか?
具合が悪くなるまではうつ病の症状はまったくありませんでしたし、元気に仕事に行って、子供とも楽しく遊んでました。手のしびれ以外は全く普通です。本人もなぜうつ病の薬を処方されたのか不思議だと言ってました。

薬を飲み始めておかしくなったことを主人に伝えても、本人は自覚していないので
私の気にしすぎだと言われます。転院を勧めても応じてくれません。
先生に独り言が多くなったとは伝えたようですが、薬を変えてもらえませんでした。
何より先生を信用してしまっているので、家族の意見を聞いてくれません。

もうひとつ不安なのが、先日健康診断で肝機能に異常ありと診断されました。
先生は薬とは関係ないと言い、ずっと同じ薬を処方されてますが
肝機能障害も副作用のひとつではないかと思っています。

薬と主人の変化に関係はあるんでしょうか?
別の病院に行けば薬を変えたり減らしたりしてもらえますか?

投稿日時 - 2010-07-22 10:56:40

QNo.6055720

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

>主人が2ヶ月程まえから手のしびれを訴え、内科、整形外科、脳神経外科などまわりましたが問題ありませんでした。
神経内科は受診しませんでした?
痺れはの多くは整形外科領域と神経内科領域が多いです。
http://www.neurology-jp.org/public/disease/index.html
ストレスとか心因性の病気や症状は器質的障害や異常を完全に除外されて
初めて心因性と原因付けられるものです。
安易に心因性とすると、後で深刻な事態に追い込まれる可能性も否定できません。

>目つきがとろーんとしてろれつがまわらない。
>独り言が多い。キレやすくなった。
>理性が欠けた行動、発言をする。等、今までに見たことのない主人になってしまいました。
              ↓
>健康診断で肝機能に異常ありと診断されました。
この状態と肝機能低下はリンクしてると思います。

向精神薬は肝臓や腎臓で代謝(分解)されます。
その機能が低下すると薬の成分の血中濃度が異常に高くなったり
なかなか下がらなかったりします。
そうなると、薬が効き過ぎたり、効果がずっと続くなどのトラブルが出てきます。
まさにその状態ではないでしょうか。

ジェイゾロフトは肝機能障害あれば、慎重投与
メイラックスも肝・腎機能障害があれば、慎重投与
ジェイゾロフトは坑うつ効果が増強される可能性
メイラックスは坑不安作用が続く可能性が有ります。

セカンドオピニオンは公的保険(健康保険)使えず
自費になるところが多いです。
相場は30分1万円位です。
http://allabout.co.jp/gm/gc/1839/

始めから転院を考慮した方がベストでは?

投稿日時 - 2010-07-24 20:10:57

お礼

ありがとうございます。リンク先とても参考になりました。
手遅れにならないうちに転院の方向で説得してみます。
ご丁寧にありがとうございました。

投稿日時 - 2010-07-24 22:11:53

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.3

ご主人が通院しているクリニックはヤブです。

内科を標榜し心療内科を謳っているところにこういうヤブが多いです。
出来ればすぐに転院をされたほうがいいですよ。

転院するなら内科医ではなく精神科医にみてもらうことが大切です。

本当に向精神薬が必要かどうかの診断をしてもらってください

投稿日時 - 2010-07-22 15:58:12

お礼

ありがとうございます。さっきクリニックに電話して「そちらは心療内科をやっているが、先生の専門は何ですか?精神科も専門ですか?」と聞いたら「内科と外科です。精神科はちゃんと勉強しているから大丈夫です。」と言われました・・・。精神科の専門でもない人にこんなに薬を処方されるなんて怖いので
すぐに説得して転院させます。

投稿日時 - 2010-07-22 16:38:48

ANo.2

うつ病@通院治療中、です。

#1の方が指摘されている様にgoogleに頼れば色々な情報が得られますが、あえてこの場で質問をされたということから、自分の体験談を踏まえてという事で私見を述べさせて頂きます。

ご主人の様相が激変した件については、服薬している薬が大いに関与していると思われます。
ジェイゾロフト(私も服用しておりますが)はSSRIと呼ばれる抗うつ薬です。
以下のように攻撃性が生じる事を厚労省が公表しています。
http://sad-taikenki.net/2009/05/ssri.html

メイラックス、レキソタンはマイナートランキライザーと呼ばれる薬で抗不安薬ですが、筋弛緩作用も在るので肩こりとかの場合にも処方される事がありますが、メイラックス(服用してます、苦笑)血中半減期は60~300時間の「超長時間作用型」の薬で作用も強いとされています。
レキソタンも同じく筋弛緩作用を期待しての投与と考えられますが、「倦怠感・頭痛・集中力低下・ふらつき・脱力感など。アルコール(飲酒)や他の向精神薬を同時に摂取すると、副作用が強く出る可能性がある。また大量に使い続けることで薬物依存症になることもある。」という副作用が指摘されており、これまた作用力が強い薬ですので、頓服なら良いのですが、メイラックスと併せて連用という処方でしたら疑問視せざるを得ません。

メキシバールは「糖尿病性神経障害に伴う自発痛やしびれ感の改善」に用いられる薬ですがまれに副作用として肝機能障害が出現する事が指摘されています。

アデコスコーワに至っては「通常、頭部外傷後遺症に伴う諸症状の改善、心不全・消化管機能低下のみられる慢性胃炎・メニエール病および内耳障害に基づくめまいの治療、調節性眼精疲労における調節機能の安定化に用いられます。」という薬です。

奥様には是非ご主人様を「セカンドオピニオン」として別の診療所で診断を受ける事をおすすめします。私が最初お世話になった診療所の医師は薬理専門の○○大学の助教授が開業された方でしたが、いわゆる「薬おたく」で患者目線ではありませんでした。(会社の産業医に処方された薬が記録されている「お薬手帳」をみせたら、こいつ薬オタクだねと爆笑されました。)

私は医師ではないので不適切な処方であるかとの判断は出来ませんが、一うつ病患者としての体験から、初見からその投薬量は無いだろう…というのが素直な感想です。

繰り返しになりますが、至急別の診療所に診てもらうべきかと存じます。
ジェイゾロフトは薬価が高いですから経済的な面でも負担が大きいでしょう。
その辺を切り口にご主人様を説得してみたらいかがですか?

投稿日時 - 2010-07-22 14:03:20

お礼

ご丁寧にありがとうございます。私も薬の量は多すぎると思っていましたが
今まで心療内科とは無縁だったもので、こういうものなのかなとも
思ってしまっていました。早急に別の診療所を探して、セカンドオピニオンを
勧めてみます。

投稿日時 - 2010-07-22 15:36:34

ANo.1

薬についての詳しいことは「グーグル検索」に掛ければ詳しく判ります。
効能から副作用まで・・・・

そちらのほうが間違いが無いかと・・

投稿日時 - 2010-07-22 10:59:53

お礼

ありがとうございます。参考にしてみます。

投稿日時 - 2010-07-22 15:26:20

あなたにオススメの質問