こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

どなたか、翻訳、お願いします。

どなたか、翻訳、お願いします。
※翻訳サイトを使わない翻訳を、お願いします。

It was summer of the year 1883.A poor peasant was on his way to a big city to look for work.His clothes were ragged and his shoes worn out,he had an empty stomach and no money,but he was whistling cheerfully to himself.A kind hearted driver had brough him several nundred miles in his automobile and he had only ahother fifty miles or so to go.
Having not eaten for several weeks,he was a little hungry.He had an old,dry piece of bread in his pocket which he had scrounged from a hardware store he would soon pass,and he was saving it for the right moment.Now that moment had come.
Just beside the road,there was a hamburger store.The delicious smell of beef,onions and lettuce wafted through the closed window to where the poor man was standing.He sat sat down on a toadstool and began to eat his sandwich.
When he had finished eating,he stood up and began to walk away.The owner of the hamburger store came running out,shouting "Hey!You haven't paid for your hamberger."The poor man answered with indignation "What humburger?I don't eat any hamburgers."The store owner replied "No but you smelled them while you were eating,that's nearly the same thing.Pay up or I'll call the cops." The poor man didn't want any trouble,so he said"OK,I admit I did smell one.How much are they?""85 cents,"replied the store owner.The poor man took out a dollar bill and shook it loudly."Did you hear that?"he asked."That was a dollar bill.Now where's my change?"

投稿日時 - 2010-07-22 13:02:41

QNo.6055974

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

何度同じ質問すれば、気が済みます??

他の方からもご指摘がありましたね。
「質問者様の問題は、英語力ではなく日本語力に起因するもの」と。

相変わらず、お礼をちゃんとしないあたりにも、問題があるのかと。

投稿日時 - 2010-07-22 20:24:31

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

1883.A貧しい農夫が大きな都市へ行く途中だった年の夏でした。彼の衣服はぼろぼろでした、そして彼の靴、疲弊している、彼は胃が空でした、そして金銭はない、しかし、彼は、自分に喜んで口笛で吹いていました。親切なドライバーはbroughを持っていました、彼、彼の自動車中のいくつかのnundredされたマイルおよび彼は、行くために単にahotherを50マイル程度持っていました。数週間間食べずに、彼は少し空腹でした。
彼は、すぐに通過する金物店からくすねたポケットの中に古く乾燥した1片のパンを食べました。また、彼は正しい瞬間のためにそれを取っておいていました。今、その瞬間はできました。ちょうど道のそばで、ハンバーガー店がありました。牛肉、玉ねぎおよびレタスのおいしい匂いは貧者が立っていた場所へ閉じられた窓から漂いました。彼は有毒キノコに座らせられて、座り、サンドイッチを食べ始めました。

彼は、食べ終えた時、立ち立ち去り始めました。ハンバーガー店の所有者は走って、来ました、シャウティング「Hey!You、あなたのhambergerの代価を払っていない。」憤慨で答えられた貧者「どんなハンバーガーも食べないどんなhumburger?I。」店所有者は返答しました「ない、しかし、食べている間、それらの臭いをかぎました、それはほとんど同じものです。払ってください。さもないと、私は巡査に電話します。」貧者は問題を望みませんでした。したがって、彼は、「オーケー、私は、1つ臭いをかいだと認めます。」と言いました。それらはいくらですか。」85セント、「店所有者を返答しました。貧者はドル紙幣を取り出し、それを大声で振りました。「あなたはそれを聞きましたか。」と彼が尋ねました。「それはドル紙幣でした。今、私の変更はどこですか。」






~over~

投稿日時 - 2010-07-22 17:51:32

お礼

あなたは、この翻訳は、翻訳サイトを使って翻訳されましたか?使ってなければよいのですが・・・・。

投稿日時 - 2010-07-22 18:32:21

あなたにオススメの質問