こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

大学院生です。夏の企業インターンに応募したところ‥‥

大学院生です。夏の企業インターンに応募したところ‥‥

面接で落ちてしまいました。。第一希望だったところなので、大変ショックに思っています。

この企業(非外資系のコンサル関係です)のインターンは基本的にプロジェクト方式で、進行中のプロジェクトの中で予め選定されたいくつかにインターン生を採用して、社員と共に仕事を共有するというスタイルを取っています。従ってインターン採用の基準は当該プロジェクトに最適なする専門性や経験を持った人か否かという点であり、インターン選考の合否がその会社の新卒総合職採用に関わることは一切ない、というのが先方から頂いた説明です。

確かに、大学院での専門をまず聞かれた時に、「このプロジェクトとはちょっとずれてるなぁ」というご指摘は受けたこと、他方で研究や大学生活、趣味やアルバイト等に至るまで1時間近くに渡り面接時に歓談し、「ぜひその企画力をこの会社で生かしてください」と(半ばほほえみながらですが)仰ってもらったこと等を考えると、その通りなのかなぁと思います。他方で、単に特定のプロジェクトに最適でなかったというだけではなく、実は大学の専門全体(例えば私の専門に近いプロジェクト自体数が極めて少ない、等)や人間性までも判断した上での結論なのではないか、と不安を感じてもおります。

このような場合、先方から提示された理由を真に受けてよいものなのでしょうか?また、今後とも当該企業や同業界を第一志望とし続けてよいものなのでしょうか?

投稿日時 - 2010-07-23 19:23:32

QNo.6059049

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

私も院生(理系M2)ですのであまり偉そうなことは申し上げられないのですが、
就職活動を終えた身としてちょっと思ったことを書いてみることにします。

まずこのインターンの面接を落ちたことをそこまで気にするべきではないと思います。
インターンの場合、期間が短期ですから新入社員と違ってプロジェクトのために人を育てているような
暇はありません、故にある程度プロジェクトと専門性の一致は重要であると思います。
(一致していないと背景をわからせるだけでインターンの期間が終わりかねない)
(逆に就職活動、しかもコンサルならそこまで細かい一致性は見られないと思われます)

どちらのコンサルかは存じませんが、おそらく高学歴な方も多数応募している企業だと思いますし
倍率も高いと思います。とにかく落ちたことを気にしないことです。
東大や京大の院生だって普通にどこかしらは落ちるわけですから。
質問者様のステータスや実力がいかほどかは存じませんが、落ちたことは不思議なことでも予想外なことでもなく、そういうもんです。

今後も同業界や同企業を志望していいのかということですが、
自分がそうしたいならそうすべきです。
受かりそうなところを第1志望にするのではなく、受かりそうかどうかに関わらず行きたいところを第1志望にしましょう。
もちろん今回受けた企業を就活で再び受けて、受かる可能性もあるし、落ちる可能性もある。
ただまぁそれは面接官との相性や当日の体調などもありますし、現時点ではわかりえないことです。
わかりえないことを心配するのは愚者のすることです。
やってみるしかありません。

・・・。

とにかくインターンの(しかもある1社の)合否でそこまで話を大げさにするのはナンセンスです。
夏休み、未来につながることに時間を使いましょう。
今回、落ちはしたものの、タフさが1レベルアップしたぜ!くらいに思っておけば十分です。

以上、助けになっていれば幸いです。

投稿日時 - 2010-07-24 14:11:52

お礼

とても励まされ、参考になりました。どうもありがとうございました。

投稿日時 - 2010-07-28 22:06:26

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問