こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

個人の青色申告の貸借対照表の固定資産の部にあたる建物、工具器具備品の期

個人の青色申告の貸借対照表の固定資産の部にあたる建物、工具器具備品の期末の数字がマイナスになるときがあるそうですが、どんなときになるのでしょうか?教えて下さい。

投稿日時 - 2010-07-24 14:56:32

QNo.6060817

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

再び回答させていただきますが、実際の事例とおっしゃっていますが200%有り得ません。
何かしらのソフトを使用しているのでしょうか?
固定資産の簿価或いは取得価額が入っていないのでは無いでしょうか?
マイナスのまま申告されている様ですが、いずれ青色申告が取り消される可能性がありますよ。
青色申告特別控除が10万円なら話しは別ですが・・・・・
65万円控除を採用する場合は、きっちりと帳簿記帳をしなければなりません。
固定資産がマイナスになるなんて、分かる人が聞けば誰もが有り得ないとおっしゃるでしょう。

投稿日時 - 2010-07-26 15:12:14

お礼

ありがとうございます。あれから、さらに調査してわかったことですが、確かに青色申告したのですが、貸借対照表を税務署に提出しないで申告したらしいのです。貸借対照表の数字はデタラメだったのです。

投稿日時 - 2010-07-27 14:40:22

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

8人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

絶対に0より下回る事はありません。
固定資産に限らず資産は0より下回ってはいけません。
現金預金がマイナスになるっておかしいですよね?
マイナスになりそうなら、どっかからでも調達してきますでしょ。
どなたがおしゃったか存じ上げませんが、絶対にマイナスになる事は御座いません。

投稿日時 - 2010-07-24 16:19:03

お礼

ありがとうございます。個人の決算なのですが、貸借対照表の表記はマイナスででていますが、減価償却費の計算はマイナスはでていないのです。理解に苦しみますが、税務申告をこれでしているので、どういった事例なのかを教えていただきたかったのです。現実には存在する事例です。

投稿日時 - 2010-07-26 09:41:25

あなたにオススメの質問