こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

NTFSのHDDをマウント

NTFSのHDDをマウント

Windowsへ4GB超のデータを渡すのに、LANだとけっこう時間がかかるのでHFS+のIEEE1394のHDDに移してMacDriveでマウントしていました。
WindowsをVistaにしたのでMacDriveもバージョンアップしようとしたら、考えてみたら逆にParagon NTFS for Mac OS XでNTFSをMacでマウントした方が台数的に有利と思いました。
うちはPowerPC-G5ですけど、

https://www.paragon-software.com/home/ntfs-mac/requirements.html

条件は満たしているようですけど、「PowerPC G5 has not been tested for compatibility yet, but our driver is most likely to work flawlessly on it.」を見ると大丈夫かなと思ってしまいます。

下手に入れるとカーネルパニックで起動不能という話も聞くので、体験版の前に質問させていただいているんですけど、試された方はいますか?

価格的にはセールの関係で英語版が安いようですけど、日本語版は明確に「インテルMac」となっており、この点でも迷うところです。

投稿日時 - 2010-07-28 06:47:42

QNo.6069620

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

こんにちわ、パラゴンの英語版を買うとParagon HFS for Windowsというソフトが一緒についてくるので、マックドライブがいらなくなります。
WINDOWSでマックのハードディスクを読めるだけで、書き込みはできないけど質問者さんの目的なら入れておいてもいいと思います。
7月中は2000円以下で買えるから早めに買うといいと思います。

投稿日時 - 2010-07-28 21:28:21

お礼

ありがとうございます、HFS for Windowsもダウンロードできました。
最初はなんだろうと思いましたが、ご回答いただき理解できました、本当にお世話になりました。
ソフト本体はダウンロードサイズが日本版より軽いし、体験版も登録なしで使えるので、日本版よりお手軽で、分ける意味はないように思ってしまいました、英語版でも購入ページは日本語表示だし、わからなければフリーダイヤルで日本語が話せるオペレーターが出るしで、十分ですね。
現金払いという項目があったので、オペレーターに訊いたら会社(ドイツにある)まで現金を郵送してくれと言われたのはおもしろかったですけど、もちろん現金以外の支払い方法にしました。
質問に完璧に回答いただき感謝しています。

投稿日時 - 2010-07-29 07:26:30

ANo.2

こんにちわ、僕は古いG4でOSも10.4.11だけれど使えます。
日本の代理店のはインストールしようとすると、パワーPCはだめだと叱られてそこから先に進めないけど、英語のサイトのはそのままインストールできるし、表示は日本語になるので、日本語のサポートがない以外は普通につかえます。
XPでフォーマットしたハードディスクをマウントさせたけど、FAT32と似た感じです。
G5とは違うかも知れないけど、参考になればうれしいです。

投稿日時 - 2010-07-28 19:08:50

お礼

ありがとうございます、早々にダウンロードして試してみます。
英語版でも表記が日本語表示になるなら、特にサポートは関係ないのでご本家から買うことにします。

投稿日時 - 2010-07-28 20:46:44

ANo.1

そんな難しいことをするよりNASを導入すれば解決するのでは?
>LANだとけっこう時間がかかるので
ルーター,HUB,NIC,配線などを見直しましょう.

投稿日時 - 2010-07-28 08:56:58

補足

はい、すべて見直してあり、ハブが業務用のギガ対応品、ケーブルもカテ6の短いものにしてあります。
HDD自体も書き込み速度を上げるため、RAID-0で、RAIDカードもアダプテックやPromiseのメーカー品にしました。
ルーターはNTTのお仕着せで、以前ギガ対応の業務用ルーターを2段にしてテストしましたが、改善はなくシンプルに1段としました。
10~20GBの動画ファイルですけど、結果的にIEEE1394で5分以内、LANですと倍近くかかります。
具体的には後どこを見直すと速くなりますか?
けっこう頻繁にやりとりするので、10分近い時間はけっこうストレスです。
現状の問題点はMacDribeが古く非対応になったためで、バージョンアップも5ライセンス品は割安ですが、うちは単品3個なので、価格的にはバージョンアップ料金が分岐点になります。
Mac自体は2台なので、NTFS Macを2ライセンス買う方が安く、英語版が2千円/1ライセンスほどでしょうか。
この料金内でのネットワークの改善点をアドバイスいただくとありがたいです。
もちろん4千円程度の投資でネットワークが現状より速くなればそれに越したことはないです。

投稿日時 - 2010-07-28 09:27:57

お礼

補足に書き落としましたが、USBリンクケーブルも考え、試しに同じHDDでIEEE1394とUSB接続で速度差を見たとことろ、3割ほどUSBの方が遅かったです。
VPCでWindowsを起動させても試しましたが、起動するのが精一杯で実用に達せずでした。
Win2000ベースのファイルサーバーもLANにぶら下がっておりますが、経由させると遅くなるので、MacとWinは直接LANで共有しています。
パソコン本体はWinもMacも8GB以上のメモリを積み、WinはサーバーベースのXeonですから、処理速度が遅いということでもない気がします。
またファイアヲールの設定変更は言うまでもなくテストしてみました。
以前は数ギガのファイルだったのでファーストイーサーからギガに変えてさすがと思いましたが、数十ギガのファイルになってきてお手上げ状態です。

投稿日時 - 2010-07-28 09:49:09