こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

アルバイトの源泉徴収について。

アルバイトの源泉徴収について。

8月から新しくアルバイトを始めるのですが、「前のバイトの源泉徴収票を提出してくれ」と言われました。
前のアルバイトはあまりいい辞め方ではなかったので出来ればもう関わりたくないのですが、源泉徴収票は必ず必要なのでしょうか?
年末調整の時に多少損するくらいで済むのであれば未提出で済ませたいです。

前のアルバイトは、去年の1月から今年の4月までやっていました。
収入は大体月12~15万程です。

新しいアルバイトも同じかそれ以上の収入がありそうなので年間103万は超えると思われます。

よろしくお願いします。

投稿日時 - 2010-07-26 16:41:51

QNo.6065656

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

>前のアルバイトはあまりいい辞め方ではなかったので出来ればもう関わりたくないのですが、源泉徴収票は必ず必要なのでしょうか?
貴方がそれでよければ出さなければいいでしょう。
今の会社には、前の会社に言ってもなかなか源泉徴収票もらえない、と言っておけばいいでしょう。
源泉徴収票は、今の会社で前の会社の分も合わせて年末調整するためです。

ただ、その場合、貴方は確定申告する義務が生じることがあります。
同じ年に2か所から給与を受ける場合、年末調整をされなかった分が20万円を超える場合は確定申告が必要とされています。
ただし、合計年収が150万円以下なら確定申告の必要はなくなります。

他の回答で
「とはいえ、年末調整も確定申告もしなかったら、翌年の住民税がとんでもない額になったりすることがあります。」
とありますが、
そんなことはありえませんので安心してください。
役所は、年末調整してなくてもあっても、確定申告しなくても、両方のバイト先から出される「給与支払報告書(源泉徴収票と内容は同じ)をもとに両方のバイトの収入を合算し住民税を計算し課税します。

投稿日時 - 2010-07-26 19:13:15

お礼

詳しい回答ありがとうございます。
20万は超えてますし150万も微妙なラインですね。
確定申告もなんだか難しそうですしやっぱり源泉徴収票をもらっておこうと思います。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2010-07-26 21:32:41

ANo.3

このQ&Aは役に立ちましたか?

8人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.2

新しいバイト先では、あなたの履歴書や面談などで以前のアルバイトを知ってしまいました。
したがって、以前のアルバイトの源泉徴収票が無い状態であれば、新しいアルバイト先では年末調整自体行うことが出来なくなります。

また、年末調整を新しいところなどでしてもらえないということは、一定の条件に該当しない限り、確定申告の義務が発生するでしょう。
確定申告でも源泉徴収票は必要となりますので、以前のアルバイト先に希望を出しましょう。

丁寧なお手紙を書いて郵送すれば良いでしょう。
あなたが誠意を見せれば、スムーズに発行してくれるかもしれません。
返信用封筒(切手も負担)などをしても良いのではないでしょうか?

辞め方もいろいろですが、給与を支払う側には源泉徴収票の交付義務があります。交付義務を果たしてもらえないような場合には税務署経由で求めることも可能だったと思います。
会社もそれなりに知識があれば、どんな辞め方をした人でも交付を行うでしょう。

アルバイトといっても社会人です。良い辞め方ではないとご自身で考えているようにも、少なからずあなたにも問題もあったかもしれません。権利を主張するのはいつでもできますので、円満に交付してもらえるように、丁寧に求めてはいかがでしょうかね。

投稿日時 - 2010-07-26 17:17:54

お礼

本社に直接言ってみる事にしました。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2010-07-26 21:33:41

ANo.1

>あまりいい辞め方ではなかったので出来ればもう関わりたくないのですが…

源泉徴収票をもらっていないということですか。
新しい会社に提出するしないにかかわらず、あなた自身の税務処理のために必用ですよ。
返信用切手同封の手紙でも書いて、送ってもらいましょう。

>年末調整の時に多少損するくらいで済むのであれば…

損得の問題ではなく、自分で確定申告をするなら新しい会社に提出しなくても良いです。
提出すれば一緒に年末調整をしてもらえるので、医療費控除など他の要因がない限り確定申告の必要はなくなります。

>新しいアルバイトも同じかそれ以上の収入がありそうなので年間103万は超えると…

源泉徴収が基準どおり正しく行われているなら、源泉徴収は一般に、かなり多めの前払いです。
前払いの多すぎる分を国に寄付するつもりなら、年末調整も確定申告もしなくても、必ずしも脱税とはなりません。
とはいえ、年末調整も確定申告もしなかったら、翌年の住民税がとんでもない額になったりすることがあります。
少々のいざこざには目をつむって、源泉徴収票をもらっておきましょう。

投稿日時 - 2010-07-26 17:10:34

お礼

やはり必要なのですね。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2010-07-26 21:30:08

あなたにオススメの質問